スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

ソハム・ウェルネス・センターの「CIB・ソハム・スペシャル・アーユルヴェーディック」で心と体をリフレッシュしよう

▶ ソハム・ウェルネス・センターのご予約はこちら

★POINT★ ソハム・ウェルネス・センターは、25メートルプール、温冷水ジャグジー、サウナ、ジム、リラクゼーションルーム等を完備した、心と身体のバランスを整える総合ウェルネスセンターです。スパを受ける方はこれらの施設が無料で使えるので、トリートメント前にジムやサウナで汗を流し、シャワーを浴びてさっぱりしてからトリートメントを受けられます。

★POINT★
今回、フラニーはスパの前にハタヨガのクラスに参加し、終わってからスパを受けました。ヨガは有料ですが、日本円で約1,000円なので、気軽に参加出来ます。

【カウンセリング】

2016年6月、フラニーは、新しく誕生したソハムウェルネスセンターで、CIBのオリジナル・パッケージ「CIB・ソハム・スペシャル・アーユルヴェーディック」を受けて来ました。

  

2016年に完成したばかりの真新しい施設は、どこもピカピカでとてもキレイです。まず、総合レセプションでスパを予約している事を告げるとエレベーターに乗って3階のスパ・フロアーへ案内されます。

  

<CIB・ソハム・スペシャル・アーユルヴェーディックの内容>
■ スチーム(時間外)
■ フット・ウォッシュ(5分)
■ リズミック・アビヤンガ・マッサージ(50分)
■ スパイス・ボディ・スクラブ(40分)
■ シロダーラ(20分)
■ ハーバルバス&フェンネルティーのサービス (20分)
■ ムカレパム・フェイシャル、もしくはクリームバス(45分)
■ フットリフレクソロジー、もしくはマニキュア(30分)
今日のトリートメントはアーユルヴェーダを主体としたパッケージなので、初めにエネルギータイプを調べるドーシャチェックを行います。アーユルヴェーダでは、ヴァータ(風)、ピッタ(火)、カパ(水)と3つのドーシャタイプがあり、ソハムでは、それぞれのドーシャに合ったアロマオイルを使ってマッサージが行われます。

カウンセリング表は、表が問診で裏に結果が書いてあり、日本語なので、分かりやすです。ちなみに私のドーシャはヴァータ・タイプで、エネルギーのバランスが崩れてくると眠りが浅く、体重が落ち気味になり、さらにバランスが崩れかけると身体が冷え辛い物を好む傾向になるそうです。  

  

【リズミック・アビアンガ・マッサージ】
続いて、トリートメントルームに案内されます。コンクリート打ちっぱなしの壁がスパにしては珍しく、クールな印象ですが、足元の黒白のタイルが美しく、女性らしさと男性らしさが共存しているユニセックスなデザインです。まず、サルンに着替え、フットバスで足をマッサージしながら洗います。

  

マッサージ台に仰向けになると、初めに頭部と腹部にセラピストが手を当て、ゆったりと深呼吸をします。アビヤンガは、サンスクリット語でアビヤーサ(繰り返えす)と アンガ(手・足)という言葉が合わさった言葉で、「滑らかなもの(手)で繰り返しさする」「愛のこもった滑らかな手」と言う意味があるそうです。温かいオイルをたっぷりと使用し、左右の足を同時にシンメトリーにマッサージが始まります。

  

体質に合ったオイルを浸透させながら全身をマッサージする事で、血行やリンパの流れが改善され、体内に溜まったアーマと呼ばれる古い老廃物や毒素を排出し、デトックス効果を狙うのがアビヤンガマッサージです。しっかりした強めのマッサージで全身の筋肉を促しながら、ツボを刺激し、くまなくマッサージされると身体がポカポカと温かくなるのを感じました。

  

アビヤンガは自身の自然治癒力を高め、アンチエイジングや疲労回復、ストレス解消にも効果的ですっきりと癒されました。

【スパイス・ボディ・スクラブ】
マッサージが終了したら、ハーブを使ったスパイス・ボディ・スクラブです。ソハムのオリジナルスパイスがたっぷり入ったスクラブを全身に塗り伸ばし、シーツで覆って少し乾かしたら、優しくこすって落とします。スパイスとハーブからなるこのスクラブで、全身を活性化させる効果も期待出来ます。

  

