スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

2018.03.07

サラスワティとパゲルウェシの日〜アマデアリゾートのニュースレターより

  • ホーム > 
  • News&Topics > 
  • サラスワティとパゲルウェシの日〜アマデアリゾートのニュースレターより
手頃な料金のリゾートホテル、アマデアリゾートでは、毎月定期的にメールマガジンが発行しています。モダンで快適なホテルですが、バリ人によるアットホームなサービスをモットーとしており、メルマガでは、時折バリの文化について興味深い記事を掲載しています。


2018年3月に行われるバリの主なヒンドゥー儀式
バリ島では、バリヒンドゥー信仰に基づく儀式が、毎月のように行われます。その一つが2018年3月17日のサラスワティです( Saraswati Day)。この日は、知識、科学、芸術の神であるサラスワティを敬い、島内の学校や大学では学生達が集まり式典が行われます。人類による、過去から現在までのアカデミックな英知が未来を切り拓く事を称えます。

2018年3月21日は パゲルウェシ(Pagerwesi)の日で、上述のサワラスワティとセットになっています(一説には、ニュピ、ガルンガン、クニンガンに次ぐ大事な日とされています)。抽象的な話になりますが、自分自身の内面を見つめ、立ちはだかる障害を乗り越える心の強さ、そして目指すべき未来について祈ります。またパゲルウェシは、善と悪の普遍的な戦いについて祈る日でもあり、島内の至るところでバリ人が集まり祈りを捧げます。(一部マーニ意訳を含む)





今年はサワラスワティとニュピが同じ3/17に重なるんですね。この時期旅行される方は、セレモニアルで美しいバリ島を目にすることができるでしょう。

参考:https://arvs.pphotels.com/helpful-info/whats-news/newsletter/?ID=94

アマデア・リゾートのの詳細、ご予約はこちら




by mani

最新ニュース

PAGE TOP