スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

2014.10.02

飲食店にアルコール類を持ち込む

バリを旅行する上で、おしゃれなレストランやローカル色あふれるワルンへ繰り出しての食事は旅の大きな楽しみです。特にワルンでの食事はリーズナブルなので、お財布の心配も不要ですよね。

ただワルンにあるお酒はビールだけの所が多く、ずっとビールを飲むと飽きる方はBYOと言う手があります。これはBring Your Own (wine)と呼ばれ、自分のワインをレストランに持ち込む事です。これは海外で普及している制度で、バリは世界中から観光客が訪れるリゾート地なので、このBYOは、よほどのワインセラーが充実している店以外ならば、大抵のレストランやワルンで可能です。

その場合、「コルケージ(Corkage)」と言って持ち込み料金がかかります。これは抜栓・グラスの貸出を含むワインの持ち込み料金のことで、コルクフィー(Cork Fee)、コルクチャージ(Cork Charge)とも言われます。このコルケージ、お店によって料金はまちまちで、ローカルなワルン、レストランなどはRp.10,000〜Rp.50,000位(100〜500円位)、高級店だと Rp.100,000位(1,000円位)と、お店のレベルによって違うのでBYOする時に確認すると良いでしょう。ローカルなワルン、レストランなどはRp.10,000〜Rp.50,000位(100〜500円位)、高級店だと Rp.100,000位(1,000円位)と、最近はちょっとしたワルンでもワイングラスやワインクーラーを用意しているので、気軽にワインと食事が楽しめるのはうれしいですね。

そして持ち込むワインですが、バリのスーパーマーケットやリカーショップで購入可能です。ハッテン・ワイン(Hatten Wine)やプラガ・ワイン(Plaga Wine)等バリ産の物ならば、1,500円前後と割合に手頃な価格で売られています。どうしてもフランスやイタリアなど海外のワインが飲みたい場合は、バリは輸入酒の酒税がとても高いので、出発時に空港の免税店でシャンパンやワインを買って行くと良いでしょう。

いずれにしてもBYOする時は、飲み過ぎてお店の迷惑にならないように気をつけて!

by franny

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店インダサリリゾート(PT. INDAH SARI RESORT)バリ島現地  日本語ダイヤル62-361-288564

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

アマデア・リゾート&ヴィラズ

アメティス・ヴィラ・バリ

テーマ

出発前
現地で
帰国後

PAGE TOP