身体のメンテナンス

毎年、人間ドッグには行ってて、これまでに慢性胃炎の原因のピロリ菌を除去は成功し、とりあえず、胃はOK。

一昨年、大腸潜血反応があり、痔のせいじゃないかとか思って放置してたら(笑)、翌年もやはり潜血反応が出たので、地元の病院で大腸内視鏡検査をしてもらったら、ポリープがたくさんあって、小さいのはその場で取れたんだけど、2cmくらいのは取れなく組織検査したところ、ポリープ自体は良性なので、ほっておいても問題はないけど、こう言うのがガン化する可能性が高いので、別のA大学病院外科の消化器外科を紹介される。

腹腔鏡手術で取る方法らしいのだけど、行ってみたら、このサイズならお腹に穴を開けなくても、内視鏡のレーザーメスで取る最新の方法があるから、身体の負担が少ないそちらが良いよと、その設備があるB大学病院の消化器内科を紹介される。

それで、もう一度、ポリープの状態を検査するために昨日は、朝からモビップレップって下剤を飲んで腸を空にして、大腸内視鏡検査に行って来ました。この液状の下剤が塩水みたいな味で、地味に不味くて1リットルとか1時間かけて飲むんだけど、マジきつい。

前回は、マグコロールPって言う下剤で、これは比較的、ポカリっぽくて飲みやすかったんだけど、モビップレップは重くて塩味がきつくて海水飲まされてるようで、けっこう辛かったわー。

んで、地元の病院の時もゆるい麻酔はしてもらって検査をしたんだけど、いつ下の穴(爆)からカメラを入れられたのか(笑)全くわからないんだけど、意識はしっかりしてたから、先生とモニターでカメラの画像を見ながら話しをする余裕もあったんだけど、今回は点滴から注射で麻酔され看護婦さんが「眠くなったら寝てくださいね」って言われた数秒後にもう全然記憶がなくて、「終わりましたよー」って言われてやっと目覚めた感じ。

たぶん検査時間は30分くらい掛かってて、担当医さんに「はい、このサイズならレーザーで取れるので、当日処置をしますね」と言われ身支度を整え、まだ麻酔が効いてるので隣の休憩室みたいなところで暫し休憩。

しかしあれよね、体の為なんだけど乙女としては充分な羞恥プレイと言うか、結構辛いこの検査。

本番(笑)に向けて、月末から1週間くらい入院して処置しなくてはいけないので、今からドキドキなんだけど、無事にポリープ取れますように。

ザ スミニャック ビーチ リゾート & スパ

誰も回答してくれなかったのですが(爆)、前回のブログの回答は、こちらのプールになります。
誰かビール飲みに行こうよ、行こうよ〜(笑)。

******************************************************

2017年5月のバリ旅行の回想録です。

ウブドを後にして向かったのがスミニャックの「ザ スミニャック ビーチ リゾート & スパ」でした。相方は久しぶりのバリだったし、出来たらオンザビーチのホテルが良いと言うので、予算と格闘しなんとかクリア出来たのが、こちらでした。(^^;;

IMG_20170504_155134.jpg

最近はバリのホテルも高くて、ザ レギャンとか、昔と比べると有りえないくらいに高いから、もう泊まれないんですよね(涙)。アリラスミニャックも検討したけど、安い部屋はスタジオでプールまで遠そうだったし、スタイリッシュなカップルじゃないからなんか初老夫婦には、似合わないかなぁとか思って(笑)。

IMG_20170507_174048.jpg

ザ スミニャックがいいのは、プールが海に向かって長くて大きい!
なんと45メートルもあるそうで、後5メートルあればオリンピックプールだったのに(笑)。

R0051936.jpg

おまけにプールサイドのサンデッキチェアは豊富にあるので、座るところがナイ!ってことにもなりません。意外にコレ、足らないホテルあるのよね。

IMG_20170505_153736.jpg

海とプールと冷えたビンタンビールがあれば、もう充分過ぎるバリの休日でした。

ザ スミニャックビーチリゾート&スパの詳細、ご予約はこちら

8月が終わる

猛暑の平成最後の夏が終わりますね。
暑さ寒さも彼岸までじゃないけど、なんか夏の終わりを感じるとセンチメンタルになるのはどうして?(笑)。

今年の夏は早々とロンドン、パリ、サンセバスチャンに行ったから、日本ではほぼレジャー的なことはしなかったけど、地元でBBQしたり、行きつけの焼き鳥屋さんとカラオケ屋さんでだいたい飲んでるルーティンで終わりました。いいのか?!(^^;;

地味に続けてるポケモンgoもやっとカンストしてレベル40になれて、ホッとしてます。

と言うことで、ちょっと夏らしい画像を挙げてみました。

IMG_20170504_153701.jpg

カエルちゃんが海を見つめるこのプールは、さてバリ島のどこのプールでしょうか?
当てた方にはもれなく私とビールを飲みに行けるタスクを授けます(笑)。

P.S.答えはこちら

お盆帰省しておりました

お盆休みを頂いて、岡山、広島へ帰省してきました。
岡山では、義父が高校生の頃から行っていたと言う、ラーメンを食べに行ったり、広島では夕方5時から7時で閉まる、酒屋が経営するビールスタンド重富っていうところに行ってみました。

IMG_20180816_173820.jpg

夕方5時ちょっと過ぎに行ったら、もう15人くらい並んでて(この酒屋の倉庫右側に列があります)、30分くらい待ちましたかね。

IMG_20180816_172530.jpg

真っ白な白衣を着たマスターが、注いでくれるビールは数種類。
同じビールで注ぐ回数で味が変わるんですね。

生ビールはサッポルの普通の生なんですが、この右のジャグは昭和8年当時のサーバーを復刻させたものなんだそうです(ウチの父親の生まれ年w)。

まずは1度注ぎを。

IMG_20180816_172413.jpg

背筋を伸ばして腰に手を当てて、上から注ぐように飲んでと指示が(笑)。
まぁ、言われなくてもビールは喉越し、そのように頂きます。

はー、キレがあって美味い!あっと言う間に飲み干しちゃいました。

18-08-19-22-18-11-958_deco.jpg

こちら時間をかけた3度注ぎ。
それだけ炭酸が抜けるのでしょうね、まったりコクがある味に変わります。

夏は1度注ぎが美味いかな!

1杯、550円。

グラスは薄張りのを氷水で冷やし、冷た過ぎないのも良いのでしょうね!
30分並んで滞在10分未満でしたが、美味しかったです!

2017年5月のバリ旅行の回想録です。

テガルサリの新しい方のフロント側に小さなカフェが出来ていました。

R0051330.jpg

ホントに小さなお店ですが、モンキー ケイブ エスプレッソ ウブドと言うコーヒーショップです。

カウンターのイスは3脚で、この上もカフェスペースがあります。

R0051326.jpg

お店のマスターが明るくてノリの良い気さくなキャラクターで、地元の常連も多いようです。
昔のウブドで人が集まるって、だいたいローカルのお菓子やフルーツ売ってるワルンしかなかったけれど、最近はこう言うカフェに若者は集まるんですね〜。

おばちゃんは時代を感じます(笑)。

ワルン パッセダン・ Warung Pak Sedan

2017年GWの振り返り記録です。

ウブドはテガルサリに泊まっていたので、わりに近くの大好きなワルンパッセダン(Warung Pak Sedan)でランチに行きました。

R0051165.jpg

定期的にお店の壁は塗り替えられているので、過去、オレンジのこともありましたね〜。

R0051162.jpg

お店に入ったら、ガラスのショーケースにナシチャンプル用のおかずが色々並んでいるので、そこへ行きます。

R0051161.jpg

お昼時は行列が出来ている事も多い、ローカルに人気のワルンですが、この日はちょっと遅めだったので、空いてました。

R0051157.jpg

ナシチャンプルと言うとお店の人が、このお惣菜から適当に盛り合わせてくれますが、好みのおかずが欲しい場合は、ここであれやこれを指差して注文する事も出来ます。

R0051156.jpg

はい、これがパッセダンのナシチャンプルです。
お肉は鶏肉がメインで、ラワールとかテンペも乗っています。

これらのおかずをグニグニ混ぜて食べるのが地元流で、混ぜれば混ぜるほど美味しくなると聞いた事もありますが、実際いろんなおかずの味が混ざった方が美味しいんですよね。

パッセダンは、ケチャップマニスが効いた、ちょっと甘辛系の味付けで日本人の舌にもピッタリだと思うので、ぜひローカルなワルンに行きたい場合はいってみて下さい。

最近はウブドの中心には、こう言うローカルワルンが姿を消してしまって、外国人経営のオシャレ系カフェばかりで残念ですが、パッセダンはオーナーの物件と聞いているので、このまま頑張って経営続けて欲しいものです。

▶︎ワルンパッセダンの詳細はこちら

サンバルマタレストランウブドでバースディ♩

2017年5月のバリ旅行の思い出です。
ザ サヤンハウスに行った後は、場所をウブドの町中に移動して「サンバルマタ」へ。

この時、大雨になって、お願いしておいたテガルサリの送迎車が待てど暮らせど来なくて、結局1時間くらい待ってたんだけど、忘れられてた(汗)。

バリ島あるあるで、お願いしておいてもスタッフの伝達ミスとかで、トラブルはまぁありますわな。。。

そんな時は早めに電話するのが良いですね。

サンバルマタでは総勢、8名で丁度、バリでお誕生日を迎えたH子さんのお祝いをしました。

IMG_20170502_214131(1).jpg

みんなで食べて飲んで、しゃべって、とても楽しい夜でした。
H子さん、お誕生日おめでとうございました。

IMG_20170502_191315.jpg

サンバルマタで好きなお料理の一つ、バター・フィッシュのセビーチェです。
バターフィッシュって食べ過ぎるとヤバイ魚なんですが、知ってます?(笑)
たぶん、日本ではシロって言われてる脂の多い魚なんですが、なんでも食べる量がポイントで食べ過ぎるとヤバイんだそうです。

何がヤバイのかは、ごにょごにょ(笑)。
ググってみてください。(^^;;

R0051088.jpg

その他にもソムタムやスペアリブ、ジャパニーズ・フライドライス・カツオ節&セサミオイル等、いろいろ頂きましたがここの料理はやっぱり美味しいな!

この写真はタコのサラダだったかな?クレソンと揚げたタコを合わせてて美味しかったです。

サンバルマタレストラン ウブドのレビューはこちらです

ザ サヤン ハウス (The Sayan House)

ウブドで眺めの良いレストランへ行くなら、ザ サヤンハウスはいかがでしょう。

R0051064.jpg

レストランは高台にあり、眼下にフォーシーズンサヤンが見えます。

R0051067.jpg

ちょっと乗り出してみれば、アユン川の流れも見え、ジャングルがすぐそばに広がる様子が見えます。

IMG_20170502_163907(1).jpg

食事も美味しいのでゆっくりしても良いし、テラス席のハッピーアワー目当てで景色を見ながらお酒を頂くの乙ですね。

この日は丁度、ウブドで一緒になったカンナとだんなさん、Yさんと友人、そしてH夫妻とウチの旦那も入れて、総勢8人でワインを頂きました。

ザ サヤンハウスの詳細レビューはこちら

ヌサドゥアの人気スパ、ジ アムルタさんから、新しいスパキャンペーンがスタートしました。

ジ・アムルタをチェックインバリからご予約頂き、現地で受けた方、全員に「3種類のエリップスヘアビタミン」1セットを差し上げます(2019年3月31日まで)。

R0031064.jpg

バリのヘアビタミンとして人気のエリップスのヘアオイルは、カプセル入りなので使いやすく髪の毛がつやつやになると人気ですので、この機会にスパを受けてゲットしてください。

▶︎ ジ アムルタ スパのご予約はこちら

(※写真はイメージで、実際の種類はお任せになります)

長時間でも快適なブラを見つけた!

先日のロンドン往復は、すごく久しぶりにマイル特典でビジネスシートが取れたので、やっぱり長時間のフライトでも相当楽でした。
JALのスカイスイートと言うタイプだったので、隣の席とはパーティションで仕切られるし、何よりフルフラットになってエアウィーブのマットと枕もあるので、超快適でした。

DSCF0004.jpg

ま、マイルを貯めてくれたのはだんなさんなので、本当にありがとう(笑)。

バリ島へ行くのは7時間くらいですが、それでも結構長いですよね。
そんな時、エコノミーでも機内での服装はやっぱり楽な方が良い!

特に女性の場合はブラジャーをしてるとやっぱりキツイし、私の場合、加齢と共に、以前は大好きだったコレールとかのシルエットが綺麗なブラは、肌がかゆくなるのが悩みでした。

かと言って機内で外すのは、いちいちトイレで着替えないといけないし、やっぱりノーブラ(笑)は、ちょっとためらわれるので、今までいろいろ楽と思われるブラを試して来ました。

スポーツタイプのかぶるナイトブラとか言われるやつ:❌
→楽ではあるが、胸のパットが通気性が悪いのでとにかく蒸れて暑い!

ユニクロとかのブラトップやブラキャミ:🔺
→割と良いんだけど、アンダー部分のゴムが長時間着てるとやっぱりかゆくなるので、かなり緩めのサイズ選択をしないといけない。

H&MとかForever21とかの海外物のレースのソフトブラ:🔺
→楽でいいんだけど、パットが無いとやっぱり胸のポチが目立つのが難点だし、シルエットがぺったんこになる(笑)。

それで先日、たまたますごーーーい久しぶりに渋谷の109のぽこあぽこって、ランジェリー屋さんに行ったら、これまでのこの難点をすべてクリアーしてくれる、超素敵なナイスブラを見つけたんですよ!

これがストレッチの効いた総レースで、ブラを着けているのを忘れるくらいにナイトフライトでも快適だったんです。おまけにデザインもかわいいし、薄い形の良いパッドが入っているので、外から見てもシルエットがなかなか良いの。

メーカーは、パリスインターナショナルさんのオリジナルブランドで、ランジュドアッシュの"EVAシリーズ" 総レースソフトブラってヤツです。
オフィシャルサイトから画像をお借りしようかと思ったんですが、無断使用はためられ、止めておきますので気になる方は検索下さい。(^^)

元々ツェルマットと言うショーツが大好きで、それも手掛けてる会社だけあって、カラーも好きな色が揃ってて、試しにベージュとラベンダーを買いましたが旅行の間も手洗いで直ぐに乾くし、大活躍してくれました。

後、機内では使わなかったけれど、CMで気になった洗濯機で洗えると言う、ピーチジョンのミラクルヌーディブラもグミワイヤーと言うのが使ってあるので、これもこれまでのワイヤーブラよりは、かなり楽でシルエットもキレイで、かゆくならないのがすごい!

若い頃は国産のランジェリーはダメだと思っていたので、全くノーチェックでしたが、最近は国内の下着メーカーの方が研究してて優秀だなーと思った次第です。

私はお胸は大きい方ではないので(笑)、個人差があると思いますが、機内で楽なブラをお探しの方、オススメです。