スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

スマスパの「ゼン・フェリシティー+フェイシャル」

★POINT★ 「ゼン・フェリシティー+フェイシャル」は、バリのスパで三大人気トリートメントである、全身のマッサージ、シロダーラ、クリームバスに、フェイシャルがプラスされたCIBでも人気のメニューです。

【お迎え&受付】
2013年6月、スマスパで全身のマッサージ、シロダーラ、クリームバスがパッケージになった「ゼン・フェリシティー」をフラニーは体験しました。この時のトリートメントがとても良かったので、2014年6月、今回はそれにフェイシャルがプラスされた内容の「ゼン・フェリシティー+フェイシャル」を受ける事にしました。

スマスパはクタ、レギャン、スミニャックエリアのホテルなら一人でも往復無料送迎が付いています。滞在先のホテルまで迎えに来てくれたスマスパの車でスパへ向かいます。

到着すると初めに受付です。今日のトリートメントの確認をし、パッショネイト、ピュア・リラグゼーション、アップリフティングの3種類の中からオイルを選びます。

  

「ゼン・フェリシティー+フェイシャル」の流れ
・ゼン・フット・リチュアル&シンギングボール(15分)
・ゼン・マッサージ&ゼン・シロダーラ(120分)
・チャクラ・クラウン・ヘア・テラピー(60分)
・ゼン・ミルク・バス(15分)
・リジュビネーション・フェイシャル(60分)
【ゼン・フット・リチュアル&シンギングボール】
トリートントルームは、バスタブ、シャワー、シャンプー台、トイレが完備された完全個室です。禅をテーマにした無駄の無いスッキリした室内は、女性っぽい雰囲気が苦手な男性でも気後れすることなくスパを受けて頂けるでしょう。

着替えを済ませたら、アロマオイルを入れたフットバスで足を洗い流します。ソルトスクラブに続いて、足の指から足裏をリズミカルにフットマッサージしてくれます。

  

そしてマッサージ台に案内されうつ伏せになったら、シンギングボールと言われるチャイムが鳴らされ、マッサージの開始です。

【ゼン・マッサージ&ゼン・シロダーラ】
今日のセラピストのウィディアリさんは、手が大きいので、私の身体をすっぽりと包み込みとても気持ちのよいマッサージでした。背中や足といった大きな部位だけでなく、足裏や足首、手の平等、細部まで揉み解し疲れがスッキリ取れました。

  

全身くまなくマッサージがされたら、そのまま頭部のマッサージに入ります。スマスパのシロダーラはいきなりオイルを額に垂らすのではなく、まず温かいオイルを頭皮に湿らせ、指の腹で丁寧にヘッドマッサージを行います。

  

普段からパソコンやスマホを使用している方は、自分では気がつかないうちに肩や首の血行が悪くなり、頭皮がカチカチになっています。健康な髪の毛が生え変わるためにも、頭皮は柔らかく弾力があるのが理想なので、定期的にこのようにケアするのは大切です。

頭皮マッサージで血液、リンパの流れが改善されたところで、いよいよシロダーラのオイルを流します。スマスパのシロダーラオイルは、特別にジャカルタから取り寄せている、新鮮なオーガニックココナッツオイルです。

  

温かいオイルが第三の目と言われるチャクラに当たり、そのまま額全体に気持ち良く広がって行くのが感じられます。静かな室内で流れるオイルを感じていると、気持ち良く夢と現実の間を行ったり来たりしているような不思議な感覚に落ち入ります。

【チャクラ・クラウン・クリームバス】
すっかりリラックスして眠っていたようです。ウィディアリさんが肩に優しく触れてそっと起こしてくれました。

シャンプー台に移動して、軽くシャンプーでオイルを洗い流したら、ソファに案内されクリームバスです。

  

スマスパのクリームバスは、ただ髪の毛に栄養を与えるだけでなく、頭部をクリーム状の専用トリートント剤でマッサージすることで毛穴の汚れを取り去り、さらに首筋、肩までもマッサージしてむくんだ顔をスッキリさせます。まさに一石三鳥と言ってよいほどのスペシャルなヘアケアです。

15分くらいかけて丁寧に頭皮をマッサージしてもらうと、シロダーラで頭部に登っていた血液が全身に流れたようで、先ほどまでまどろんでいた眠気が抜けて、体全体がシャキッ!としてきました。ホットタオルで髪の毛をスチームする間、肩と首のマッサージもあり、仕上げにもう一度洗い流します。室内にシャンプー台があると、他の部屋へ移動する不便がなくて良いですね。

【ゼン・ミルク・バス】
この後は、ゆったりとミルクバスで身体を温めます。この時に、たっぷりのアロマオイルを垂らしてくれたので室内一杯にオレンジのアロマが広がり、爽やかなバスタイムが楽しめました。アロマは鼻から吸引する事で、脳への刺激となり、さらに皮膚からも吸収されリラクゼーション効能が高まります。

【リジュビネーション・フェイシャル】
バスタイムが終わるとフェイシャルです。初めに、コットンで目の周りのメイクを落とし、続いて顔全体を優しくクレンジングします。メイクをしっかりと落としたら、スクラブで古い角質を落とします。

  

ウィディアリさんは、身体や頭皮の時と異なり、かなり軽いタッチでクルクルと指先を回しながらスクラビングしてくれます。スクラブを一度除去したら、フェイシャルマッサージが始まります。

  

セラピストの指先の軽い指圧で、髪の生え際から、おでこ、眉骨から頬骨と、下から上へ引き上げるようなマッサージで、とても気持ちがよかったです。

仕上げは保湿効果のあるパック、そしてデイクリームを塗って終了です。フェイシャル後は、肌のトーンが一段明るくなったように感じました。また、全身のマッサージから始まり、頭皮、顔、首から肩にかけて集中的に行われたマッサージでリンパの流れが良くなったお陰か、顔全体がスッキリしてシャープな印象になりました。最後にドライヤーで髪の毛を乾かしてくれてトリートメントは終了です。

【まとめ】
スマスパは100%オーガニックにこだわったマッサージオイルを使用し、もちろん香料や着色料、保存材は含んでいません。

そして、トリートントルームの間は、同じ姿勢が続く事で身体の一カ所だけに体重がかからないように、体勢に合わせて膝の下や足首下にフットピローが入れられます。長時間のトリートメントの場合は、寝ているだけでも意外に疲れる事があるのですが、このような細やかなケアのお陰か全体を通して、とてもリラックス出来ました。

  

今なら、スマスパを受けた方にはもれなく、スマスパ・オリジナル「マンゴスチン・ソープ」をプレゼント中です。マンゴスチン・ソープは肌の古い角質を優しく除去する効果があるので、シャワータイムなどに是非ご利用下さい。

by franny(2014/06)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP