スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

2017.07.07

フラニーの2017年バリ島旅行記:第4回~スミニャックのレストラン巡り

  • ホーム > 
  • News&Topics > 
  • フラニーの2017年バリ島旅行記:第4回~スミニャックのレストラン巡り
フラニーの2017年バリ島旅行記:第1回〜ジンバランのモーベンピックは朝食がすごかった
フラニーの2017年バリ島旅行記:第2回~ジンバランの新名所「サマスタ」、スパで痩身、安くて美味しいワルン
フラニーの2017年バリ島旅行記:第3回~スミニャックで泊まったホテルとスパ情報
▶フラニーの2017年バリ島旅行記:第5回~変わるウブドと変わらないバリ人の優しさ


バリ島内で、最新のレストラン、ショップが最も多く誕生する場所と言えば、スミニャック〜クロボカンです。今回この流行発信地に行ってみると、以前あった店が移転、閉店してたりと相変わらず激しい変化がありましたが、美味しかった店や面白かったところ等、印象に残った店を挙げてみます。

現地の知り合いに、オープンしたばかりのプール付きレストランがあると聞いて行ったのが、「ミシシッピ バリ (Mrs Sippy Bali)」です。この店、アリラスミニャックとカタママホテルの真裏に位置し、ビーチはないんだけれどもビーチクラブのような営業形態となっています。



と言うのも、飛び込み台付きの大きなプールの周りにはカバナやサンデッキチェアが沢山あり、ゲストは一定額の飲食をすれば、このカバナ等で寝転んだりプールで泳いだりと自由に使えると言う具合。たまたま行ったのが、平日の閉店間際だったのでちょっと閑散としてて、飲み物しかオーダー出来なかったけど、昼間は水着姿の金髪ギャル(笑)達で賑わっているそう。

前回紹介した、オンザビーチのポテトヘッドは混み過ぎだと思う方は、この穴場のビーチクラブ「ミシシッピ」でフローズンストロベリーマルガリータなんかを飲みながら日焼けを楽しんでみるのもアリ!食事は本格的なピザ釜2台もあり、ガッツリ食べるにも使えますよ。

ミシシッピ バリの詳細はこちら


ドゥルパティ通りで人気のワルンカズですが、支店がサンセットロードにあるのをご存知? 去年通りすがりに看板を見た時は「カズ(KZU)」だったのですが、今回行ってみたら「カズ/ワビサビ (KZU / WabiSabi)」と名前が新しくなっていました。日本の侘び寂びをイメージしていくと、ちょっとイメージ違いますが(笑)、和食を中心としたカジュアルなカフェ風レストランです。




本店のカズさん同様に、ショーケースの中にいろいろなお惣菜やサラダが沢山揃っているので、ワルンっぽく好みの料理を選んで盛り合わせてもらっても良し、また一品料理の焼鳥や天ぷら、オムライスにジャパニーズカレーなんて家庭料理もあるんです。

お酒はビンタンビールはもちろん、日本のサッポロビールに酎ハイや日本酒等も揃っているので、軽く飲みたい時にも使えます。

▶ カズ ワビサビ (KZU / WabiSabi)の詳細はこちら




アマデアリゾートに宿泊している時に歩いて行ってみたのが、ドゥルパディ通り(Jl. Drupadi)にある、「キロ・キッチン (Kilo Kichen)」です。こちらシンガポールで人気のレストランが、バリ島に初進出と聞いて気になっていたところでした。何度かこの通りを歩いている時に、外から様子を伺っていたのですが、ガラス張りとコンクリート打ちっぱなしのモダンでオシャレなお店です。



ワサビツナタルタルを前菜で、メインはタイガープラウンとエビっ子のクリームバスタを頂いてみましたが、うーん微妙(笑)。ツナタルタルはワサビと名前が付いていいましたが、ワサビの香りはほとんどしないし、パスタはソースに練乳が入ってるのかと言うくらいに甘くて、私の口には合いませんでした(^^;;

雰囲気は良いお店で、若いインドネシアン女子達で盛り上がっていたので、次回に期待かな?

▶キロ・キッチンの詳細はこちら


焼鳥が食べたいと言う夫のリクエストで、友人に連れて行ってもらったのが「七人の鳥侍 (7 tori samurai)」です。正確にはこちらはレギャンになりますが、サンセット通りに面しているのでスミニャックと言っても差し支えはないでしょう。

行ってみて判ったのですが、この七人の鳥侍は、串焼きの焼鳥ではなくて、焼き肉スタイルで自分達で鶏肉を焼くんです。イチオシと言う鶏肉の盛り合わせは、新鮮な一羽の鶏を丸ごと捌いているので、モモ肉、胸肉、砂肝やレバー等、様々な部位が楽しめます。



またラーメンも有名だそうで、それだけを食べに来ている方も大勢いました。実際にラーメンを注文してみましたが、良い出汁が出ててスープも絶品。麺も自家製麺と言うだけあって、シコシコの細麺で美味しかったです。味は鶏ラーメンやピリ辛味噌などあるので、バリ島で日本スタイルのラーメンが食べたくなったら、七人の鳥侍に行ってみて下さいね。

▶七人の鳥侍の詳細はこちら




朝7時から午後3時までしか食事メニュー出していなかった「シスターフィールズ カフェ (Sisterfields Cafe)」が、夜まで営業を延長したと聞いて、遅めの午後に友人3人で予約を入れて行ってみました。お店に到着すると、相変わらずの大盛況振りで、予約をしていない場合は1時間待ちはザラだそうです。



シスターフィールズカフェは、元々朝食メニューが充実していて、アサイーボウルやリコッタパンケーキ、エッグベネディクト等が人気でしたが、サラダやハンバーガー、魚や肉料理も増えていました。注文したスムージーが、みんなベリー系で色のグラデーションがキレイにそろいました(笑)。


ローストしたカボチャのパンプキンサラダや子羊のラグーのパスタ等を頂きましたが、どれも美味しかったです。以前は無かったお酒の提供も同時に始めてるので、ワインやビールと一緒に頂くのも良さそうです。

▶ シスターフィールズ・カフェの詳細はこちら


スミニャックエリアに滞在していたら、だいたい行ってしまうワルンバリ。みなさんもお好きですよね?

いつものようにナシチャンプルを食べに行ったら、こんなかわいい仔猫ちゃんが居ました。名前はルーシーと言って、お店で飼ってるネコなんだそうです。いたずら盛りで、お店のお父さんとお母さんは迷惑だろうからと、裏へ連れて行こうとしたんですが、私がねこ好きだから大丈夫と言って、一緒にしばらく遊ばせてもらいました。


こんな仔猫を見てると、また自分も小さい猫が飼いたくなったりして(笑)。もっともワルンバリのナシチャンプルはいつもと変わらず美味しくて、値上げもせずに夫婦で頑張っていらっしゃいます。ビンタンビールを置いてあるのもうれしいですね。次回行ったらルーシーは大きくなってるんだろうな〜。

▶ ワルン・バリ (Warung Bali)の詳細はこちら


その他のスミニャックのレストラン小ネタとしては・・・
・かつては賑わっていたスペイン料理のラ サルが閉店!
ワルン・ミンピが家賃高騰のため、前の店から海側に200mくらい先の新店舗に移転。
・安くて美味しかったイタリアンのラ・バラッカ・バリが、味もサービスも落ちてて、トイレに至っては便座が無くてワルン以下。チャングーに支店を出して、オーナーのチェックが甘くなったか?
・アマデアリゾートのビストロ・バトゥ・カリ・レストランがリノベーションしてよりオシャレに。
・和食レストランのマヤ・サヤンを日本人オーナーが売却。店名はそのままでプチリノベーションされ、営業は続行しているが、店先になぜかダンスフロアーが出来ていた(笑)。

こんなところでしょうか。行く度に変わるスミニャック〜クロボカンエリアですが、毎回何かしらの発見があり楽しいので、ぜひ行ってみて下さいね。


by franny

 

最新ニュース

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店インダサリリゾート(PT. INDAH SARI RESORT)バリ島現地  日本語ダイヤル62-361-288564

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

アマデア・リゾート&ヴィラズ

アメティス・ヴィラ・バリ

アーカイブ

PAGE TOP