スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

バリ島最終日に食事と送迎が付いたリアン・スパの「ラスト・デイ・プラン」がおすすめです

▶ リアン・スパのご予約はこちら

ラスト・デイ・プランのスケジュール例とポイント★
2016年6月、リアン・スパさんで「ラスト・デイ・プラン」を受けて来ました。こちらはバリ島から帰国する日、ホテルをチェックアウト後、フライトの時間までスパでデイユースのように過ごせるプランです。3時間のスパで癒されて、ホテル内のレストランでディナー後は空港への無料送迎付き。

リアンスパは、ウォーターマークホテルと言うジンバランにある新しいホテル内にあり、空港へは約15分とアクセス抜群です。

例えば、人気のエアアジアで帰国する場合、以下のようなスケジュールが可能です。

<スケジュール一例>

・15:00〜南部エリアのホテルにお迎え
・16:00〜チェックイン&カウンセリング
・16:30〜スパトリートメント開始
・19:30〜着替え、メイク等
・20:00〜食事
・20:30〜空港へお送り

【カウンセリング】
リアンスパに到着すると、スタッフがスーツケース等の荷物をスパフロントに運び、預かってくれます。この時、スパ後に着替えをしたい方は、手荷物に着替えやメイク用品を入れ部屋へ持ち込むと良いでしょう。スパのレセプションで、今日のトリートメントの流れとカウンセリングを受けます。

  

リアンスパさんのスタッフはほとんどの方が日本語OKです。まず今日のラストデイスパで受ける3時間分のトリートメントから、3つを選びます。私はボディと顔、髪のお手入れをしてもらいたかったので、全身のバリニーズ・オイル・マッサージ、フェイシャル、そしてクリームバス(ヘッドスパ)を選択しました。そしてマッサージに使用するアロマオイルを実際に匂って、好みのオイルを選び、最後に写真付きのメニューから、食事を選びます。私はお蕎麦が食べたかったので、西麻布イマドキの盛り蕎麦にしました。

<選べるトリートメントの種類>
 バリニーズオイルマッサージ(60分)
 ハ―バルボールセラピー(60分)
 アビヤンガマッサージ(60分)
 ストーンセラピー(60分)
 日本式ボディマッサージ(60分)
 フェイシャル(60分)
 クリームバス(60分)
 中国式フットマッサージ(60分)
 英国式リフレクソロジー(60分)
 <選べるお食事>
 W Senses レストラン:カレー、もしくは、ナシゴレン、ミニサラダとドリンク付き
 西麻布 IMADOKI:もり蕎麦、もしくはかけ蕎麦、ミネラルウォーター付き
 アンジェリークカフェ:クロワッサン・サンドイッチ、チキン・グラタン、エッグ・サンドイッチから、ミニサラダ、マドレーヌ付きのセットメニューをお一つ選択。
▶ リアン・スパのご予約はこちら

【バリニーズオイルマッサージ】

トリートメントルームに案内されると、広くて高級感のある部屋に驚きました。壁の一部は、木材を組み合わせた凝ったデザインになっているモダンでオシャレな空間です。水回りも清潔でエアコンが適温に効いて快適です。まずサルンに着替えてフットバスで足を洗って、マッサージが足からスタートします。

  

この日の担当のセラピストさんは、温かくふっくらした手の持ち主で、両手全体で私の足をしっかりと包み込み、下から上へと押し流します。とても安心感のあるマッサージで、受けていると幸せな気持ちになりました。そして、足裏のツボ、肩甲骨、腰周辺は、力強い指圧を掛けながら、その絶妙な押し加減でコリがどんどんほぐれます。

  

身体の向きを変える時なども、シーツで私の身体を隠してくれたり、ゲストを丁寧に扱うきめ細やかな配慮に感動でした。また、このリアンスパさんのシーツがサラサラした布で、肌に触れるとひんやりと気持ち良くとても快適でした。全身隈なくマッサージされると、旅の疲れも一気に吹き飛んだように身体が軽くなりました。

【フェイシャル】
フェイシャルを選んだのは、朝から日焼け止めをガッツリと塗ったメイクをフライト前にキレイに落として、気持ち良く機内で寝たかったからです。まず、目、眉、唇のポイントメイクを丁寧に落として、それから顔全体のクレンジングを行います。使用する化粧品はインドネシアの有名なサリアユで、香りもやさしく穏やかなシリーズです。

メイクを落としたらキレイなスポンジで拭き取り、スクラブで肌の古い汚れや角質をていねいに落としてゆきます。ボディの時とは力加減を変え、繊細なタッチで私の肌の上をすべるようにスクラビングするので、痛みも無くスクラブ後は、ホットタオルで顔全体を覆って肌をスチームします。

  

次にマッサージクリームを使って、フェイシャルマッサージです。おでこ、頬、鼻、目の周りから、首、デコルテ、背中の上の辺りまでも丁寧なマッサージで、とても気持ちが良かったです。仕上げに潤いを与えるパックを塗って、浸透させる間は腕と手のマッサージもあり、ゲストを放置しないところもポイント高いですね。

  

最後にトナーと乳液を塗って、フェイシャルは終了です。顔のお手入は、プロの手でやってもらうと、見違えるようにツルンとしたお肌に生まれ変わりました。フェイシャルの時、次に何をするかきちんと説明しながら行ってくれるのも良かったです。この後で、シャワーを浴びたらヘアサロンへ移動してクリームバスを受けます。

▶ リアン・スパのご予約はこちら

【クリームバス】

ヘアサロンでは、まずシャンプーで髪の毛を洗ってもらいます。この時に顔に水がかからないようにタオルを掛けてくれるのは、日本のヘアサロンみたいですね。

  

シャンプーが終わったら席に座って、ヘッドマッサージが始まります。頭皮と髪専用のクリームを使い、しっかりと頭全体が指圧されます。ちなみに私はダメージヘア用のストロベリーのクリームを選んだのですが、美味しそうな香りが広がりました。頭皮のマッサージは、頭頂からこめかみ等、指先の力の入れ方が上手なので、すっかりリラックスしてしまい、ウトウトする程でした。ヘアートリートメント剤を髪に浸透させるスチームの間は、肩とさらに腕のマッサージもあり、丁寧なサービスに大満足となりました。

    

この後、トリートメント剤を洗い流し、ヘアドライしてスパは終了となります。バリ島滞在時は、強い紫外線を浴びて、髪も肌もダメージを受けていたところ、最終日にこんな丁寧なエステをしてもらって、全身が生まれ変わったようにキレイになれてとても嬉しいトリートメントでした。一度、お部屋へ戻り着替えと簡単なメイクを済ませたらスパは全て終了です。

【食事】
身体の疲れを癒したら、お腹はもうぺこぺこ(笑)。スーツケース等の荷物はリアンスパさんに預けたままで、レストランに案内して頂きます。西麻布イマドキさんは、とても高級感のある和食店のようなお店で、こちらも日本語対応しています。冷たいミネラルウォーターとおしぼりのサービスがあり、ほどなくして冷たいもり蕎麦が運ばれて来ました。

  

今まで何度かバリで蕎麦を食べましたが、乾麺を茹でた物が普通でした。でもイマドキさんでは100%北海道産のそば粉を使った、手打ちの打ち立て蕎麦が頂けるのです。喉越しの良い蕎麦は香りもよく、最後にそば湯も美味しく頂きました。この他、洋食系なら、Wセンスシズさんやアンジェリークカフェもあるので好みで選んで下さい。

▶ リアン・スパのご予約はこちら

  

楽しく食事を終えると、そろそろ出発の時間が迫って来ました。楽しかったバリともお別れです。預けておいたスーツケースは、ドライバーさんが車に運んでくれ空港まで安全運転で送って頂きました。何かと帰国日は慌ただしいですが、リアンスパさんの快適なお部屋で素晴らしいトリートメントが受けられた事で、ゆったりとリラックスした気持ちで帰国の途に着けました。ホテルも日系のホテルと言う事で安心感もあるので、ぜひ利用されてみてはいかがでしょうか?

  

▶ リアン・スパのご予約はこちら

by franny(2016/06)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP