マカ ヴィラ写真集

「困った時の写真頼み~!」ってことで・・・

タイトル通り、マカ ヴィラス & スパ スミニャックの未掲載写真をアップします。

P1040354.JPG

まずはレセプション。パソコンを見ながら何やら相談中?。

P1040346.JPG

P1040347.JPG

P1040263.JPG

P1040265.JPG

続いて、レストランの横にあるパブリックプール。

P1040342.JPG

緑あふれるアプローチの途中には滝(?)が流れる池もありますよ~。

P1040303.JPG

P1040275.JPG

ヴィラのリビングです。テーブルに置いてあるのは、マカ ヴィラ到着時にもらったフランジパニのミニブーケ。

P1040280.JPG

マイ浮き輪を持参しなくても、備え付けの浮き輪でプカプカできますね。

IMG_2316.JPG

ヤシの木とかフランジパニの木の影が好きなので、この写真はけっこうお気に入り。

以上、マカ ヴィラ写真集でした!

田んぼ見ながらバビグリン

ウブドの中心部へランチ&買い物へ出かけた時、ホテルのシャトルバスを降りるなりダンナが「バビグリンが食べたい」と言い出しました。すぐ近くにイブオカがあるのはわかっていたけれど、私はバビグリン気分じゃなかったからダンナの意見は聞かなかったことにしてモンキーフォレスト通りを南下することに(笑)。

P1060119.JPG

しばらく歩くと、気づかずに通り過ぎてしまいそうなほど間口の狭いレストランがあり、看板にライスビューと書いてある。おまけに店先の黒板にはバビグリンの写真が貼ってある。今日のランチはここ、ライ パスティ ライス ビュー レストランに決定!黒板を見逃さなかった私はエライわ~(笑)。

IMG_1511.JPG

間口は狭いけれど、レストラン内は広くて確かに田んぼビューです。私が行った時は稲刈り後というか、田んぼを耕す前というか、なんとも微妙な状態でしたが、泥んこプロレスができそうな状態よりは緑が見えただけ良かったかと・・・。

IMG_1508.JPG

店内は、もう14時だというのに意外にも混んでいました。入り口はパッとしないけれど、もしかして知る人ぞ知るレストラン?

P1060100.JPG

どうせなら田んぼ前のテーブルで食事したかったので、テーブルが空くまでビールを飲みながら待ちました。実は、ビンタンラージがRp.31,000だったのもこのレストランを選んだ理由でして(笑)。

P1060093.JPG

P1060095.JPG

P1060096.JPG

参考までに、メニューの一部も載せておきますね。

P1060112.JPG

ダンナが食べたのは、もちろんバビグリン。しかもこれ、メニューを見てわかったんだけど、イブオカからデリバリーされたバビグリンなんです。現在イブオカのバビグリンがいくらなのかわからないけれど、Rp.30,000ならずいぶん安いよね!? ここなら田んぼを見ながら食べられるし。ライパスティでランチすることに決めた私はエライわ~(笑)。

P1060109.JPG

ちなみに、私が食べたのはナシチャンプル。これも美味しかったですよ~。

バルコニーからの眺め ~パドマ リゾート ウブド

パドマ リゾート ウブドには3泊したのですが、到着が深夜で初日は寝るだけだったので、宿泊代をケチって最下カテゴリーのプレミアルームに泊まりました。

P1060199.JPG

P1060061.JPG

最下カテゴリーといえども広いバルコニーがあり、椅子とテーブル、ソファ、シーリングファンも備わっていて快適に寛げます。ただ・・・

P1050859.JPG

一応、椰子の木はあるものの、バルコニーからの眺めはジャングルというより雑木林ビューって感じ(笑)。

P1060164.JPG

プレミアクラブルームがある客室棟のほうが、眺めは断然良かったです・・・。

でもまぁ、このホテルはプールやレストランからの眺めが良いので、プレミアルームでも十分満足でしたけどね~。

トゥバンビーチを散歩

クタをはじめ西側ビーチ、ヌサドゥア、サヌールは遊歩道が整備されていて、ビーチ沿いを散歩しやすいです。

P1030231.JPG

トゥバンにあるザ サンディ パラ リゾートに泊まった時、行ったことがあるホテルやディスカバリー ショッピング モールがある北側に向かってもおもしろくないので、まだ徒歩で行ったことがない南側(空港方面)に向かって歩いてみました。遠方にうっすら空港が見えていますね。

P1030232.JPG

トゥバンは西側ビーチでも比較的波が穏やかです。バリの漁船ジュクンが何隻か浮かんでいました。

P1030233.JPG

海を眺めつつ、遊歩道の終点まで来たら、ジュクンの向こうに飛行機という何ともバリらしい光景が見られました。ビーチを歩けばもっと先まで行けたけれど、戻るのが面倒になるからここでUターンすることに。私が飛行機オタだったらもっと間近まで行ったんだけどね(笑)。

スカイ ビーチ クラブのスペシャルゲスト?

IMG_0874.JPG

IMG_0872.JPG

スカイ ビーチ クラブにて。海を眺めながらのんびりと朝食を食べていたら、すぐ近くにリスが来ました。つぶらな瞳が可愛いですね~。しかも、しっかりカメラ目線をくれるサービスっぷり(笑)。

P1060394.JPG

さすがにレストラン内には入ってこなかったけれど、木箱みたいなテーブルの近くまでは来てくれましたよ。

IMG_0860.JPG

運が良ければ間近にリスを見ながら-2℃ビールが飲めるかも!?

アリラ スミニャックのスタッフ

アリラ スミニャックに宿泊したのはオープン直後でしたが、スタッフ教育が行き届いているというか、既存のアリラのホスピタリティがしっかり踏襲されているのを感じました。一例がレビューにも書いた謝罪の件。男性スタッフは自分の仕事(ターンダウン)をしようとしただけで、むしろチャイムに気づかなかった私たちのほうが悪いのに(チャイムを鳴らして反応がなかったら誰もいないと思うものね・・・)、その場で謝罪するだけでなく、日本語を話せるスタッフと一緒にあらためて謝罪に来たところに好感が持てました。他のスタッフもみんな感じが良く、再訪したいホテルがまた一つ増えました。

P1040967.JPG

レセプションスタッフもカメラを向けたらピースサインとこの笑顔(笑)。

P1040972.JPG

女性スタッフの笑顔も素敵です。左側のスタッフは日本語がペラペラで、とても頼りになりました。アリラ スミニャックにまだいるかな?ずっといてくれたらいいなぁ。それはそうと、バリの人より私のほうが黒く見えるのは気のせいかしら?(笑)。

パドマ リゾートのトイレマーク

P1060341.JPG

P1060342.JPG

こちらはパドマ リゾート レギャン内、クラブラウンジのトイレマーク。

P1060030.JPG

P1060031.JPG

こちらはパドマ リゾート ウブド内、フフ レストランのトイレマーク。

私が霊のように写っちゃってますが・・・(汗)、バリのパドマ リゾートはどちらも横顔系絵画のトイレマークでした!

P1060032.JPG

ちなみにウブドのほうはスダップマラムが飾ってあり、とてもいい香りが漂っていました。トイレ内にこの花を飾ると芳香剤要らずですね(笑)。

虹と飛行機

GWはジャカルタ乗り継ぎでバリへ行ったのですが、もうすぐジャカルタに到着~!というところで、こんな光景が見ることができました。

IMG_0744.JPG

写真だとイマイチだけれど、肉眼では綺麗な虹がちょうど別の飛行機にかかっているところが見られ、「こんな偶然なかなかないよね?幸先いいわ~!」と気分良くジャカルタに降り立ちました。この時は、その後ジャカルタの空港でえらい目に遭うとはこれっぽっちも思わなかったんだけどねぇ・・・(笑)。

ウッディなスタバ

IMG_1503.JPG

IMG_1505.JPG

スターバックス ウブド店の看板は、ウブドの町並にしっくりくる木製の看板です。

今回は時間がなかったので入店しませんでしたが、機会があったら蓮池を眺めながらのんびりコーヒータイムを楽しみたいと思います。

サンバル マタ レストランで二次会

ザ サヤン ハウスで白ワインを2本飲んだ後は、車2台でウブドの町中へ移動しました。

IMG_1580.JPG

向かった先は、ゴータマ通りにあるサンバル マタ レストランです。

P1060138.JPG

外観も店内も雰囲気がいいですね~。今回は人数が多いからとフラニーさんが予約しておいてくれたので、一段高くなっている奥のテーブルに案内されました。

サンバル マタ レストランでは以下の料理を頂きました。

P1060137.JPG

まずは、お通し的な何かのチップス(笑)。これだけで食べても十分美味しいけれど、ディップソースが辛くて激ウマ!売ってくれたら絶対買う!ってくらい美味しかったです。

P1060143.JPG

P1060145.JPG

P1060146.JPG

P1060151.JPG

注文は他の人にお任せしちゃったから料理名は不明だけど、どの料理もみんな美味しかったわ~。特に、甘辛い味付けのスペアリブと猫まんまみたいな鰹節たっぷりの焼き飯が美味しく、一緒に食べるとさらにでらうま!ダンナも「〇〇(フラニーさんの名字)丼、バカうまい!」と言って、焼き飯にスペアリブをのっけてバクバク食べていました(笑)。

どの料理にもサンバル マタを使用しているとのことですが、ヒーヒーするような辛さではなく、お酒が進むいい塩梅の味付けです。一次会ですでに白ワインを飲んでいたけれど、ここでもまずはビールで始まり、赤ワインを3、4本飲んだかと(うろ覚え)。お店の雰囲気も良く、料理も美味しく、ホテルのシャトルバスの最終便に乗り遅れるほど、あっという間に時間が過ぎた楽しい会食になりました!