【シロダーラ】
スクラブが終わると額に温かいオイルを流すシロダーラが始まります。シロダーラはシロー(頭)とダーラ(流す)と言うサンスクリット語を合わせた言葉です。ソハムでは新鮮なヴァージンココナッツオイルを使用する事で、ココナッツの甘い香りにも癒されます。オイルは額のチャクラポイントと供に、髪の生え際からおでこ全体まで、無限のループを描くようにゆったりと動かしながら落とされます。途中ヘッドマッサージも行われるので、とても気持ちがよく頭の中が空っぽになりました。

  

脳の浄化、マッサージとも言われるシロダーラは、デスクワークやパソコンを毎日使う疲れている人に特にオススメです。中枢神経に優しく作用しイライラを沈め体内のバランスを調整し、不眠症にも効果的なので、現代人が多く抱える身体の不調を癒すのにピッタリです。

【ハーバルバス】
シロダーラが終わると一度シャワーを浴びて、それからハーバルバスに案内されます。お風呂の中にはビタミンCが豊富な若返りに効果的と言われるローズヒップ(ハイビスカス)や、抗菌作用に優れたレモングラス、ライムなどが入って、爽やかな香りです。一緒にフェンネルティーのサービスもあり、ゆったりとリラックスしました。

  

ちなみにハーバルバスの後は、ムカレパム・フェイシャルもしくは、クリームバスが選択出来ます。フェイシャルの場合は、オイルが付いた額もキレイにしてくれますが、私は今日はクリームバスを選んだのでシロダーラで化粧が落ちてしまった事を伝えると、ペボニアのクレンジング、化ローション、クリームを持って来てくれました。必要な方は、トリートメントの初めにメイクは落としておくと安心かと思います。

【クリームバス】

クリームバスは、スパレセプションの奥のヘアサロンに移動します。初めにシャンプーでシロダーラオイルを丁寧に洗い流してくれます。シロダーラのオイルは落ちにくいのですが、セラピストさんに洗ってもらうと自分で、長時間腕を上げてシャンプーする苦労が省けて楽です。続いてイスに座ってヘアートリートメント剤を頭皮に塗り込むようにヘッドマッサージをしながら、髪の毛全体にクリーム剤を伸ばします。頭のツボをしっかりマッサージされるのは気持ち良く、また毛穴の古い汚れを取る効果にも繋がります。

  

日頃パソコンの画面を長時間見ているせいで、目を酷使しているので、こめかみ辺りのマッサージが特に気持ち良かったです。ホットタオルを巻いて、トリートメント剤を髪の毛に浸透させる間は、肩のマッサージサービスもあります。専用のホットスチームをかぶっている間は、腕から手の平までもマッサージをしてくれたので、さらに疲れが取れました。仕上げはトリートメント剤を洗い流し、ヘアドライをすれば髪もツヤツヤになりました。

  

  

【フットリフレクソロジー】
トリートメントの最後は、隣のフットマッサージルームで足のリフレクソロジーです。全身のマッサージを最初に行っていますが、最後にまた足裏のツボを力強く揉んでもらうと、またこれが気持ち良くて30分と言わず1時間でも受けたい程でした(ペティキュアと選択可能)。

  

【ヨガ、その他の施設】
今回はトリートメントの前にヨガクラスに出てみましたが、初めにヨガを受けて身体をていねいに動かし、終わってからゆったりとアーユルヴェーディックのトリートメントを受けるのはとても良い流れでした。どちらもインドの伝統的な健康方法なので、トータルで受けてみると身体全体が爽快感に包まれ、穏やかでハッピーな気分になりました。

  

まだオープンしたばかりで、知ってる人も少ない穴場のソハム・ウェルネスセンターですが、これだけの施設を備えたスパはバリ島ではまだ少ないので、今後話題になる事間違いないでしょう。早めに来店してサウナ、もしくはミストサウナで身体を温めてからマッサージを受けるとより効果が上がりますよ。次回は水着も持参してプールで泳いだり、ジャグジーに入ったりしようと思います。

  

  

▶ ソハム・ウェルネス・センターのご予約はこちら

by franny(2016/06)

詳細ページへ戻る

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店インダサリリゾート(PT. INDAH SARI RESORT)バリ島現地  日本語ダイヤル62-361-288564

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

ルビー・スパ ・アット・アメティス

ディシニスパ特価キャンペーン

ジ アムルタ スパ3時間30分パッケージプレゼントキャンペーン

一覧へ

予約数の多いスパ

PAGE TOP