スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

ワビサビ by カズは、和、洋、インドネシアのお惣菜が揃う、カジュアルレストランです。

スミニャックのドゥルパディ通り(Jl. Drupadi)に、ワルンカズと言う日本人経営の洒落たワルンがあります。その支店「ワビサビ by カズ(Wabi Sabi by KUZ)」が同じスミニャックのサンセット通り沿いに出来ていたので、友人と行ってみました。店名はもちろん日本語の侘び寂びから来ています。

  

本店のワルンカズもコンクリート打ちっぱなしのモダンな店内ですが、ワビサビも黒を基調としたクールな雰囲気のオシャレな店です。床はバリの伝統的な黒と白のチェックのポレン柄で、バリらしい雰囲気も感じられます。

店内に入ると1番目立つのが、おそうざいがずらりと並んだデリカテッセン風のショーケースです。

    

    

    

その数はざっと見て50種類。和食のわかめとキュウリの酢の物や、焼鳥類。また洋食系は、サラダ類の葉物野菜に、キヌアサラダやマッシュポテト、キッシュにラザニア、グラタン等があります。そしてインドネシアン料理は、バリニーズ風のハーブグリルチキンや、魚のカレー煮込みと言うラインナップです。これだけの料理を毎日作るのは、さぞかし大変でしょう。

ワルンと言うとインドネシア料理の定番おかずを並べる所が多いですが、ワビサビは、毎日来ても飽きないほど種類が豊富な上に、ヘルシーな野菜料理が多いのがうれしいです。

  

アルコール類は酎ハイや日本酒、サッポロビールまで置いてあります。とりあえず、席に着いてビンタンビール(大瓶/Rp.42,000)を注文し、お惣菜からバリニーズチキングリル2つ(Rp.32,000)、ナスのラザニア(Rp.20,000)、豆腐とテンペのカレー煮(Rp.12,000)、ビーツとグリーンパパイヤのサラダ(Rp.12,000)とルッコラ(Rp.5,000)を選ぶとお皿に盛り付けて、店員さんがテーブルまで運んでくれます。

  

料理は、オーダーを受けてから調理するテーブルメニューもあり、試しにツナタタキ クマンギペースト(Rp.49,000)を注文すると、さっと表面だけを湯引いたマグロが中はレア状態で、キレイな花の様に盛り付けられて出て来ました。クマンギは、バリのハーブですがさっぱりしたバジルソースのようで、柔らかいマグロとマッチして美味しかったです。気軽なワルンかと思いきや、レストラン風の盛り付けにこだわりが感じられました。

  

  

どれもあっさりした薄味なので、濃い味のインドネシア料理に飽きた時にもピッタリです。もう少しボリュームのあるメイン料理だと、オムライス、焼きそば、ジャパニーズカレーなんてメニューもあるので、日本の馴染みの味が恋しくなった時にもオススメです。

ビールの他に、ジュースやスムージ等ソフトドリンクが25種類もあり、お茶するのにも使えます。

今回は2人でビール2本と各種お料理で、Rp.228,000(約2,000円)と、なかなかリーズナブルで美味しいディナーとなりました。

※別途、税金、サービス料として12%が加算されます。

by franny(2017/05)

詳細ページへ戻る

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店インダサリリゾート(PT. INDAH SARI RESORT)バリ島現地  日本語ダイヤル62-361-288564

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

マジョリのロマンティックディナー

アメティスヴィラレストラン

ディシニスパ特価メニュー

一覧へ

おすすめのレストラン&ショップ

PAGE TOP