スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

シエスタ・スパの「デトックス・リファイン」

※ 以下のレビューはジンバラン店での体験ですが、ヌサドゥア店でも同じ施術内容となります。

【デトックスして元気になろう】

2011年2月、フラニーは「デトックス・リファイン」と言う新メニューをシエスタ・スパ・バリで受けて来ました。この「デトックス・リファイン」は、始めにイオンデトックス・フットバスと言う足から毒素を排出するフットバスを行い、続いてボレと言うバリに古くから伝わるハーブを使ったスクラブで身体を温め、デトックスボディマッサージで更にリンパの流れを改善し、血行を促します。仕上げに足とお腹に熱いハーブに浸したバンテージが巻かれ、身体を引き締めてさらに老廃物を排出させるように促します。ハーバルバスで汗を流した後は炭入りのクリームバスで、頭皮と髪の毛も美しくケアするデトックスに特化した内容です。

このパッケージにおすすめの体質は、冷え性やむくみ、体温が低い人や汗をかきにくい人に特に効果が期待されます。またデトックスフェイシャルが1時間追加される「ミラクル・デトックス」は顔のリンパも促すので、小顔になりたい方にはこちらもおすすめです。トリートメントの説明を受けたら、貴重品は専用のロッカーに預けます。この時にアクセサリーや時計を入れる専用のポーチも貸し出してくれます。鍵はこの後、自分の腕に付けて保管します。

  

【イオンデトックス・フットバス】
次に今日の担当セラピストのアユさんの案内で、更衣室で専用のウエアに着替えたら、プールが見える庭に面したフットトリートメントのコーナーでイオンデトックス・フットバスを受けます。これは足の裏に2万個以上ある汗腺から、電気を通して体内に溜まった毒素を排出させるトリートメントなのだそうです。

  

用意されたボウルに足を入れて、アユさんがイオンを流す器械をセットしてくれます。この段階ではお湯はまだ無色透明ですが、これから肩と腕のマッサージを受けている間に足から毒素が出てお湯の色が変わるそうなのです。その色は人によってみんな違うそうで、その状態から身体の問題箇所や状態が判ると言うのです。

20分くらいしっかりと肩と腕をマッサージしてくれるのが気持ちよくて、お湯の事はすっかり忘れていたのですがふと見るとなんと茶色く色が変化しているではないですか!この茶色は肝臓が弱って脂肪代謝が低下してるらしいのですが、肝臓って言う事はやっぱり毎日の飲酒が影響しているのでしょうか?!体質によってお湯の色はみんな違うらしいのですが、ちょっとびっくりですね。この後は新しいお湯できれいに足を洗ってもらってトリートメントルームへ案内されます。

  

【デトックス・ボレ】
始めに全身をホットタオルで拭いてくれ、次にボレが全身に塗られます。ボレは風邪をひいた時などによく利用されるバリの民間療法で、身体を温める作用があります。使われているのはジンジャー、ナツメグ、クローブと言ったハーブで、少し荒い粒子のスクラブでザラザラしますが、香りがとてもスパイシーです。塗ってる間に身体が温まり、特に足が冷えていたのか熱くなりました。全身にくまなくボレを塗り終わったら、一度シャワーを浴びてこれを流します。

  

【デトックス・ボディ・マッサージ】
次にキャンドルで温められたオイルを使用するデトックスボディマッサージで、全身のマッサージが始まります。足の裏からスタートし、ふくらはぎから太ももが力強く揉まれます。筋肉や脂肪を揉み出すようなマッサージで、ダイナミックかつ、繊細な指圧の要素も取り入れられて受けていてとても気持ちの良いマッサージでした。仰向けになった時は、リンパの流れをうながすように太ももから足の付け根に流すようなマッサージが特徴でした。腹部やデコルテの辺りは優しく丁寧にほぐされました。

  

  

たっぷり1時間以上のマッサージを受けると身体がとても温かくなっている事に気付きました。次はチューブトップとトランクスに着替えて、ハーバルバンテージです。シエスタオリジナルのハーブがたっぷり煮出された溶液に、コットンのバンテージが浸され、それが足に下から上へときつく巻かれます。かなり力を入れて巻かれるので、足の血液の流れもキューっと締まるのを感じます。同様にウエストにもバンテージがされ一度ベッドに寝て、その間に頭部のマッサージが行なわれました。3分くらいしたら、そのバンテージが解かれ開放感を味わいます。

  

この後はハーブバスに浸かり、さらにその間肩を簡単にマッサージしてくれました。シエスタのトリートメントはたえずゲストの身体に触れるようにしてお客様を放置しないと言う理念は、きちんと今回も行なわれていて感心したフラニーです。

  

【チャコール・クリームバス】
この後はシャワーと着替えをしてヘアサロンへ移動し、クリームバスを受けます。シエスタと姉妹店のアムルタは、元美容師の日本人女性がマネージメントをしているスパです。そのため、ヘアサロンの設備や技術もほぼ日本となんら変わりのないサービスが受けられるのが特徴です。ローカルのサロンに行くとバリ島と日本の美容技術には歴然とした違いがあるのですが、その辺りも安心してヘアトリートメントを受ける事が出来ます。

まずシャンプーで髪の毛の汚れを洗います。この時に顔に水しぶきが飛び散らないように顔にガーゼをかけてくれます。爪を立てたりせずに、指の腹を使って丁寧に頭皮を優しく洗ってくれ、首の後ろ辺りまできちんとすすいでくれます。(※写真では顔にかけたガーゼは撮影のために外しています)シャンプーが終わったら鏡の前の席に案内されて、ヘアークリームバスのとリートメント剤のクリームが頭皮に塗られます。

  

このクリームはチャコールクリームと言う炭が入った成分で、抗菌、脱臭効果もあるそうです。クリームが塗られたら、手の平や指でしっかりと頭皮マッサージが行なわれます。パーツごとに丁寧なマッサージを受けているとついウトウトする程に気持ち良いです。

  

しっかりマッサージがされたら今度は首から肩も丁寧にマッサージがされます。先ほどもマッサージは受けているのですが、イスに座って肩を揉まれるとアユさんの体重もしっかり力にプラスされ、上から押されるとコリがじんわりとほぐれて行きます。クリームバスは毎日パソコンを使っている方には特におすすめのメニューです。肩のマッサージが終わると頭にスチームが当てられ、その間には手と腕も丁寧にマッサージされます。ここまで丁寧にずっとマッサージを受けられる所は日本でもそうそうに無いサービスで、感動ですね。

スチーマーで髪の毛に栄養を浸透させたら、最後にもう一度シャンプーでクリームを洗い流し、髪の毛を乾かしてもらってこの3時間のトリートメントは終了になります。

  

たしかに全体を終わって、足裏から毒素やボディトリートメントで汗も出てとてもスッキリと爽快な気分です。仕上げのクリームバスで更に頭皮の疲れも取れ、髪の毛もツヤツヤになり全身リフレッシュ出来ました。

お手頃価格できめ細やかなサービスを受けられるシエスタ・スパは、庶民派スパを愛する人から高級スパを好む方までどなたにも受けて頂けるスパです。ぜひ一度ご利用してみて下さい。
by franny(2011/02)

詳細ページへ戻る

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店インダサリリゾート(PT. INDAH SARI RESORT)バリ島現地  日本語ダイヤル62-361-288564

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

ルビー・スパ ・アット・アメティス

ディシニスパ特価キャンペーン

ジ アムルタ スパ3時間30分パッケージプレゼントキャンペーン

一覧へ

予約数の多いスパ

PAGE TOP