スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

ニッコーブランドがバリ島に返り咲き!海と太陽を楽しめる「ホテル ニッコー バリ ベノア ビーチ」

2018年2月、ヌサドゥアベノアの「ホテル ニッコー バリ ベノア ビーチ」に泊まりました。ちょうど旧グランドアストンから経営が変わる時でしたが、すでに室内や施設も全てリノベーションが完了していました。元々あった伝統的なバリ建築の重厚なホテルの良さを残しつつ、客室は現代風に使いやすい設備が整い、ニュー ニッコーへとリブランドオープンしました。

  

  

一時撤退していたニッコーが、久しぶりにバリ島に返り咲いた事はうれしいニュース。実際泊まってみると、日系のホテルらしい細やかな配慮が随所にあふれ、またオンザビーチなので、ホテル内の至るところで海と太陽を楽しめます。ホテル ニッコー バリ ベノア ビーチは、お一人様、お友達同士、カップルや家族旅行まで、幅広い層に受け入れられる、コストパフォーマンスに優れたビーチリゾートホテルです。
 
♥フラニーのひとこと♥ 
ラッキーな事にアップグレードで、オーシャンビュースイートへアサインされました。部屋から海が見えるのは、気分最高で素晴らしい滞在となり、特に朝は小鳥の声で目覚め、高いヤシの木々の間から登る美しい朝日が拝めました。

  


▶ ホテル ニッコー バリ ベノア ビーチの基本ホテル情報、ご予約はこちら

■ 良い点 & 惜しい点 ■
☆部屋から海が見えるオーシャンビュースイート
オーシャンビュースイートは丁度、ホテルフロントがある棟の上階に位置します。そのため、部屋のベランダからホテルの庭、プール越しに真正面に海が見えます。明るく開放感のある部屋は、87平米もあるので、一人にはちょっともったいない程でしたが、この広さがあればエキストラベッドを入れて3人で泊まったり、ファミリー層にもピッタリでしょう。

  

  

カウンターバー付きのキチネットには、illyのコーヒーマシーンと豆があり、好きな時にエスプレッソが無料で飲めます。また、ウェルカムフラワー&フルーツの他、ターンダウン時には、チョコレートのスイーツサービスがありました。広いクローゼットには、セーフティーボックスの他、アイロン、バスローブもあり、五つ星ホテルとして、必要な物は全て揃っています。

  

バスルームは、ダブルシンクで、バスタブとシャワーブースは分かれています。バスタブは深めのタイプなので、ゆっくりとお風呂に入れます。ガラス張りですが、ロールカーテンで目隠しも出来るようになっており、トイレは手動の洗浄機能付きです。ちなみにバスアメニティは、アロマテラピー アソシエイツの物でしたが、今後変わるかもしれないですね。

  

  

▶ ホテル ニッコー バリ ベノア ビーチの基本ホテル情報、ご予約はこちら

☆オンザビーチで開放感に満たされる
客室棟が海に向かってコの字に建てられているので、ホテルの中央に中庭、その先がプール、ビーチへと広がり開放感があります。デラックスオーシャン以上のカテゴリーならば、どの部屋からも波音が心地よく響き、海がいつも側に感じられます。188室ある割にはコンパクトな動線でビーチへ出られるので、大型ホテルにありがちな、ホテル内で相当歩かされると言う移動の不便もありません。

  

  
  
プールは広くゆったりしており、サンデッキチェアも沢山あります。子供用のプールは小さいですが、プールの一部がビーチのように砂が広がる浅瀬があり、そこでファミリーが楽しそうに遊んでいました。ビーチも快適で、海はおだやかなのでブイが浮いている範囲は安全に泳げます。

  
  
  
  
お腹が空いたら、プール周りにイタリアンレストランやバーがあるので、好きな時に食事やカクテルが頂けます。価格もホテルにしたらお手頃なので、値段にびっくりする事もなく気楽にオーダー出来ます。ビーチ沿いのサンデッキチェアで、ミーゴレンとパッションフルーツソーダを注文してみましたが、どちらも美味しかったです。ビーチは物売りも少なく、しつこくないので全く気にならないでしょう。

☆ ベテランスタッフによるバリらしいおもてなし
古くから働く日本語が上手なベテランスタッフさんが多く、ホテル内のどこに居ても声をかけてくれ、温かい笑顔のサービスに癒されました。ニッコーに変わってからも、そのまま変わらず継続勤務されるそうなので、プロフェッショナルなおもてなしに期待出来ます。

  

滞在時、朝食ビュッフェに行くと団体客で混み合っており、空いたテーブルを探しているとスタッフが気を利かせて、テーブルに案内してくれ、前のお客さんのお皿やグラスを直ぐに片付けて、セットアップしてくれました。そして、帽子か何かを置いて、このテーブルを取られないようにしなさいと、アドバイスまでしてくれました(笑)。

  

お陰で、混んではいたものの、一人でもゆったり食事が出来ました。朝食は種類が豊富で、お好みの卵料理等を作ってくれ、お粥やスープ、サラダ、ベーカリー、コールドカット類と充実しています。

▶ ホテル ニッコー バリ ベノア ビーチの基本ホテル情報、ご予約はこちら

★ベノアビーチはマリンスポーツが盛んなエリアなので、ビーチにいるとジェットスキーやバナナボートに乗った人たちの歓声が聞こえてくる事もあります。ま、リゾートらしい風景なので、そこまで気になりませんが、逆にマリンスポーツが目の前で楽しめるので、挑戦してみるのはどうでしょうか?

★TIPS★ ホテル周辺のベノアは、ショッピングをする店は少ないですが、無料のシャトルバスサービスを利用して、バリコレクションへ行けば、お土産を買ったり食事も出来ます。

  

by franny(2018/02)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP