もうすぐバレンタインデー

こないだお正月だったと思ったら、もう節分にバレンタインデーがやってくる。
今年も11/12が終わり(笑)、光陰矢の如しを痛感するお年頃です。(^^;;

私がバリ島に通うようになって、たぶん20年弱くらいかなと思うんですが、初めて行った頃と今のバリは、相当変わったなと思います。

痛感するのは、食べ物ですね。
昔はバリでアイスコーヒーなんて飲み物は存在しなかったし(バリコピのみ)、今みたいなマシーンで煎れる、エスプレッソが飲める時代が来るとは思ってもなかったです。

私は実家が喫茶店だったせいもあり、コーヒーを子供の頃から飲んでいたので、完全なるカフェイン中毒で、毎朝アイスカフェラテを飲むのがずっと習慣なんですね。だから昔はバリで3日くらいすると、バリコピでなくて濃厚なコーヒーが飲みたくなって、ちょっと困ってたわけです。

なので、今みたいにどこでも好みのコーヒーが飲めるようになったのは、とても助かるんです。もちろんバリコピも美味しいんだけど、冷たくするには向かないですもんね。

IMG_4609.jpg

(↑ こちらはクタのジェイミーズ・イタリアン・バリのアイスカフェラテ)

後は、チョコレート!
カカオの名産地であるインドネシアなのに、昔はバリでカカオ含有率の高いダーク系のチョコレートなんて売ってなかったような・・・。

おそらく暑いバリでチョコレートを作っても、品質維持管理が大変だからだと思うんですが、ここ数年、ベルギー人等、外国人がインドネシアのカカオを使って作る本格的なチョコレートメーカーが出て来ましたよね。

1番初めに印象に残ってるのが、モンゴ(Monggo)ですね。
昔のブログを遡るとウブドのバリブッダで見たいのが最初かなと思います。

R0018560_01.jpg

このダークチョコレートを見た時は、おぉ!バリでこんなチョコが買えるんだと驚きました。味も美味しかったしね。

その後、ポッド(Pod)や ビー ショコラ by ミシェル クレメント (Be Chocolat by Michel Clement)等、選択肢も増え、ウブド ロー チョコレートファクトリーのチョコレートも美味しいんですよね。

今回、バリで買える美味しいチョコレートのショップやカフェをまとめて見たので、良かったらお土産や自分用のお買い物の参考にしてみて下さい。

▶【保存版】バリ島で買えるおすすめのチョコレート&人気ショップリスト

アラム・インダー (Alam Indah)を見学に・・・

長々と2016年6月のバリ(Bali)の続きです。
ウブドでは、幾つかのホテル見学に行きました。
マンダパウブド、クプクプジャングルリトリート、そしてニュークニンのアラム系ホテルのアラムインダー 、アラムジワ、スアルティブティックリゾート、カジャネムア、レスタリバンガロー、モマタヴィラ等。

まずは滞在先のエビテルからレンタルバイクでモンキーフォレストを抜けて、ニュークニンへ。

R0017749.jpg

お猿さん達がお出迎えしてくれました(笑)。右の子も赤ちゃん抱いてるのかな?って見ると、自分の足を抱えてましたがw

そして向かったのがアラムインダー。実は私はあんまりニュークニンって得意な場所じゃないので、泊まった事は一度もないんです。なので、ホテルを見るのも初めてでした。ウブドって昔行き始めた頃から、独特の地場と言うか土地の守り神みたいなのが強過ぎて、どうも立ち入れない所が多いんですよね。(^^;;  はい、きっと気にし過ぎと言われますが、いろいろダメな場所があるんです(笑)。

R0017754_.jpg

今回は朝一で明るいし昼間はまだ全然余裕でした。坂道と階段を登るとプールとフロント。ザ・バリ!って感じで今となっては、こういうクラシックでトラディショナルなホテル、ステキですね。

R0017756_.jpg

R0017758_.jpg

見せてもらったのは、デラックス・バレー・ビュー(Deluxe Valley View)のマワール(Mawar)と言うお部屋。明るくてステキな部屋でした。

R0017764_.jpg

バスタブもありますし、大きな鏡もバスルームにありましたよ。

R0017759_.jpg

リゾート内は広くて、庭に点在するようにコテージが建ってました。まちがいなくこういう所には妖精がいると思う(笑)。

R0017768_.jpg

ほら!妖精!じゃなくて、ホテルのイブでした。チャナンを頭に沢山乗せて、ホテル内のお祈りポイントを回って行くのです。この笑顔がイイね!

R0017775_.jpg

アラムインダー、とってもステキなホテルでした。お値段はこちらに出ております。

マーニのレビューもご一緒にどうぞ。

スマホ忘備録(格安モバイルにMNP)

去年、10月にスペインに行く前にSIMフリーのスマホが欲しくて購入したのが、Huawai P9でした(バリでいつも使用していた古い現地ガラケーもそろそろ壊れそうと言うのもあった)。


hw_477107.jpghw_477108.jpg

私の場合、ツーカー、J-フォン(笑)時代からソフバンと長ーく同じキャリアを使用していたんですが、携帯はガラケーと言う二つ折りのやつで、SIMフリーのスマホが出たら買おうとずっと待ってたんですね。

それ以外はiPadと夫のお古のiPhoneがあったので、まぁなんとかなってましたが、ポケモンGOを始めて(爆)、テザリングして歩きながらiPadを持ち歩くのは重くて、スマホが欲しいなと。

友人からの情報もあり、丁度、ソフバンの更新月が10月末から11月だったので、スペインから戻ったら、マイナンバーポータビリティー(MNP)を使って、格安モバイルに乗り換えようと思った次第です。

最初は、iPhone 7のシムフリー機種も考えたんですが、やっぱりこれが高くて、ファーウェイP9の方がリーズナブルだし、ライカと共同開発したと言うデュアルレンズにも強く惹かれ(笑)、見た目のデザインも美しかったのでHuawaiに決定!

始めは、取りあえず使い捨て(プリペイド)のSIMカードを一緒に購入して(ヨドバシカメラでセットだと安いプランがありまして)、設定をしてそのままスペインに行って、現地でスペインのSIMを買って使用したと言う訳です。

ま、この時は滞在4日目にこのスマホをスラれると言う、人生初体験もしちゃったので、結果、あっちではiPadをまた使ってたんですが、帰国してから買い直しました(保険が効いたので、まぁ特に懐は痛まなかったんですが)(^^;;

MNPは、当初、docomo、au、SoftBankしか出来ないとソフバンのショップでも言われたんですが、ネットで調べると、格安モバイルに移行した人もちゃんといるので、惑わされないように(笑)。と、言うかショップの店員さんも派遣とかがほとんどなので、知らないと言うか知らされていない人が多いようですね。

ちなみにMNPをするのは、店頭ではなく電話対応のみになりますが、私でも簡単に出来たので特に問題はありませんでした。ちなみに携帯電話番号ポータビリティ転出手数料は、3,000円でした。

順序としては、まず自分のキャリアにMNPを申請して、その時に予約番号がもらえるので、その予約番号を持って、格安モバイルに登録(ネットで)をします。この時、SoftBankでMNPで他社に乗り換えると言うと、ちょっとした引き止めがあるんですが、私の場合既に新しい末端を購入済みと言う事で、あまりしつこく引き止められる事もなく、「Yahoo!モバイルもありますよー」と言う程度でした。

長期でソフバンを使っている人なら、新機種とまとめて値下げしてくれる場合もあるので、もしかするとお得に新機種に乗り換えられるかも(MNP乞食と言うらしいけど、最近はそれも難しくなってると言う情報もあり)。

数社ある格安モバイルを選んだポイントは、私は普段よく使うのがTwitter、instagram、Facebookくらいなんですが、それらが無料で使い放題で使用出来ると言うのが魅力で、LINEモバイルを選びました。

注意点としては、MNPを申請して、LINEモバイルを購入し、SIMが自宅に届くまでは携帯が使用出来ないので、そこはあまり使用しない日を選んで申し込みました。

実質11月からLINEモバイルを使用していますが、[コミニュケーションフリープラン3G/ 音声通話SIM」というので、毎月の使用料が月額基本料金1,690円で済むのです。その他、最初に登録事務手数料が3,000円でした。

通話料金は、20円/30秒と、ちょっと高めですが、最近はほとんどLINEで無料トークが出来るので、こちらもほとんどかかりません。SMSも、ほとんどLINEかメッセージになってるので、こちらもあまりかからないです。

回線もdocomoの回線をLINEモバイルが借りているので、遅いと思った事は今のところ全然ないですね。

ただスマホで動画を頻繁に見たり、通話を普段多く使用する人には、もうちょっと多めのプランを利用した方がいいかと思います。

ちょっと困ったのが、これまでAndroidを使った事が一度も無かったので、最初戸惑う所が何カ所かあったのと、Macとの互換性がないので、直ぐにiTunesとかと繋げないところかな。まぁ、これも方法があるようなので後々やろうと思います。

逆にライカレンズで撮る写真がとてもキレイで、レンズがダブルあるおかげで、撮った写真を後で、フォーカスを変えたり出来るのも面白く、撮った写真はWi-Fi環境でGoogleフォトに保存しておけるので便利です(これで、スペインでスマホを盗まれた時も、それ以前の写真はGoogleに残っていたので、本当に良かった)。

