スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

ディシニ・スパの「ボタニカル・ヘブン」

★POINT★ 1キロを超えるバラの花びらを使う、花尽くしのトリートメントです。トリートメントルームのベッドとバスルーム周りにまかれたバラの花びらは目で見て、さらに香りにも癒され、まるで天国にいるかのようなロマンティックな一時を過ごせます。

★POINT★ 本トリートメントのマッサージでは、オーストラリアから輸入したオーガニックなアロマオイルを、特別にブレンドして使用します。またベースオイルも海外から輸入される、食用のバージンエクストラ・オリーブオイルを使った高品質なオイルなので、デリケートな肌質の方でも安心して受けて頂けます。

「 ボタニカル・ヘブン」の流れ
ボタニカル・フットリチュアル
バラの花びらシャワー
アロマテラピー・マッサージ
ローズ・ホワイトニング・スクラブ&ボディマスク
ボタニカルバス&アロマフラワーティー
【ボタニカルフットリチュアル】
2013年10月、フラニーはディシニスパでボタニカル・ヘブンを体験して来ました。バラの花をふんだんに使用するこのトリートメント。一体どのような内容になるのでしょう。

初めにスパ受付で、カモミールのウェルカムドリンクを頂きながら簡単なカウンセリングをしてからスパヴィラへ案内されます。

スパヴィラに入るとマッサージベッド上と、バスタブ周りにもバラの花びらがたくさん散りばめられていて、ゴージャスなセッティングに思わず感嘆の声を上げてしまいます。贅沢なトリートメントになる予感!

  

着替えをすませ、サルンを身にまとったら、初めにフットバスで足をマッサージしながら丁寧に洗ってくれます。このフットバスボウルの中には、ジャスミン、フレンチラベンダーのエッセンシャルオイルとオーガニックミネラルソルト、そしてバラの花びらが沢山入っています。フットバスからこんなに贅沢にバラを使うと、なんだかお姫様になったような気分でうっとりしてしまいます。

  

【バラの花びらシャワー&アロマテラピーマッサージ】
フットバスが終わったらサルンを脱いで、バラの花びらシーツの上へ仰向けになります。

初めにサルンをかけた上から身体をリラックスさせるように全身が押され、それからアロマオイルを使ったアロマテラピーマッサージがスタートします。

この「ボタニカル・ヘブン」のマッサージの特徴は、マッサージする部分毎にバラの花びらを身体にたっぷりと振りかける「花びらシャワー」がある事です。初めに足に花びらを撒いたら、足先からゆったりとマッサージが始まりました。

まず足の前面をリンパの流れを促すように下から上へとダイナミックに揉み上げます。今日のセラピストはニラさんと言う小柄な女性ですが、マッサージが始まると思ったよりも力がある事に驚きました。

  

足をしっかりとマッサージした後は、お腹に移り、ここはソフトなタッチで繊細な感じでマッサージされました。ニラさんは、身体のパーツに合わせて力加減を上手くコントロールしています。

そこから上半身の腕、デコルテ、肩周辺へと続き、特にデコルテはリンパ節周辺を丁寧に優しく促してくれました。続いて肩周りから首、頭部のマッサージがあり、頭部は指先でしっかりツボを押してくれるのが気持ち良かったです。前面のマッサージが終了すると、今度はうつぶせ寝になり足の裏側からマッサージされます。

右の動画を見て頂けるとそのテクニックがよく判るのですが、手の平でのマッサージに加え、ディシニスパが得意とする前腕を使うアビヤンガマッサージの技術が生かされています。指先のように一カ所だけにテンションがかからないように腕を面として使いながら、足全体がまんべんなく揉み解されています。特にニラさんは、腕の力だけでなく身体をリズミカルに移動しながら、全体重を上手くコントロールながらマッサージしているのがスゴいですね。

この後も腰、背中、肩甲骨周辺も丁寧な施術でしっかりと強めにマッサージされ、全身の疲れが吹き飛びました。バラの花を使うマッサージなので、優しくなでるような感じなのかなと思っていたら、凝り性の私でも充分満足出来る本格的なマッサージで気持ち良く癒されました。もし強いマッサージが苦手な場合は、ソフトにお願いすると良いですよ。


  

【ローズ・ホワイトニング・スクラブ&ボディマスク】
アロマテラピーマッサージで、身体をゆったりと癒した後は、バラのホワイトニングスクラブとボディマスクで肌をきれいに整えます。

まず足からスクラブが塗られ、マッサージをするように優しくこすって古い角質を除去したら、後はホットタオルでキレイに残ったスクラブも拭いてくれます。このスクラブは、ライスパウダー、バラの抽出物、ベチパーの根のパウダーをミックスした柔らかいクリーム状なので、肌にとても優しく痛みが無いのが特徴です。それからお腹、胸、両腕、背中と同じ要領で全身をスクラブします。

  

全身のスクラブが終わったら、今度はホワイトクレイ、アロマエッセンシャル・ローズオイル、パールパウダー、そしてフレッシュローズが入った、バラのボディマスクが背中から腕にたっぷりと塗られると、さらに華やかなバラの香りが広がりました。

  

全身にボディマスクをたっぷり塗られたら、その上からサルンで全身ピッタリと繭のように包まれ、しばらくマスクの浸透を待ちます。マスクが浸透する間は、セラピストは一度手を洗ってから、ヘッドマッサージを行ってくれるので、放置されないところも高ポイントです。

  

【ボタニカルバス&アロマフラワーティー】
20分程したら、一度シャワーでボディマスクを洗い流し、バラとフランジパニの花がびっしりと敷き詰められたボタニカルバルへ入ります。

バリのスパではフラワーバスは珍しくないですが、シルクのような肌触りのバラの花びらこんなに沢山使うと、本当に贅沢な気分になります。

  

バスタイム中に、ビタミンCがたっぷり入ったハイビスカスティのハーバルティーとクッキーもサーブされるので、ゆっくりとお茶を頂きながら、このゴージャスなフラワーバスを楽しみました。ディシニスパのこのハーバルティーは、ハチミツが入った甘みが、トリートメント後の少し気だるい感じの身体に染み渡っていくようです。

フラワーバスからあがるとローズのスクラブとボディマスクのお陰で、肌がしっとりとモチモチになり大満足の「ボタニカル・ヘブン」でした。

バリ旅行の記念などにぜひ、このトリートメントを体験してみませんか?尚、こちらのメニューは、ディシニスパの一番人気の「オール・ユー・キャン・スパ 」でもご利用頂けます。
by franny(2013/10)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP