スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

カユマニス・スパ・ウブドの「ルーラル・エッセンス」

※こちらの「ルーラルエッセンス」は、2012年4月から「スパ・シークレット」に名前が変わった参考レビューです。

【オーガニックガーデンを散策する】
今回フラニーが体験したのは3時間の「ルーラル・エッセンス」で、このメニューは新しく「スパ体験学習コース」と言うユニークな内容が盛り込まれています。

カユマニスの中でも広大な敷地面積を持つウブドのスパにはエリア内にハーブ農園があり、カユマニスのスタッフと共にこの農園のハーブを見学します。

ルーラル・エッセンスの内容
・カユマニススパにてお出迎え
・スパ・ガーデンツアーとフレッシュなスパ原料収穫体験(30分)
・スパプロダクト準備過程に関するデモンストレーション(30分)
・ヘルシージュースにてリフレッシュ
・リラクシング・リチュアル(フットバス、マッサージ、ボディ・スクラブ、フラワーバス)(120分)
・「スパ・シークレット」レシピブックと石鹸とアロマオイルのカユマニスギフトのプレゼント

  

まずスパに到着すると、スタッフがウェルカムドリンクと冷たいおしぼりをサービスしてくれ、今日のトリートメントの内容を説明してくれます。そして、マッサージに使用するアロマオイルを選んだら、ハーブガーデンに案内してくれました。

  

カユマニス・ウブドのスパ施設はアユン川に面しており、ハーブガーデンもその近くにあります。スタッフと共にハーブを一つ一つ、見て回りながら素材を説明してもらいます。フラニーは沢山のハーブを説明してもらいながら、気になったハーブは摘んで香りを確かめたりしてみました。オーガニックで育てているこれらのハーブはとても元気で、強い生命力を感じました。

  

次に施設内のテラスでインドネシアの伝統的なルルールの作り方を教えてもらいます。レモン、ライム、スパイスなどの素材の説明の後、水に一晩浸したお米を石臼ですり潰しながら、ターメリックやウコンなどを加えていきます。実際にフラニーも石臼でルルールを作ってみましたが、とても楽しい作業でした。バリでは古くからこのルルールを肌に塗って、乾いたらこすって落とし古い角質を取り除く美容法が行なわれていたのです。

【自然のメロディーを楽しみながら】
ハーブガーデンを見学して、ルルールの作り方を教えてもらったら続いてスパ・パヴィリオンに案内されます。約1年半振りに訪れたスパ・パヴィリオンですが、このパヴィリオンの周囲を囲むグリーンがとても大きく育っていて驚きました。以前は場所によっては隣のパヴィリオンが見える所もあったのですが、元気な植物が自然の垣根となってプライバシーも保てるようになっています。

  

リフレッシュドリンクと小さなクッキーがサーブされ、ゆったりと寛ぎながら風が気持ちよく吹き抜けていくテラスでまず足を洗ってもらいます。久しぶりに来たこのカユマニス・ウブドのスパ・パヴィリオンですが、こんなにも素晴らしい自然の中で身体を癒せるなんて、やはりウブドならではの醍醐味です。

  

今日のセラピストさんは「Suwis/スゥイス」さんです。生粋のバリ人のスゥイスさんですが、このウブドのスパがリニューアルされた当初からのスタッフで、その前はトルコで5年もセラピストとして働いて来たキャリアがあります。

  

マッサージの開始の合図として、スゥイスさんがティンシャを鳴らしてくれました。そして私の背中にそっと両手を当てて、深呼吸を促すように軽く押したり緩めたりしてくれました。彼女の手が押されると深く息を吐き、そして手が緩められると息を吸い込みます。

この数回の動作でセラピストであるスゥイスさんと私の呼吸がピッタリとシンクロしたようで、この後も彼女が身体を押した時に息を吐き、ゆるめた時に息を吸いとても良いリズムでマッサージが始まりました。

  

手の平全体で大きく背中をマッサージし、指先で凝ってる箇所をしっかりとツボ押ししてくれます。特にフラニーは肩が凝っていたので、首筋から肩甲骨の周辺をとても丁寧にほぐしてくれたのがとても気持ち良かったです。

  

また足の裏から指先の一本、一本をまず指圧して、それからふくらはぎや太ももをしっかりと下から上の方向に向かって揉み上げ、腰周りもマッサージされます。仰向けになってからも指先から腕、お腹と丁寧にマッサージをしてくれて、仕上げは首から額、頭のマッサージもありました。

  

マッサージの間はずっと夢の中と現実を行ったり来たりしているようでした。目を瞑っていると耳が研ぎ澄まされるようで、アユン川を流れるせせらぎの音や、空を飛ぶ鳥の声など自然が奏でるBGMがまるで天国にいるかのように心地良いのです。

【キレイな空気で身体をリフレッシュ】
この後はボディ・スクラブで余分なオイルと肌の古い角質を除去し、フラワーバスで締めくくります。バスタブの中からも美しい景色が望め、森の中のキレイな空気とそこに含まれる沢山のフィトンチッドを体内に取り込むと、疲れやストレスを忘れ身体がフルに生き返るように感じます。リフレッシュメントのフルーツサテとジンジャーティーも、この空気の中で頂くとより美味しく感じました。

  

このトリートメントにはカユマニスのスパの秘密のレシピと、ボディオイルとナチュラルソープのギフトが付いています。レシピは簡単な素材で自分の肌や髪の毛に使用出来るレシピが記載されてあったので、日本に戻ってからも再び、カユマニス・ウブドを思い出せるステキなギフトでした。

数あるバリ島のスパでもこのカユマニス・ウブドのロケーションは本当に素晴らしいです。また丁寧できめ細かなテクニックで私の身体の毒素や疲れを一気に解消してくれたスゥイスさんにも感謝!都会で疲れている人は、一度ここのスパヴィラで自分をナチュラルに戻してあげる事をおすすめします。
by franny(2010/06)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP