スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

女子旅にもバッチリ対応可能な「アメティス・ヴィラ」

2015年10月、プレミア・ヴィラに女性同士で2泊しました。カップルやハネムーンで利用される事が多いアメティス・ヴィラですが、ベネフィットがたくさんあるので、結果ゴージャスなワンランク上の女子旅となりました。

  

♥フラニーのひとこと♥
以前は周囲に外食する店が数える程だったチャングーですが、今回訪れた時には多くのカフェ、ショップ、レストランが立ち並び、このエリアのブレイク具合に驚きました。徒歩3分のビーチも海の家が充実し、人気の「オールドマン・カフェ」も拡張していました。また、アメティスから車ですぐの「ラ・ラグーナ」と言うレストランもオープンし、大勢の人で盛り上がっていました。いずれも無料送迎サービスが24時間利用出来るので、気軽に話題の店へ行けます。

  

▶アメティス・ヴィラ・バリの基本ホテル情報、ご予約はこちら

■ 良い点 & 惜しい点 ■
☆ゆとりがあるヴィラなので別々の居場所が確保出来る
普通のホテルやヴィラに友人同士で泊まる場合、客室内でのんびりするにはソファかベッドを使う事になりますが、アメティス・ヴィラの場合、寝室とリビング&ダイニングが離れていてソファがそれぞれにあるので、ゴロゴロ出来るスペースが豊富にあるのが良かったです。そのため、片方は早めにベッドに入っても、相方を気にせずにリビングで明かりを付けてゆっくり読書が出来るので、お互いがきままに過ごせるのも良かったです。ゆとりサイズのプライベート・プールもGood!だし、バスルームも広くツイン・シンクなので化粧品類が、別々に保管出来ました。

  

☆ゴージャスなお姫様ベッド
今回はリクエストで、ベッドにモスキート・ネットを張ってもらいました。これは蚊除けになるのはもちろん、アメティス・ヴィラの場合はカーテンの素材にもこだわった高級コットンをふんだんに使用しているので、中に入ると美しいドレープが天井から広がり、お姫様気分で就寝出来ました。ほとんどのヴィラはダブル・ベッドですが、別々にベッドメイクされたハリウッドツイン仕様だったので、片方が寝返りを打っても離れているので、全く気になりませんでした。またエアコンを入れたままでも、カーテンがあるお陰で冷房の効き過ぎも防げ、ゆっくりと安眠出来ました。

  

☆食の選択肢がさらに豊かに
到着日は疲れていたので、外出せずにヴィラ内でディナーを頂きました。イン・ヴィラ・ダイニングなら、ドレスに着替えたりする事も不要で、しかし雰囲気はまるでレストランで食事をしているように高級感があります。バトラーがきちんとテーブルセッティングをしてくれる等、普段着のまま美味しいファイン・ダイニングを頂けます。また、以前と違っていたのは、無料のスナックが新しく6種類と一新され、クッキー以外にもおつまみが増えていました。さらにプール・バー(有料)として、ポッド(Pod)のチョコクッキーやバリ産のカシューナッツの他、キッチンの冷蔵庫には、プラガ・ワインやレーベン・ブロイ、アラックなどのアルコールの用意もあります。

  

  

  

☆目に見えない所まで滞在しやすく
2011年のオープン以来、ゲストの快適さを追求しているアメティス・ヴィラは訪れる度に何かしらの進化があります。今回、以前から変わった点はWi-Fi容量が増え、ネットの繋ぎやすさがスピードアップし、ベッド周りにT型コンセントが全室に設置され、一度に沢山の電化製品が充電可能になりました。また、ベッドルーム前のバルコニーのアップライトをダウンライトに変更したことで、下からのライトのまぶしさを改善。ソフト要素としては、全ヴィラに体重計が設置、ヴィラ内のカトラリーが一新、市販の虫除けスプレーが苦手な方へ、ナチュラルな電気式の大型のアロマ・ディフューザーが導入されました。今後も、ヴィラ内の使い勝手の改善や、特にご年輩の方への対応等、ますます快適な滞在となります。

  

★人気のエリアとなった事で、在住者が増えバイクが多くなりました。サンセット後はサーフィンから帰る人が多いので、徒歩で歩く場合は気をつけましょう。

アメティス・ヴィラ・バリの基本ホテル情報、ご予約はこちら

★TIPS★ カップルで記念日などに利用したいのが、「プレシャス・ダイン・オン・ザ・ビーチ」と言う一日一組限定のビーチでのディナーです。二人だけの為にセッティングされるロマンティックなテーブルで、コース料理が頂けます。ここでプロポーズすればNOとは言えないでしょう。

★TIPS★ アメティスは無料の特典が多いので、結果それらを利用すればかなりお得に滞在出来ます。アルコールも含めた選べるウェルカムドリンク、24時間食べられる朝食、毎日のアフタヌーンティとカナッペ付きのサンセット・カクテルに、無料のミニバーがあるので、上手に利用すればリーズナブルに滞在出来ます。また空港送迎、チャングー&スミニャックエリアは24時間プライベートカーでの送迎付きなので、タクシーを使う必要もありません。

  

by franny(2015/10)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP