スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

シックでモダンにリニューアル「インピアナ プライベートヴィラズ スミニャック」

バリ島のプライベートヴィラブームの先駆けとも言える老舗の「ザ ヴィラス バリ」が、2017年にマレーシアやタイでチェーン展開している「インピアナ プライベートヴィラズ スミニャック」としてリブランドオープンしました。

ザヴィラスと言うと、元オーナーでアーティストでもあったジム・エリオット(Jim Elliott)の個性が感じられる、オリエンタルなデザインが特徴でしたが、今回クンティ通りのオリジナルヴィラに泊まった所、ガラリとイメージチェンジしていたのに驚きました。

  

  

客室は全面リペイントされた白い壁に、インドネシアのプリミティブなファブリック、藍色のイカットをあしらう等、シックで落ち着いたデザインに。スパやヨガ施設はザ ヴィラス時代と変わらず、朝食にヘルシーメニューが加わった事で、さらにヘルスコンシャスな大人が滞在するにふさわしいリゾートに生まれ変わったと言えるでしょう。
 
♥フラニーのひとこと♥ 
滞在中プラナヨガに行ってみましたが、バリニーズの女性講師で落ち着いてゆったりとしたヨガが受けられました。以前は欧米人の先生がほとんどでしたが、バリらしいヨガが受けられるのはとても良い事だと思いました。ヴィラはモダンな印象になりましたが、プラナスパとヨガスタジオ、レストランは前のオリエンタルな雰囲気で、このギャップがまた楽しく感じる滞在となりました。

▶ インピアナ プライベートヴィラズ スミニャックの基本ホテル情報、ご予約はこちら

■ 良い点 & 惜しい点 ■
☆広くて使いやすい一戸建てヴィラと専用プール
基本的なヴィラの造りは以前と変わりありませんが、今回、プラナレストラン隣のオリジナルの1ベッドルームに泊まった所、ベッドルーム内に広いソファースペースと、2階にリビングがあるメゾネットタイプでした。

  

  

寝室と続く、オープンなウォークインクローゼットの壁は一面鏡張りで、スーツケース置き場も広く使い勝手も良かったです。衣類をかけるロッカーはドアがあるので、雑多な印象を与えません。

  

バスルームは、ダブルシンクの洗面台やバスタブはそのままに、きれいに改修され清潔度がアップしました。定期的にヴィラ内は害虫駆除が行われているので、夜はプールサイドで夜風にふかれながら、サンデッキチェアに寝転がって星を見ていても、蚊に刺される事もありませんでした。ターンダウン時には、アロマオイルを焚くサービスがあり、蚊取り線香も外のリビングに用意されているので、気持ち良く過ごせました。

  

☆ヘルシーメニューも加わった朝食
朝食は事前に予約しておけば、ヴィラ内で頂く事も出来ますが、すぐ側だったのでだったのでプラナレストランへ行ってみました。メニューは、コンチネンタル、アメリカン、インドネシアン、パンケーキ類の他に、ヘルシーブレックファストが加わっていました。

内容は今流行りの、アサイーやチアシード、ミューズリーボウル等、全7種類もあります。私はベリーとアサイーボウルを選んでみましたが、冷たくて酸味の効いたアサイーは、栄養もたっぷりで目覚めにぴったりな朝食でした。この他に、フルーツ、パン、シリアル、ヨーグルトからハム、チーズ等のセルフコーナーもあり、ボリュームは申し分ないでしょう。

  

夜のレストランは、照明が落とされロマンティックな雰囲気になります。スタッフが付かず離れずのいい感じの距離感でサービスしてくれるので、一人でも気兼ねなくゆっくりディナーを楽しめました。バリ料理のサテリリッ イカン(写真左下)と同じくサテリリッ ウダン(写真右下)をワインと一緒に頂きましたが、盛り付けも綺麗で味も美味しいです。

  

バリ料理以外にも、プラナレストランはインターナショナルメニューが用意されていますが、特にタパスはインドネシアン、タイ、中東、スペインと4種類もあるので、軽いおつまみが食べたい時にもオススメです。

  

☆ 徒歩でグルメやショッピング三昧
インピアナ プライベートヴィラズ は、スミニャックの街中にあるので、徒歩でお買い物やお食事が楽しめます。今回、クンティ通りから、ビンタンスーパーまでウィンドーショッピングがてら歩いてみましたが、歩道がきれい舗装され歩きやすくなっていました。ラヤスミニャック通り(Jl. Raya Seminyak)は、おしゃれなブティックやカフェ、両替屋も多いので便利です。

  

▶ インピアナ プライベートヴィラズ スミニャックの基本ホテル情報、ご予約はこちら

★メゾネットタイプは、階段の登り降りが面倒と言えば面倒なので、結局、2階のリビングは全く使用しませんでした。しかしヴィラ内が広く寛ぐスペースが多いので、特に困る事もありませんでした。

★TIPS★ クンティ通りのチルの隣に「ぶらっ菜バリ」と言う和食料理店がオープンしていました。日本で習ったお好み焼きを器用に焼いているバリ人のパフォーマンスも楽しいので、和食が恋しくなったら行ってみてください。

  

by franny(2018/02)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP