スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

バリ島最終日はちょっと奮発してサマヤ スミニャックの「最終日ホテルデイユース」

▶ 最終日ホテルデイユース「サマヤ スミニャック」のご予約はこちら

バリ島最終日、私のフライトである成田行きGA880は深夜発です。12時にホテルをチェックアウト後、追加料金を払ってレイト・チェックアウトすることも考えましたが、それでも18時までしか部屋が使えず、中途半端に時間が余ってしまいます。

  

そこで、今回はヌサドゥアの大型ホテルに泊まっていたので、最後はホテルとは違うヴィラに滞在したい、またスパやディナーが付いていれば、あちこち出歩かず最後の最後までのんびりできると考え、最終日はちょっと奮発して「ザ・サマヤ・スミニャック・デイユース・パッケージ」を利用してきました。

  

予約ページのプランを参考にスパを12時スタートで予約していたので、滞在していたヌサドゥアのホテルを11時にチェックアウトして、ザ・サマヤ・スミニャックに向かいました。ちなみに、このパッケージに含まれるのはサマヤから空港までの送迎なので、サマヤまではタクシーよりも安心・確実なパルテンツァさんの送迎車も併せて予約しておきました。

  

約1時間ほどでサマヤに到着し、ロビーでシナモンが効いたフルーツ・ティーのウェルカム・ドリンクを頂きながらチェックイン。その後、スパへ案内されました。メイン・プール越しに海が見える、ロビーからスパへ向かうアプローチが素敵でテンション上がりまくり!

  

そして海が見える広いトリートメント・ルームに案内され、さらにテンションが上がりました。フットリチュアルから始まりミルクバスで終わるまで、うっとりと2時間のスパ・トリートメントを堪能できました(※2018年4月からは、90分のトリートメントに変更になります)。

  

▶ 最終日ホテルデイユース「サマヤ スミニャック」のご予約はこちら

スパ・トリートメント終了後は、いよいよヴィラへ。案内されたのは、1ベッドルーム・ロイヤル・コートヤード・ヴィラのNO.303でした。なお、到着時に預けたスーツケースは、スパへ行っている間にヴィラに運ばれていました。ロイヤル・コートヤード・ヴィラはロビーやスパ、メイン・プール、ブリーズ・レストランから離れていますが、電動カートで送迎してもらえるので歩かなくても大丈夫です(注:ヴィラのカテゴリーは、予約状況により当日決定されます)。

  

広々とした素敵なヴィラ、大きなプライベート・プール、もうテンション最高潮!(笑)。プールで泳いだり、大きなソファに寝転がって無料Wi-Fiでネットしたりと、アフタヌーン・ティーの時間まで思い思いに過ごしました。

  

アフタヌーン・ティーはプール・サイドのバレで頂きました。ピザ、サンドイッチ、スコーン、スイーツとけっこうなボリュームで、ランチ抜きのお腹には嬉しい限りです。が、アフタヌーン・ティーを完食したために、お腹が空いていなくて18時に予約していたディナーがあまり食べられず・・・。

  

なお、ディナーは前菜2種類、メイン4種類から一品ずつ選択でき、デザートも付くという、これまたボリューム満点のものでした。アフタヌーンティーを15時に頂いたら、サンセット・タイムの18時にはまだお腹が空いていないので、ちゃんと夕食を食べるなら、夕陽鑑賞を楽しむなどなるべく時間をとって、日が暮れてからにしたほうがいいと思います。デイユース・パッケージの予約時にスパの時間、ディナーの時間もあらかじめ予約できますので、事前に予約スタッフと相談してみてください。

  

  

ディナー後は、ヴィラに戻ってジャグジー付きのバスタブでゆっくりと泡風呂を楽しみ、帰り支度を整えました。そして、「まだサマヤにいたい、もう少しバリにいたい」と後ろ髪を引かれながらも、最後までのんびりしたいという目的を果たし、満足感いっぱいにホテル送迎車で空港まで送ってもらいました。

  

同行者はヴィラ初体験だったので「今度はここに泊まりたい」とまで言ってました(笑)。バリ島旅行最終日にフライト時間までの過ごし方に困ったら、プライベート・プール付きヴィラを利用できるザ・サマヤ・スミニャック・デイユース・パッケージで、優雅に旅を締めくくってはいかがでしょう。

▶ 最終日ホテルデイユース「サマヤ スミニャック」のご予約はこちら

  

by kanna(2016/11)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP