リノ・パッケージがオススメな理由、後編です。

・理由その5:象乗り体験たっぷり30分

P1050426.JPG

P1050431.JPG

レオパード・パッケージはたったの10分だけれど、リノ・パッケージはたっぷり30分象乗り体験ができる上に、サファリ探検ツアーと同じコースを回るので、サイやシマウマといった草食動物を象に乗りながら間近で見ることができます。また、バリサファリの象乗りは乗馬みたいに背中に跨る乗り方なので、椅子に座る象乗りより疲れないし、象の動きに合わせてバランスを取りやすいのも◎。あと、30分体験コースの人にはもれなくオリジナル編み笠が貰えます。私はいらないから置いてきたけれど、娘たちはスーツケースに入れてしっかり持ち帰っていました(持って帰ってどうしたんだか・・・笑)。

・理由その6:ガラス越しにライオンが見られるサヴォ・ライオン・レストランでランチ

P1050457.JPG

P1050445.JPG

運良く窓際のテーブルに座れたので、間近にライオンを見ながら食事できました。「でも、そんな都合良くライオンが近くに来てくれるとは限らないんじゃないの?」って思いました?そこはバリサファリもちゃんと考えていて、窓の近くに肉の塊を投げるから近寄ってくるんです。ガラスを挟んでゲストもライオンも一緒にランチを楽しめるってわけですね~(笑)。

P1050437.JPG

P1050447.JPG

P1050453.JPG

食事自体も、前菜、スープ、メイン、デザート、ドリンクとけっこうボリュームある内容でお腹いっぱいになりました。

おまけ:サファリ探検ツアー、遊園地、ウォーターパーク無制限

P1050473.JPG

P1050475.JPG

P1050479.JPG

これはレオパード・パッケージも共通ですが、サファリ探検専用トラムの窓際の席に座れなくて他人の頭越しでしか動物が見えなかったら再乗車するのもありかも。

P1050486.JPG

P1050487.JPG

お子さん連れのファミリーは遊園地やウォータースライダーがあるプールで遊んでも楽しいと思いますよ。

P1050484.JPG

娘たちがウォータースライダーでキャッキャとはしゃいでいる間、おばちゃん二人はサンデッキチェアで昼寝していましたけどね・・・。

とにかく、1日たっぷり楽しんで、初バリ母娘にも日本じゃできない象乗り体験をさせてあげられたので、バリサファリ&マリンパークに連れていった甲斐がありました。ちなみに前回のオリジナルギフトはキャップだったけれど、今回はTシャツでした。私の分も友達が持って帰ったので、たぶん誰かのお土産になっていると思われ(笑)。

昼間にバリサファリ&マリンパークへ行くなら、リノ・パッケージが断然オススメです。その理由をいくつか挙げてみますね。

・理由その1:バリサファリ&マリンパーク送迎車で無料往復送迎付き

無料シャトルサービスがあるけれど、これだと相乗りで往復とも出発が決まっているし、事前予約が必要です。何よりバスの乗車場所まで行かなければならないのが面倒くさい。その点、リノ・パッケージは宿泊ホテルへのプライベート往復送迎で、帰りの時間も都合に合わせて決められます。ちなみに、到着時に渡された園内マップにドライバーの名前を書いてくれて、帰りたい時にカウンターのスタッフにドライバーの名前を見せると出口で待機させてくれます。往復とも同じドライバーだったので、安心して帰りの車内は寝られました(笑)。

・理由その2:VIPラウンジでウェルカムドリンク

P1050344.JPG

P1050343.JPG

ラウンジに用意されているコーヒー、紅茶、オレンジジュース、パン、ケーキなどを飲食しながら、まずスタッフの説明を聞きます。園内マップにざっくりとタイムスケジュールを書いてくれたので、効率よく園内をまわることができました。

・理由その3:動物との記念撮影

P1050351.JPG

けっこう立派なオリジナル台紙に入れてくれるので、良い記念になりますよ~。

・理由その4:ショーの優先席

園内で開催されるショーにはすべてリノ・パッケージのゲストのみが座れる優先席があります。最初のショーはそんなこと知らずに見づらい端っこに座っていたら、スタッフがリノ・パッケージのリストバンドを付けている私たちに声をかけてきて優先席に案内してくれました。以降のトラとゾウのショーはリノ・パッケージの特権を活かして自ら優先席へ(笑)。

P1050386.JPG

IMG_3304.JPG

IMG_0097.JPG

IMG_3345.JPG

P1050406.JPG

IMG_0106.JPG

優先席に座れたおかげでけっこうイケてる動物写真が撮れました。特にトラの写真がお気に入り!(私が撮ったんじゃないけど・・・笑)。

長くなるので後編に続けますね。

無料アクティビティに参加しよう!

バリの大型ホテルにはたいがい毎日なり日替わりの無料アクティビティがありますが、そもそも大型ホテルは数えるほどしか泊まったことがないし、それほど興味がなかったのでほとんど参加したことがありませんでした。でも今回、宿泊していたメリア バリで初バリ母娘に無理やり誘われてアクアビクスを初体験してきました。

P1050533.JPG

P1050538.JPG

途中から参加したからたぶん30分もやっていないと思うけれど、これが思いのほか楽しかった~! ノリノリな音楽に合わせて水中で身体を動かしていると、何となく脂肪が燃焼されているような気になるし~(笑)。これなら「泳ぐのが苦手」「水に顔がつけられない」ってな人(私のことですが・・・)でも楽しめると思いますよ。

P1050544.JPG

インストラクターがそこそこイケメンだったのもポイント高し(笑)。

過去にチャナン作りやウブドのホテルに泊まった時にトレッキング、サイクリングをしたことはあったけれど、今さらながらプールを使った無料アクティビティに目覚めた次第。次回の宿泊候補ホテルにプールバレーボールがあるから、もし泊まることになったらやってみようっと。バリボーなら自信あり!(笑)。

バリサファリ&マリンパークのトイレマーク

秋バリ旅行では、事前予約してバリサファリ&マリンパークへ行ってきました。ヌサドゥアのホテルからサファリパークまでは車で1時間半くらいだったかな? ホテルを出発する前にトイレに行っておいたけれど、到着早々にトイレへGO!(「大」ではなくってよ、笑)。

P1050340.JPG

P1050339.JPG

メインターミナル近くのトイレは、サファリパークらしくアフリカ~ンなトイレマークでした。

バリでコスプレしてみませんか?

当初の予定にはなかったけれど、友達が「娘たちにバリ衣装を着させたい」と言い出したので、急遽、現地代理店の日本語ダイヤルに電話してクブ バリ スパのバリコスチュームとメモリアルフォトを予約してもらい、記念撮影をしてきました。

P1050566.JPG

バスローブに着替えて、まずはメイク。ド派手なアイシャドウを塗られて、自称「平たい顔族」の次女がだんだんバリ人女性っぽくなってきました(笑)。

P1050577.JPG

メイクが完了したら次はヘアセット。前頭部に金ピカの髪飾りを付けて、お団子にした髪にこれまた金ピカのかんざしをこれでもかと刺していきます。

P1050590.JPG

メイクとヘアセットが終わったらバリ衣装を着付けて、いよいよ庭に出て撮影。自分が言い出しっぺのくせに私に撮影を任せてマッサージを受けてた友達も合流したし、ヘアメイク&着付けを担当してくれたスタッフさんたちが笑わせてくれたので、娘たちの緊張もちょっとほぐれた模様。

P1050613.JPG

P1050618.JPG

バリダンサーのポーズは難しいけれど、手足の位置や角度、腰の落とし方など丁寧に指導してくれます。

P1050624.JPG

指導のおかげもあって、けっこうサマになってますね~。ちなみに写真は二人一緒、一人ずつでそれぞれ数枚撮ってくれました。

バリダンサーもどきになった娘たちを見ていたら、私も久しぶりに変身したくなっちゃった。細身のバリ衣装が着られるうちに、またやってみようかな(笑)。

大丈夫?

P1050667.JPG

バリの建築現場でちょいちょい見かける竹の足場、自分に直接関係ないのでどうってことはないけれど(香港のエアコンの室外機のほうがよっぽど怖いって・・・)、今回の同行者は家業が建築関係なので竹の足場を見る度に「ありえない!あんな足場で大丈夫なの?」とやたら心配していました。そして「パパにも見せなきゃ!写真撮ってパパのLINEに送って!」と言われ、送ったのがこの一枚。ま、パパには既読スルーされましたけどね(笑)。

P1050668.JPG

竹の足場なんかより私が「大丈夫?」って思ったのは、30度超えの炎天下でトラックの荷台に乗ってたこの卵。まぁ、どんなに気温が高くたって温泉たまごにはならないだろうけど(笑)、卵が傷まないかちょっと心配・・・。

サマヤ スミニャックにチェックイン

サマヤ スミニャックは宿泊のみならず、デイユース パッケージでもチェックインします。

P1050733.JPG

奥の方にプールが見える~!早くあっちに行きた~い!と逸る気持ちを抑えて、まずはロビーでチェックイン。ちなみにロビーは通路の右側で、左側はレセプションです。

P1050672.JPG

ロビーに入って、まぁビックリ!天井高っ!(笑)。

P1050676.JPG

到着時のウェルカムドリンクは、カット苺が入ったシナモン風味のフルーツティー。美味しかったし、のどが渇いていたから一気飲みしちゃいました。せめてあと1cm、欲を言えば2cm多めに注いでくれると言うことないのになぁ・・・(笑)。

吞んだくれ姉妹旅 in タイ

毎年恒例の姉妹旅、毎回「たまには違うところに行こうか?」って話になるけれど、結局、今年もタイに行ってきました。

IMG_0421.JPG

IMG_0460.JPG

IMG_0425.JPG

旅の前半はサムイ。前回、友達と泊まってお気に入りとなったハンサー サムイに再び宿泊しました。ここはホテル自体の雰囲気も好きだけれど、フィッシャーマンズ ビレッジのすぐそばだから食事には困らないし、そこそこ買い物ができるのがいいのよね~。ねーちゃんってば「サムイではひたすらのんびりする、お金を使うのは食事だけ」とか言いながら、ワンピースとビキニをそれぞれ2着も買ってたし(笑)。

IMG_0470.JPG

IMG_0481.JPG

あと、ハンサー サムイは1日3回ハッピーアワーがあるところも高ポイント。夕方は食事に出かけちゃったから利用する機会がなかったけれど、昼と夜の2回はしっかりBuy 1 Get 1 Freeでパッションフルーツやライチのモヒートを頂いてきました(笑)。

IMG_0519.JPG

IMG_0520.JPG

後半はバンコク。今回もまたサイアム ケンピンスキーに泊まりました。ここは何といってもサイアム パラゴンに直結ってところが◎。ホテルとパラゴンを行ったり来たりしただけで、他にはどこにも出かけませんでした。私としてはMBKくらい行きたかったわ・・・。

IMG_0515.JPG

IMG_0530.JPG

バンコクはサイアム パラゴンで買い物するのが一番の目的だったけれど、決して安くはないホテルなので、「元を取らなきゃ!」とばかりに朝・夕しっかりとアルコールも堪能してきました。冷蔵庫内のビールも無料で毎日補充してくれるし、ホント、呑兵衛にはありがたいホテルだわ~。

旅行中、ねーちゃんから「来年はチェンマイとバンコクへ行こう」と提案があったけれど、はたしてどうなることやら・・・。とりあえず、今年も一年頑張って働こう!(笑)。

秋バリ旅 初日のディナー

11月のバリ島旅行はガルーダインドネシア航空の直行便を利用したから私としては非常に楽だったのだけど、同行者3人が7時間のフライトで疲れていたので・・・

P1050195.JPG

初日は外食せずに宿泊ホテルであるメリア バリのロータス アジアン ガーデン レストランでディナーを頂きました。

P1050203.JPG

まずは友人母娘の初バリを祝してビールとジュースで乾杯~! おばちゃんたちのビールが少ないのはなぜだろう?(笑)。

P1050208.JPG

P1050211.JPG

P1050214.JPG

P1050206.JPG

P1050205.JPG

P1050207.JPG

生春巻きにエビとビーフのサテ、ナシ・チャンプル、ナシ・ゴレン、あとはチキンの丼ご飯。女子4人にしては確実に頼み過ぎ・・・。ってか、サテにもご飯が付いてくるとは思わなかったので、ちょっとしたご飯祭りになってしまいました(笑)。でもまぁ、娘たちが初めて見る円錐状のご飯を面白がってくれたし、料理も美味しいと言ってくれたので、インドネシア料理が初バリ3人の口に合うか心配だった私はホッと胸を撫でおろしました。ダメだったら後々の食事も考えなきゃいけないもんね。

P1050198.JPG

ちなみに、このレストランではバリダンスを観ながら食事ができ、ダンサーと一緒に写真も撮れます。チップは要求されないので、安心して記念撮影してくださいね。

I ❤ BALI

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。私は例年通り愛知の実家に帰省していました。一度でいいから海外で新年を迎えてみたいけれど、何分、親孝行な娘なもので・・・(笑)。

新年一発目の記事は何にしようかな~とあれこれ考えたんだけど、このブログを見てくださるのはバリ好きな方たちでしょうから、やっぱり「LOVE BALI」しかないでしょう。

P1050751.JPG

P1050753.JPG

ここはスミニャック スクエアです。記念撮影するにはもってこいのスポットなので、買い物がてらバリ島旅行の思い出の一枚を残してくださいね~。