スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

イタリアンの「ラ バラッカ バリ クロボカン店」に再訪しました

前回の印象が良かったので、2017年5月にクロボカンのプティティゲット通りにある、「ラ バラッカ バリ クロボカン店(La Baracca Bali)」へ友人と2人で再訪してみました。相変わらず混んでいますが、電話で予約を入れておいたので、直ぐにテーブルに案内されました。

  

座って直ぐに思ったのが、前に居たイタリアン人オーナーが見当たらない事と、オーダーに来る店員のオペレーションがイマイチだった事です。甘口でないスプマンテはどれかと聞いてみると、きちんと答えられる店員が誰もいなくて、飲み物を頼むまでにかなり時間を要しました。とりあえず、プロセッコ(Rp.399,000)なら、間違いないだろうと1本オーダーし、食べ物も注文しました。

  

前菜で写真上のブッラータチーズのサラダ(Rp.89,000)は、チーズはモチモチ、クリーミーで添えられたルッコラやトマトと頂くととても美味しかったです。バリでブッラータチーズを出している所は、初めてです。

写真右上のマグロのタタキ(Rp.75,000)は瓶に入ったソイソースを掛けて食べろと言われたのですが、このソースが甘くて、ちょっと私の口には合わなかったかも。マンゴーのスライスが添えられていたのも、ミスマッチかなと(苦笑)。

  

メインは写真左上の牛ヒレのステーキ(Rp.99,000)をオーダーしましたが、焼き方を聞いてくれなかったので、かなりウェルダンでちょっと焼き過ぎでした。赤ワインのグラスを2杯(Rp.198,000)追加して頂きましたが、全体的に2年前よりも値上がりしていましたね。写真右上はサービスで出て来るパンナコッタです。

参考までに、前回(2015年10月)は、前菜、サラダ、パスタ、ピザを注文しました。

  

前菜のナスとモッツァレラチーズのフライ(写真左上の中央)は、揚げ物とは思えない程に軽い食感で食べやすかったです。ミックスサラダ(写真右上)は、フェタチーズがたっぷり添えられ、新鮮なルッコラがシャキシャキして美味。

  

パスタは濃厚なトマトソースのプッタネスカ(写真左上)で、麺はしっかりアルデンテに茹で上げられこちらも言う事なしです。20種類もあるピザは、基本のマルガリータ(写真右上)を食べてみましたが、クリスピーに焼かれた生地がサクサクで美味しかったので、普通にパスタとかピザをチョイスした方が、良かったかな?(笑)

  

今回、とにかく1番残念だったのは、男女共用トイレの便座が壊れたのか、付いて無かった事です。田舎のワルンならば仕方ないですが、きちんとサービス料を取るレストランで、こんなトイレは見た事がありません。

おそらくオーナー(写真右下の男性)は支店のチャングーか、ウルワツに行ってるので、気がついていないのかもしれませんが、客が満足にトイレも使えないレストランは営業する資格無いのではないでしょうか?

  

クロボカンのプティティゲット通り(Jl. Petitenget)は、メティスやサーディン等の高級レストランがありますが、普段着で行けるバラッカは希少だっただけに残念。人気が出ると直ぐに支店を出すのは良いですが、店のレベルもキープして欲しいものです。

あの便座、早くきちんと修理されて直っていれば良いのですが、女性には気になるラバラッカのトイレでした(笑)。

※価格には別途、税金、サービス料が15%かかります。

by franny(2017/05)

詳細ページへ戻る

PAGE TOP