スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

オベロイ バリで選ぶならオーシャンビューの部屋がおすすめ

バリ島リゾートの楽しみの一つに、ホテルのプールでのんびりすることがあります。段々になったプール、スライダーのあるプール等、それぞれのホテルが趣向を凝らし、中には5つも、6つもプールを持つホテルもあります。

そうした中で、ジ オベロイ バリ(The Oberoi Bali)ほど、味わい深いプールを持つホテルはないでしょう。なんということはない長方形のプールですが、波打ち際がすぐそばまで迫り、プールサイドから何にも遮られずに海を眺めることができます。部屋数が74とそれほど多くないので、プールサイドが混雑することもありません。ゲストは朝食を食べ終わると、このプールに集まり、更紗を使った王朝風パラソルの下、思い思いにくつろぎます。バリ島の伝統的な石の彫刻でデコレーションされたプールは、バリらしい雰囲気を醸し、明るい太陽が降り注ぎます。

  

そして、メインイベントが、サンセット鑑賞です。夕焼け色に染まるその時、ホテルが最も美しく輝く時刻です。ビーチリゾートはどこも華やかな雰囲気がありますが、オベロイ バリのプールほどサンセットが似合うホテルはありません。

  

宿泊者も比較的年輩が多く、安定した高級感のあるオベロイ・バリは、プールを中心に贅沢な休暇を過ごしたい人にとって、至福のホテルになるでしょう。

♥マーニのひとこと♥
客室料金だけを見ると「高っ!」と思いますが、よく見るとホテルから各種キャンペーンがあり、オンザビーチという絶好のロケーションを考えると、妥当な金額です。

オベロイ バリの基本ホテル情報、ご予約はこちら

■ 良い点 & 惜しい点 ■
☆海を楽しむための開放的な客室
バリ島のホテルやヴィラの多くで、オープンエアーという開放的なスタイルを採用していますが、オンザビーチのオベロイ バリでは、それが効果を発揮します。オープンな造りのヴィラは、ダイニングテーブルやリビングエリアにいると波音が聞こえ、部屋にいながらにして海を感じられます。最下カテゴリーのラグジュアリー・ラナイは、インドア仕様ですが、客室扉を開け放すと、同じく波音が部屋まで響きます。

  

  

☆癒やしの庭園
チェックインした人は、敷地が広いことに驚くでしょう。6ヘクタールもの美しく整った庭に、ヴィラとラナイ・コテージが点在し、椰子の木、フランジパニ、トロピカル・フラワー等があちこちに咲き乱れ、敷地内を散歩するだけで癒されます。

  

  

☆一点もののホテルに泊まる喜び
オベロイ バリは、1978年創業という、他のホテルにはない歴史があります。バリ島の地元職人がハンドメイドで作った木工装飾が施された客室や、コーラル風の壁に囲まれたヴィラなど、居ながらにしてバリ・ヒンドゥー文化に触れる体験。バリらしいデザイン演出はコストがかかるため、最近オープンする高級ホテルは、そうした装飾を避ける傾向にありますが、ここは別。ホテルのどこにいても、バリにやってきたことを、しみじみ感じます。

歴史と最先端と両方楽しめる贅沢
ホテル内に、レストラン、バー、スパ、ジム、テニス・コートとなんでもそろっているので、静かにおこもりしても良いですが、一歩ホテルの外に出たら、そこはバリでも最もトレンディな街。人気のレストラン、カフェ、バーがひしめき、歴史ある重厚なホテルとは真逆の雰囲気となります。バリの新旧両方を味わえるロケーションは贅沢ですね。

  

  

★以前のアンティークな雰囲気のバーが改装され、わりと普通な造りになってしまったのが残念です。

オベロイ バリの基本ホテル情報、ご予約はこちら

★TIPS★スパは宿泊者専用ですが、トリートメントルームが少ないため意外に混んでいます。スパを利用する人は早めの予約をおすすめします。

by mani(2015/06)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP