スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

シエスタ・スパの「アーユル・チャンドラ」

※ 以下のレビューはジンバラン店での体験ですが、ヌサドゥア店でも同じ施術内容となります。

【明るくて清潔なスパ、シエスタ】

2008年4月、フラニーは空港からすぐ近くにある、ジンバランのシエスタ・スパで「アーユル・チャンドラ」を受けて来ました。このパッケージにはインドの伝承医学であるアーユルベーダのカティバスティとシロダーラ、そしてバリの伝統的なトリートメント、クリームバスがセットになった3時間の内容です。

  

到着すると受付で日本人の方が迎えてくれ、バリの赤米のお茶と冷たいおしぼりのサービスがありました。シエスタはドライバーも含め、日本語が喋れるスタッフも多く日本語が通じるのも安心出来るポイントです。今日のトリートメントの説明と簡単なカウンセリング後、更衣室に案内されます。

  

更衣室も広々としいて、個室で着替えをする事が出来ます。着替えなどを入れるロッカーにもちゃんと鍵が付いているので、安心してトリートメントが受けられますね。かわいらしい花柄のサルンに着替えたら、トリートメントルームに案内してもらいます。

【初めてのカティバスティ】
トリートメントルームに入るとカティバスティで使用する、小麦粉とハーブが練り込まれたパン生地のような土手が用意されていました。カティバスティとはこの中に温かいオイルを溜めて、患部を温めながら全身のマッサージで疲れた身体をほぐしていく、インド式のトリートメントです。特にむくみがちで水分を溜め込む体質の方には、効果的なデトックス系のトリートメントです。

  

【アーユル・チャンドラの流れ】
・アーユルヴェーディック・カティバスティ、ウダラバス・ティ
・アーユルヴェーディック・シロダーラ
・ハーバルバス
・クリームバス
ちなみに「カティ」は腰、「ウダラ」はお腹と言う意味で、「バスティ」が溜めると言う意味なのだそうです。バリ島のスパにもアーユルベーディックを行うスパが増えましたが、このカティバスティをやっているところはシエスタくらいではないでしょうか?

このトリートメントの始めは、背中と足を温かい蒸しタオルで丁寧に拭いてくれました。暑いバリで汗だくでスパに到着したとしても、このサービスがあればシャワーを浴びていなくてもきれいになってマッサージを受ける事が出来るのが嬉しいですね。それから背中のマッサージをして、いよいよカティバスティに入ります。

  

カティバスティの枠が腰の部分に置かれ、温かいオイルが入れられます。ほんわりと温かいオイルが感じられて気持ちいいですね。パン生地の土手がピッタリと肌にも密着しているので、オイルが流れる事もありませんでした。そしてこの状態で腰を温めながら、まずは足のマッサージの開始です。

  

今日のセラピストさんはキャリア充分のサンティさんです。そしてこのマッサージが受けてみてびっくり!なんと痩身マッサージです。痩身マッサージは身体を温めた方が効果が出やすいので、これはうれしいトリートメントです。そしてこのサンティさんのマッサージのテクニックも最高でした。

通常の痩身マッサージは滞ったリンパの流れを促し、身体に溜まった古い老廃物を体外に排出しやすくするトリートメントで、かなり力強いマッサージなので痛みも伴うのですが、サンティさんの場合この流れるようなテクニックで痛さは全然ありません。痛いどころかとても気持ち良いマッサージで感動しました。

足からお尻をくまなくマッサージしてくれた後は、背中のオイルを出して残ったオイルを全体に塗るようにしながら、今度は腰から脇腹をこれまた丁寧にしっかりしたマッサージを受けます。特に脇腹は脂肪を潰すように両手でツイストしながらひねるようにグニグニと揉み上げてくれました。それから背中、肩甲骨の辺りもきちんとマッサージしてくれます。

身体の裏面が終わったら、続いて仰向けになります。そして身体の表も最初と同じようにホットタオルで丁寧にふいてくれました。続いて、お腹を優しくマッサージした後は背中と同様にオイルが入れられ、足のマッサージから始まります。こちらも裏面と同じように下から上へと流れるような痩身マッサージです。

足が終わるとお腹のオイルを出して、再びお腹から痩身マッサージです。今回は痩身マッサージを受けると思っていなかったのでサイズこそ計っていませんでしたが、身体全体のむくみがとれてとてもすっきりリフレッシュ出来るマッサージでした。カティバスティでオイルを溜めて身体を温めながら行うこのトリートメント、フラニーは大変気に入りました。

  

【オイルたっぷりのシロダーラ】
シエスタのシロダーラの特徴はズバリ!使うオイルが多いのです。よって額にオイルが流される時間が他店とくらべてより長く、オイルが額に落ちるのを楽しむ事が出来るのです。香りは爽やかなミント系で、ゴマ油の匂いが苦手な方にもオススメです。そしてオイルを流している間は頭のマッサージをして、また足や腕のマッサージまでもしてくれました。カティバスティで気持ち良くなった身体に今度は頭部のシロダーラとマッサージで、まるで浅い夢を見ているかのような夢と現実を行ったり来たりフワフワとした気分になりました。

  

ここまで受けて来てシエスタのすごいところは、とにかくセラピストがゲストを常にどこかケアしてくれて、こちらを待たせて退屈させる時間が全然ありません。セラピストは次のトリートメントの流れも頭に入れていろいろな準備をしながら同時に施術を行わなければいけないので、これが簡単そうでそうなかなか出来ない所が多いのです。これは高級スパであろうが、格安のスパであろうがやらない所は全然ケアしてくれない所も意外と多いので、本当にすごいと思いました。

シロダーラですっかりリラックスした後は丁寧に髪の毛のオイルを絞ってから、バスルームに案内してくれました。煮出したハーブを入れてくれてこの色が赤なので、最初はちょっとびっくりしましたがとても柔らかなお湯です。またハーブの入った袋も更に入れてくれて、そこからも様々なハーブの香りがただよってきます。ここでお風呂に入っていたフラニーはまたまたビックリ。なんとセラピストのサンティさんがお風呂に入ってる間に肩のマッサージまでしてくれるのです。ここまでとことんゲストに尽くすスパ、他にあったら教えて欲しいくらいです。これは心に染みる優しさです。この後はクリームバスでシャンプーもするので、髪の毛のオイルも自分で流さなくて良いのもこのアーユル・チャンドラはいいですね。

  

【クリームバスは専用美容室で】
クリームバスは姉妹店のアムルタで専門店を持つシエスタ・スパ・バリですから、この技術がまた素晴らしかったです。初めにシャンプーで2度洗いしてから、ヘアートリートメント剤を塗りながら、丁寧な頭皮のマッサージを行います。スチームで髪の毛に栄養を行き渡らせている間は、ハンドマッサージがあり、仕上げに背中から腰まで丁寧に指圧され、肩ももんでくれるなど、本当にいたれり尽くせりのトリートメントです。最後にシャンプーで髪の毛を流してコンディショナーで仕上げてくれました。

  

  

バリの美容院やスパにありがちな髪の毛をゴシゴシとこすったり、洗い流し方が足りなかったりといった不備は一切なく、顔にはきちんとガーゼをかけてくれ、頭の後ろも丁寧に洗ってくれるので、まるで日本のヘアサロンでサービスを受けているように快適でとても丁寧な施術でした。シャンプー台のイスも柔らかなイスで、首を置くところも痛くないようにタオルが宛てがわれていました。

  

バリには沢山のスパが山ほどありますが、老舗と言うポジションにあぐらをかかないで常に新しいトリートメントに挑み、またお客様に何をどうしたら一番喜んでもらえるかをいつも考えている、シエスタのこの惜しみない努力はすごいですね。

by franny(2008/04)

詳細ページへ戻る

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店インダサリリゾート(PT. INDAH SARI RESORT)バリ島現地  日本語ダイヤル62-361-288564

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

ルビー・スパ ・アット・アメティス

ディシニスパ特価キャンペーン

ジ アムルタ スパ3時間30分パッケージプレゼントキャンペーン

一覧へ

予約数の多いスパ

PAGE TOP