スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

ビキニ レストラン バリはスタイリッシュなインテリアデザインが印象的なフュージョン料理レストランです。

ビキニと聞くと、まず思い浮かぶのは水着でしょうが、スミニャックにある「ビキニ レストラン バリ(Bikini Restaurant Bali)」は、オーストラリア人アーティストが手掛けた、スタイリッシュなインテリアデザインが印象的なフュージョン料理レストランです。初スミニャック滞在の同行者を連れて、せっかくならお洒落なレストランで食事しようとディナーで訪れました。

  

場所はショッピングモールのスミニャック ビレッジのすぐ近くで、「U LOOK HOT IN BIKINI」と煌々と光るネオンサインが目印です。そして、シェフはバリ島で大成功を収めたシスターフィールズやボスマンでヘッドシェフを務めた人物、ミクソロジストは2014年にインドネシアバーテンダー賞を受賞、と錚々たる顔ぶれです。

  

  

レストランに入ると、まず喫煙可能なオープンエアー席、その奥に屋内席、さらにその奥に一面がグリーンウォールのテラス席があります。屋内席には2人用、4人用のテーブル席の他、壁際に大人数に対応できるソファ席、5、6人のグループ向けの半円形ソファ席もあります。また、オープンスペース、屋内スペースのどちらにもバーカウンターがあり、ドリンクのみの利用はもちろん、一人でも利用しやすいです。

  

ビキニではアジアのみならず、世界各国の創作料理が味わえます。今回頂いた料理は、まずは前菜からイカ墨を練りこんだ生地でフォアグラを包んで焼いた一口サイズのエンパナーダ(1個:Rp.40,000)。料理も黒ければ、お皿も黒く、さらに黒い小石と墨が添えられており、かなり独創的な一品でした。続いては、白身魚のセビーチェ(Rp.100,000)を。新鮮な白身魚がほど良い歯応えで、味もちょっぴりピリ辛で美味しかったです。

  

メインで頂いたチキンルーラード(Rp.175,000)は、下に敷かれたリゾットはしっかりアルデンテ、チキンの味付けもソースが濃厚で赤ワインが飲みたくなりました。残念ながら同行者が未成年なので、お酒はモヒート(Rp.120,000)1杯だけで我慢しましたが・・・(笑)。

  

ビキニでは、たまたまソファ席に座っていたカップルのプロポーズシーンに出くわしました。スタッフも周りのお客さんも祝福ムードで、指輪をはめられた彼女もひと際感動していたようです。ちょっとお洒落して出かけたくなるビキニは、記念日やサプライズディナーにもお薦めなレストランです。

※ 別途、16%の税金・サービス料が加算されます。

 by kanna(2017/11)

詳細ページへ戻る

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店インダサリリゾート(PT. INDAH SARI RESORT)バリ島現地  日本語ダイヤル62-361-288564

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

マジョリのロマンティックディナー

アメティスヴィラレストラン

ディシニスパ特価メニュー

一覧へ

おすすめのレストラン&ショップ

PAGE TOP