スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

フランジパニ・エステティックスの「ボディ& One More トリートメント」

★POINT★短時間でフランジパニのエッセンスを充分にお楽しみ頂ける内容です。マッサージとトリートメントから、お好きなメニューを一つずつお選び頂き、仕上げにフラワーバスでリラックスして頂けます。

【受付】
フランジパニ・エステティックスはヌサドゥアの丘の上、景色の良い場所にあるスパです。価格はリーズナブルなのに、丁寧な施術で大人気のスパです。

スパレセプションに到着するとジンジャーティーを頂きながら、今日のトリートメントの説明を受けます。

まず、バリニーズ、シグネチャー、ジャワ、デトックス、ホットストーンから、好みのマッサージを1つ選択します。私はバリニーズ・マッサージを選びました。それからマッサージに使用するアロマオイルを選びます。フランジパニのアロマオイルは100%ナチュラルな製品が使用されています。

次にフット・トリートメント、アロマテラピー・フェイシャル、クリームバス、シロダーラから好みのトリートメントを1つ選択します。私はクリームバスを選びました。

  

トリートメントの説明が終わったら貴重品をセーフティボックスへ預けます。この時アクセサリー類を入れるビニール袋を用意してくれます。セーフティボックスは木製のドアを閉め鍵をかけて2重にロックされます。

  

【バリニーズ・マッサージ】
トリートメントルームへ移動後ガウンに着替え、フランジパニの花が浮かぶフットバスで足をマッサージしながら洗ってくれます。今日、フラニーを担当してくれるのはシキさんと言うセラピストです。以前にも彼女が担当してくれた事があったのですが、マッサージが上手だったので憶えていました。

  

まず身体の上にシーツをかけて、その上から全身を手の平で押してゆくプレマッサージの後、実際にマッサージオイルを肌に塗りながらマッサージが始まります。初めに足裏を強めに指圧され、それからふくらはぎから太ももを下から上へのロングストロークのテクニックで揉み上げます。このように始めに足をしっかりとマッサージする事で、全身の血行や体液の循環が改善されます。さらに脂肪をつぶすような捻りながらのマッサージがとても気持ち良かったです。

  

その後、背中や腕など上半身のマッサージも腰から背中のコリをほぐすようにしっかりとマッサージがされました。シキさんは指の力が強いので、肩甲骨周りの指圧が特に気持ち良かったです。仕上げはデコルテ、首筋から頭部までも丁寧なマッサージがあり、全身の疲れが取れてスッキリしました。

  

  

【クリームバス】
クリームバス専用のワンピースタイプのサルンに着替えてヘアサロンへ移動すると、シャンプー台とイスが以前のものから新しくなっていました。赤いシャンプー台のシートは寝やすい角度で、楽な姿勢でシャンプーがしてもらえました。

クリームバスは、クリーム状のトリートメントを頭皮に塗りながらマッサージする事で、地肌の血行を促進し、髪の毛に栄養を与えるトリートメントです。トリートメント剤は、アロエ(しっとり)、キャンドルナッツ(ツヤとコシ)、海藻(ダメージヘア)、アボカド(抜け毛、毛穴)4種類があり、フラニーは髪の毛にツヤを与え、コシを出すキャンドルナッツを選びました。

  

席に案内され、頭皮にクリームを塗りながらマッサージが始まります。頭皮はストレスや疲れなどから、血行が悪くなると弾力性を失い固くなります。そうすると髪の毛の生え変わる状態も悪くなるので、女性はもちろん男性も積極的にケアしておきたい所です。しかし自分で長時間腕を上げてマッサージするのは疲れますが、セラピストさんにマッサージしてもらうと気持ち良くてなにより楽ちんです。

特にフランジパニのクリームバスはトリートメント剤をたっぷり使うので、頭全体がしっかりクリームに包まれます。しっかりとマッサージされたら、髪の毛にタオルが巻かれスチームバスでトリートメント剤をさらに髪の毛に浸透させます。その間は肩や腕のマッサージもあり、とても快適なクリームバスでした。

  

  

最後にトリートメント剤をシャンプーで洗い流したら、ヘアドライして終了です。丁寧なヘアケアのおかげか、仕上がりは髪の毛にツヤが産まれ、しっとりと整いました。

【フラワーバス】

トリートメントの仕上げはフラワーバスです。予めジャグジーでバスフォームが泡立てられた上に、私の名前が花びらで描かれていてとてもかわいいフラワーバスで、ゆったりしました。

全身のマッサージとクリームバスのクイックな内容でしたが、短時間でもスッキリと疲れが癒せました。お買い物や観光で忙しいバリ滞在の合間にも、スパを楽しみたい方におすすめの「ボディ& One More トリートメント」でした。







by franny(2013/10)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP