スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

ルメードゥ・スパ(セントレジスバリ リゾート内)の「デトックス・コーヒー・トリートメント」

【水に囲まれたスパレセプション】
楽しかったバリ島旅行もとうとう最終日。旅の最後を優雅に飾るには、やはり高級感あふれる豪華なホテルスパで至福の時を過ごすしかないでしょう!ということで、バリを代表する高級ホテル、セントレジス バリ内にあるルメードゥ スパを訪れました。

  

スパに到着すると、笑顔が素敵なスパスタッフに出迎えられ、まずは鯉が泳ぐ池に囲まれた、まるで水に浮かんでいるかのようなカウンセリング用のスペースに案内されました。そして、ソファに腰を下ろして間もなく運ばれてきたウェルカムドリンクを頂きながらカウンセリング用紙に必要事項を記入します。それにしても、周囲に水があるとどうしてこんなにも気持ちが落ち着くのでしょうか?

おまけにふとカウンセリングスペースの天井を見上げれば、池の水面に反射した光がユラユラと揺れています。私、この天井に映る揺らめきに弱いんですよねぇ。トリートメントを受ける前からすっかりリラックスしてしまいました。

【清潔なロッカールームで】
さて、ここでトリートメントへの期待に高まる気持ちをいったん静めたところで、それではロッカールームへと案内してもらいましょうか。ロッカールームには鍵付きのロッカーがあり、鍵は自分で持ち歩くので私物の管理も安心です。また、ロッカー内に用意されていたスリッパ、これに着替えるようにと手渡されたふかふかのバスローブはぴっちりとラップで包まれていました。うん、さすがはルメードゥ スパ。身につけるものが一目で清潔だとわかるのは気持ちいいものです。

  

そうそう、ロッカールームで最初に穿き替えたのはTバックのペーパーショーツでした。この姿を他人に見られるのは恥ずかしいかも・・・、と思ったのですが、このショーツを穿くにはちゃんと理由があったんですよね。その理由は後ほどということにして、着替え終わるのをロッカールームの外で待ってくれていた担当セラピストに案内され、トリートメントルームへと移動しましょう。

  

壁、天井に蝶が舞う幻想的な雰囲気のトリートメントルームは女性なら誰でもうっとりするでしょうね。トリートメントルームは室内の明るさも空調の温度も適度に保たれ、耳に心地良いヒーリング音楽も流れています。ただ、快適と感じるのは個人差がありますので、室内温度や音楽のボリュームは遠慮なく調節してもらってください。

【ハリウッドセレブにも人気のセルライトに効くコーヒー成分】
それでは、いよいよトリートメントの開始です。今回、私が受けたメニューはデトックス・コーヒー・トリートメント。その名の通り、コーヒーを使ったトリートメントです。まずはうつ伏せでサーモホイルが敷かれたマッサージベッドに横になり、背中に温かいコーヒーパッドが当てられます。う〜ん、コーヒーがいい香り。

コーヒーの香りで一息ついた後はそのまま背中、お尻、脚の裏側にコーヒースクラブを塗られます。そう、Tバックのペーパーショーツを穿く理由はお尻まできっちりスクラブするためだったのです。コーヒーにはセルライトの症状を抑える働きがあります。それならばお尻をスクラブしてこそ!ですよね。

  

速乾性のスクラブはさほど時間を置かずに乾きます。乾いたスクラブを丁寧に擦り落とした後は仰向けになって今度は身体の前面を。スクラブし終えた頃には全身がコーヒーの香りに包まれていました。コーヒー好きな私にはたまらないスクラブです。ただ、コーヒーのスクラブは少々粒子が粗めだったので、優しく擦ったとしても日焼けした肌だと痛みを感じるかもしれません。なので旅の終盤よりもまだ日焼けをしていない旅の前半に受けたほうがいいでしょうね。

コーヒースクラブが終わると、続いてミネラルたっぷりの海藻を使ったボディマスクが全身に塗られ、マッサージベッドに敷いてあったサーモホイルで全身を包み込みます。この間、セラピストは休むことなくサーモホイルから出ている頭部と耳のマッサージをしてくれました。サーモホイルに包まれた身体がポカポカとして気持ちよく、その上、頭部のマッサージも気持ちよくて短時間にも関わらずつい眠ってしまいました。頭だけでもこの気持ちよさなのだから全身マッサージを受けたらさぞや気持ちいいでしょうね。

【トリートメント後もゆったり優雅に】
ボディマスクが終わると、屋外にあるシャワーで全身に塗られたマスクを洗い流し、用意してくれた新しいペーパーショーツを穿いて再びマッサージベッドへ。そして、最後にドイツ製のスパプロダクツ「ビオドロガ」のセルライト・コントロール・ボディ・ケアを腹部と太ももに、背中、腕、膝下などその他の部位にデイリー・ボディ・モイスチャライザーを塗ってもらってデトックス・コーヒー・トリートメントは終了となります。

  

ちなみに、スパ利用者はロッカールーム内にあるドライサウナとミストサウナを利用できますが、私はせっかく塗ってもらったボディローションが落ちてしまってはもったいないと思い、サウナは利用しませんでした。メニューによっては早めにスパへ行って、トリートメントを受ける前にサウナを利用したほうがいいかもしれません。

  

  

着替え終わった頃にロッカールーム内のリラクシングスペースやカウンセリングスペースなど、希望の場所にお茶を用意してくれるとのことで、私はアクア・バイタル・プールと色とりどりの植物が茂る庭を眺められる大きなバレでハーブティーとクッキーを頂きました。バレではのんびりと寝転んだり、置いてあった雑誌をめくったり、トリートメント終了後もゆったりとした時間を過ごすことができました。もちろん、このスパを訪れた目的は達成。優雅に、かつ寛げる空間で至福のひとときを過ごすならルメードゥ スパでキマリ!でしょう。

by kanna(2010/06)

詳細ページへ戻る

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店インダサリリゾート(PT. INDAH SARI RESORT)バリ島現地  日本語ダイヤル62-361-288564

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

ルビー・スパ ・アット・アメティス

ディシニスパ特価キャンペーン

クイーンローズスパキャンペーン

ソハムウェルネスセンター

一覧へ

予約数の多いスパ

PAGE TOP