なんだか、言いたい事があっちゃこっちゃに飛んで、とても読みづらい記事になっちゃったけど、とりあえず、スマホって本当に便利ですね(笑)。

Mandarin Oriental Tokyo

先日、友人夫妻がお泊まりになってたマンダリンオリエンタル東京に、お邪魔して来ました。
普段全く高級ホテルに縁がないので、久しぶりにこう言う所に来ると気分上がるどころか興奮し過ぎてしまいました(笑)。

だって、38階のフロントに到着するとこの景色なんですよ。

IMG_20170110_172811.jpg

見えますか?左手には東京タワー、右手には富士山!
大好きな東京タワーと富士山が一度に見えるなんて新年早々、縁起が良いとしか言いようがなく。
また、トワイライトタイムの東京の美しさに感動です。
ちなみにこれ、Huawei P9で撮ってるんですが、色加工等は全然していないんですよ。
けっこう暗かったんですが、なかなか使えますわ、このファーウェイのライカレンズ。

IMG_20170110_201434.jpg

わ!ラウンジには、暖炉が!
暖炉があるあるバーっていいですよね〜。

IMG_20170110_201448.jpg

海外のお客様でしょうか、カップルがゆったりといいムードで。。。

IMG_20170110_201552.jpg

17-01-11-17-11-41-868_deco.jpg

私たちはオリエンタルラウンジの奥の席に案内して頂くと、窓からの景色はさらに美しく。
素晴らしいロケーションにあるんですね、このホテル。

IMG_20170110_174819.jpg

まず、アペリティフは珍しくベリーニ等頂いてみました。
ちょっと風邪気味だったので、甘いシャンパンカクテルも美味し♡

IMG_20170110_201642.jpg

想像以上にステキなホテルで驚きました。
さすがですね、マンダリンオリエンタル。
この後は、タパスモラキュラバーでとてもユニークなディナーを頂きました。

明けましておめでとうございます

2017年がスタートしました。
本年もチェックインバリをどうぞよろしくお願い致します。
去年は結局、1度しかバリに行けなかったので、今年は目標2回!行きたいと思います。

2017new.jpg

新年のご挨拶は昨年行ったスペインの写真になりましたが、今年もどこか初めての国へも行ってみたいなと思います。

平穏無事な一年となりますように・・・

クリスマスも終わりましたね

師走は本当にあっと言う間に過ぎて行きますね。
先週は忘年会が3日続き、どうにか肝臓も持って楽しく友人と今年を振り返り飲み明かしました(笑)。
これもキューピーさんの「よいとき」のおかげで、これかなり効きますよ〜。
酢酸菌酵母が入ってるそうで、私にはクミン系のお酒が残らないと言われてるよりも、そうとう翌日楽でした。
通販でしか無いんですが、お正月もまたたよりにしようと思ってます(笑)。

そんな忘年会に行くついでに撮ったのが中目黒のイルミネーション。

IMG_20161221_170645.jpg

目黒川沿いの桜の木に点灯するLEDがゴールドに輝きキレイでした。
こちらは昨日のクリスマスで終わったんですが、五反田、大崎周辺のイルミネーションはまだやってます。

IMG_20161222_183942.jpg

こちらはピンクのライトに芝生部分は黄色の菜の花をイメージしているらしいです。

冬は夕方から夜にかけて電力が一気に消費されるので、中目黒は、外出を促し、家庭の節電を呼びかける「クールシェア」を目的としてて、五反田の「みんなのイルミネーション2016」は、近隣施設から集めた、廃食油で発電するバイオディーゼル発電を使ってると言う事で、環境配慮もしてるんですね。

そんな感じで、寒い冬ですが、自宅に籠る事なく、イルミネーションで心が温まりました(笑)。
もちろんポケモンgoでサンタピカチュウも大量ゲット!(^^;;

おまけ画像で、こないだ作ったナシゴレンです。
毎日、外食してたので、お昼のランチにホットママサンバルで買ってたサンバルを入れて、ナシゴレンにしてみたんです。

20161226.jpg

それだけだと辛いので、ケチャップも入れてチキンライスみたいにもなりましたが、ホットママのサンバル、かなり辛いので美味しかったです。

バリからサンバルを持ち帰る方法もアップしてみたので、これからバリに行かれる方、参考にしてみて下さいね!

街はすっかりクリスマスムード

12月に入ると何かと忙しくなり、ブログの更新が遅れちゃいました。

先日、映画、「男と女」のデジタルリマスター版を観に、恵比寿ガーデンシネマに久しぶりに行って来ました。

50年前の映画だそうで、見たのが恐らく20代前半だったと思うんだけど、なんでこんなにフランス映画ってオシャレなんでしょうね。何もかもがかっこ良くてセンスがいい。

若い頃は気付かなかった所とかもあって、やっぱり大人になって昔好きだった映画を見るのって良いですね。

IMG_20161207_165003.jpg

恵比寿のクリスマスイルミネーションと言えば、バカラのシャンデリアですよね。映画館を出たらすっかり日が暮れかけていました。

IMG_20161207_165139.jpg

これ新しいスマホのファーウェイ(HUAWEI P9)のライカレンズで撮った写真ですが、暗いところでも余裕で撮れますね。このスマホのカメラは、デュアルレンズと言われるレンズが2つ付いてるので、後から背景をぼかしたり、ピントの調節が可能なんで、かなり便利(多少はフォトショで加工してますが、それはデジカメでもいつもしています)。

IMG_20161207_165435.jpg

このバカラのシャンデリアは明るさ調節は全然してませんが、手ぶれもしないでキレイに撮れました。

IMG_20161207_165741.jpg

クリスマスツリーとLEDのイルミネーション、きれいですね。

IMG_20161207_170120.jpg

控えめなツリーですが、クラシックな感じでよいよい。

IMG_20161207_171804.jpg

恵比寿はこじんまりしていますが、デートするのにピッタリって感じですね。

ザ・エヴィテル・リゾート・ウブドのお部屋は

エビテル、エヴィテル、どちらでも良いでしょうが、エヴィテルウブドのお部屋はこんな感じです。

R0017628.jpg

良かったのは、ハノマン通り側でなくて、パダンテガル側のテガルサリビューだった事です(笑)。

R0017631.jpg

バスルームはシャワーのみで、コンパクト。

R0017633.jpg

なかなか良かったのが、この小さなベランダ。イスも一つしかありませんが、、、

IMG_4729.jpg

ここのベランダで夕陽が落ちて行くのを見ながらビンタンビールを飲むのも、なかなかオツなものでした。

部屋はホントに狭いので、2人だとかなり厳しいかなーと思いますが、一人旅ならいいんじゃないかなって感じです。

ジ・エヴィテルリゾートウブドの料金はこちら
ザ・エヴィテルリゾートウブドのレビューはこちら

ザ・エヴィテル・リゾート・ウブドの屋上は・・・

マンダパ・リッツ・カールトン・リザーブと言う超ハイクラスリゾートを見学した後は、ザ・エヴィテル・リゾート・ウブド(The Evitel Resort Ubud)にチェックインしました〜(笑)。1泊の値段が、一桁の差があると言う落差ですが、それはそれ、これはこれ。(^^)

R0018111.jpg

場所がハノマン通りとモンキーフォレストの角地にあると言うだけあって、ルーフトップからのビューがこれ!パダンテガルのライスフィールドからニュークニンが見えますね。

R0017621.jpg

R0018028.jpg

プールは、なぜか誰も居なかったけれど、使用感はたっぷり(^^;;

R0017620.jpg

お向かいはお馴染みのテガルサリ。テガルサリをこんな形で見た事は無かったので、これはこれでユニークな景色が楽しめます。しかし、こうして見るとテガルサリも高い!(笑)手前の屋根がある方がヴィラ棟で、その右側に見えるのが後から出来たビルディング棟です。

R0018121.jpg

レストランも屋上にあるので、朝食は気持ちの良い景色を見ながら頂けます。

R0018112.jpg

ウブドが一望出来るので、この景色は毎朝、けっこう見応えありまして、あの向こうに見えるのは、バトゥカウ山かな?

ジ・エヴィテルリゾートウブドの料金はこちら
ザ・エヴィテルリゾートウブドのレビューはこちら

ついでにテガルサリのビルディング棟、ニャリアンルームとかヴィラも予約可能になりました。
最近、部屋数が増え、昔よりも値上がりしたせいか、テガルサリは割にいつでも予約出来てるようなので、諦めないでご予約フォーム送信下さいね〜♪

マンダパウブドのヴィラも見せて頂きました〜♪

こちらアユン川がすぐ側を流れる「1ベッドルーム・リバーフロント・プール・ヴィラ」です。もちろんプライベートプール付きです。このプールの先が・・・

R0017550.jpg

アユン川です。雨が降った後だったので、ちょっと濁ってますが、バリで最も美しいと言われる川です。左下、バナナの花が咲きそう。

R0017557.jpg

プールの向かいにはベッドルームとは別棟のリビングルームがあります。扉を開けるとウブドのジャングルが目の前に堪能出来る素晴らしいロケーション!

R0017554.jpg

こちら別棟のベッドルームです。バリらしさを取り入れたシンプルで美しいお部屋ですね。R0017564.jpg

バスルームも広く、ダブルシンクでバスタブも深めのタイプです。

R0017558.jpg

なんとも贅沢なマンダパのヴィラ。一度は泊まってみたいものです(^^)

マンダパウブドのお部屋の詳細はこちら
マンダパウブドのレビューはこちら

スパもありますよ〜。