アズール ビーチ クラブ

アズール ビーチ クラブは、バリ マンディラ ビーチ リゾート&スパに併設されたビーチクラブです。

P1060256.JPG

モダンなデザインのレストランが増えてきている中、このバンブー建築は逆に新鮮というか、南国っぽくっていい感じ!

レストラン内には1階から3階まで様々なタイプのテーブル席がありますが、私の一押しテーブルは2階の円形ソファ席(この写真で見ると看板左横の丸っこいところ)です。

P1060665.JPG

中から見るとこんな感じ。4、5人は座れそうだけど、2人で座っても全然問題ありません。予約はできないので早い者勝ちですが、ここからバッチリ夕陽が見られますよ!(晴れていればの話だけど・・・)。

P1060671.JPG

P1060672.JPG

2階の奥にはプールとジャグジーがあります。訪れた時はすでに夕方で、しかも曇り空だったから食事をしただけだけど、昼間から行ってプールで泳いだり、サンデッキチェアでのんびりしたりして、そのままサンセット鑑賞するのもアリですね。

P1060677.JPG

この2人用カバナを使用するにはRp250,000分の飲食をしないといけないけれど、2人なら楽勝でクリアできますね。しかも、この金額で1日中使えるんなら安いもんですわー(笑)。

IMG_1710.JPG

P1060683.JPG

料理はどれも美味しかったし、ホテル併設のビーチクラブの割に値段がそれほど高くないのも◎。

再訪する機会があれば、昼間はプール&カバナでまったりからの~円形ソファ席でサンセット鑑賞リベンジを果たしたいと思います(笑)。

パドマ レギャンでプール三昧

パドマ リゾート レギャンといえば、やっぱりプールです!

「子供かよっ!」ってツッコミたくなるほどプール好きなダンナは、部屋にいたのは寝る時くらいで、日中はほとんどプールで過ごしていました(笑)。

P1060246.JPG

P1060333.JPG

P1060345.JPG

こちらは以前からある、大きなメインプール。

P1060347.JPG

ダンナはガシガシ泳いでいたけれど、この数字に尻込みした私はメインプールにはまったく入らず・・・。ただでさえ水泳が得意ではないのに、四十肩で平泳ぎすらままならない私にこの深さはヤバいって(笑)。

P1060353.JPG

P1060356.JPG

ダンナは「どうせなら全制覇する」とか言って、新設されたラグーンプールでも泳いでいましたが、このプールも私は写真を撮っただけ・・・。

P1060334.JPG

P1060338.JPG

P1060382.JPG

私がもっぱら過ごしていたのは、新設された大人専用のインフィニティプール。このプールは身長160cm未満の私でも足が着くし、やっぱりオーシャンビューのプールは気分が上がるもんね~。

P1060383.JPG

プールサイドでドリンクや軽食を注文したくなったら旗を立ててくださいね。なお、プールサイドでもドラフトビンタンは飲めますが、-2℃ビールが飲めるのはスカイ ビーチ クラブだけです。

上記3つのプール以外に、パドマ レギャンにはウォータースライダー付き子供用プールを備えたファミリープールもあるっていうんだからプール好きには堪らないホテルですね。

ワルン サンセットでスペアリブ

カーチャーターしてジェンガラ(本店とアウトレット)で買い物してからスミニャックへ向かう途中、パルテンツァ ツアー&トラベルのドライバーさんにお薦めされたワルン サンセット バリでランチを頂きました。

P1060759.JPG

1階の客席はけっこうお客さんがいたので、私たちは空いていた2階のテーブルに着きました。

P1060763.JPG

P1060769.JPG

2階席のほうがゆったりしているし、緑も眺められてなかなかの雰囲気でしょ?

P1060765.JPG

でも、5人以上いるなら庭に点在しているバレ席がお薦めですよ~。

P1060771.JPG

P1060773.JPG

店名こそワルンだけど食事メニューが豊富で、カクテルやフレッシュフルーツジュース、食後にお薦めなアイスクリームの種類も多いです。

IMG_1727.JPG

カクテルにも惹かれたけれど、昼間はやっぱりキンキンに冷えたビンタンビールでしょ!

P1060780.JPG

ワルン サンセットでは一押しメニューのスペアリブをハーフサイズで頂きました。そしたらまぁ、このスペアリブが美味いのなんのって!これなら女子二人でもペロっとフルサイズを平らげられたよ~。なんでハーフサイズにしちゃったかなぁ・・・。同行ギャルは未だに「あそこのスペアリブは美味しかった!また行きたい!」と申しております(笑)。

P1060784.JPG

豚肉料理がウリのワルンだけあって、店内のあちこちに豚の置物がありますが、私たちのテーブルの近くには鶏の置物もありました。豚肉料理だけでなく、今度は鶏肉料理も試してみようかな。

バリでアタポシェットを買う

昔からアタのバッグはあったけれど、今ってラウンド型が流行りなのかしらねぇ。今回、バリに着いた早々に同行ギャルがアタの丸いポシェットを見かけて「可愛い~!欲しいっ!」とか言い出したので、ディスカバリーショッピングモールやビーチウォーククタへ行ったついでに探してみました。でも、あるにはあったんだけど、思ったより高くて結局購入せず・・・。

で、後日カーチャーターした時にビンタンスーパーで買い物を済ませて駐車場に向かっていたら、スーパーの並びに可愛いお店を発見!

P1060787.JPG

P1060785.JPG

しかもマネキンが丸いアタポシェットを掛けてる~!ってことで、こちらのお店「BOHO BABE」を覘いてみました。そうしたら、欲しがっていた白のポシェットがありましたよ~!

P106093.JPG

というわけで、念願の白いアタポシェットをRp.390,000で購入。他のお店ではもっと高かったので、これはいい買い物だったかと。

P1060965.JPG

インディゴ & ローズ オベロイ店 にて。同行ギャルはこのポシェットがよほど気に入ったようで、バリにいるうちから早速使っていました~(笑)。

11月のバリ島旅行2日目は同行者の誕生日だったので、アズール ビーチ クラブ バリでバースデーディナーをしました。こっそり用意したバースデーデザートプレートとスタッフたちのバースデーソングに同行者もたいそう喜んでくれ、気を良くしてアンヴァヤ ビーチ リゾートに帰ると、思いがけないサプライズが待っていました。

P1060704.JPG

部屋にイチゴたっぷりのバースデーケーキが置いてあったんですね~。見つけた同行者は「ケーキがある~!!」と驚きながらも大喜び。「これもレティー(私の呼び名)が用意してくれたの?ありがとう!」って、これには私のほうこそビックリこいたわよ。いくら私が優しいおばちゃんでも、さすがに1日に2回もサプライズはしませんって。

ホテル側に誕生日ということは一言も言っていないので、チェックイン時にレセプションスタッフがパスポートの誕生日を見たんでしょうね。しかも私たちが外出している間にこっそり用意してくれるとは、なんて粋な計らいなんでしょう。ゲストを喜ばせようとする、その心遣いが嬉しかったです。同行者が喜ぶ姿を見て、アンヴァヤを予約した私の低い鼻もちょっとだけ高くなりました(笑)。

P1060753.JPG

もちろん、翌日にちゃんとケーキのお礼を言いました。こちらはサンティカ時代からいる、日本語ペラペラなレセプションスタッフのダルマさん。実は私、改装前のサンティカに泊まったことがあって、「好きなホテルだから再訪した」と話したら逆にお礼を言われてしまいました。見かけや名称は変わっても、ホスピタリティに優れたスタッフは以前のままで、アンヴァヤもサンティカ同様、リピーターに愛されるホテルになるだろうな~って思いました。

パドマ ウブドの89mプール

パドマ ウブド リゾートの一番のウリは、やはり89mのロングプールです。それも、ただ大きいというだけでなく、眺めがとても素晴らしいプールなんです!

IMG_0755.JPG

P1050891.JPG

P1060183.JPG

P1060189.JPG

P1050898.JPG

IMG_1320.JPG

IMG_1317.JPG

ガシガシ泳ぎたい人はもちろん、ウブドらしい渓谷美を眺めてひたすらホゲホゲしたい人も、パドマ ウブドのプールなら満足すること間違いなし!

IMG_0758.JPG

IMG_1335.JPG

IMG_1340.JPG

スイムアップバーもあるので、プールに浸かったままビールやカクテルも飲めますよ~。

シャン(Syang)でパイソンバッグを買う

2016年の11月にサマヤや行くためにカユアヤ通りを通った時、初バリの同行者が「お洒落なお店がたくさんある~!今度はこの通りで買い物したい~!」と言っていたので、そのリクエストに応え、今回のバリ旅行の後半はカユアヤ通りにあるホテルに泊まり、買い物を楽しみました。

P1060902.JPG

数あるショップの中で私的に一番ヒットだったのは、ヘビ革専門店のシャンです。特に欲しいものもなく、何の気なしに通りを歩いていたんだけど、ショーウインドウに並ぶバッグたちに「寄ってらっしゃい、見てらっしゃい」って呼ばれちゃったのよね~(笑)。

店内には目移りするほど素敵なバッグがたくさん並んでいたんだけど、普段あまり大きなバッグは持たないので(左から2番目のバッグも私好みだったんだけど・・・)、小ぶりなバッグに絞って見たところ・・・

P1060940.JPG

このバッグに一目惚れ。凝った作りだし、ショルダーバッグとしてもクラッチバッグとしても使えるのに、これでたったのRp.375,000(購入時のレートで約3000円)なんですよ!もちろん、迷うことなく即決購入したわさ~(笑)。

実はこのシャン、ちょうど1年前にヌサドゥアのバリコレクションで気に入ったパイソンバッグがあったのに、悩んだあげく結局買わずに後悔したお店と同じお店だったのよね。デザインは違えども、思いがけずスミニャックでパイソンバッグを買うことができて大満足の旅となりました!

タイのお薦めお土産 〜フリーズドライフルーツ

F2FBC277-FC96-4A13-8E56-AE7E2291DDD4.jpeg DB9E211B-B2BE-4D5A-90BF-79B605555104.jpeg

ドライフルーツのグニグニした食感が苦手という人がいるかと思いますが、フリーズドライフルーツはサクサクしていてけっこう美味しいです。値段は確か180バーツだったかな?ちょっと高めだけど、お薦めのタイ土産です。

サーファーガールで赤ちゃん用水着を買う

サーファーガールは、バリ発祥の女の子向けサーフブランドショップです。バリへ行ったことがある人は、一度くらいイメージキャラクターの「サマーちゃん」を目にしたことがあるのではないでしょうか。

さて、若い女子ならいざ知らず、とうが立った私がガーリーな商品を身に着けたらイタイおばさんになってしまうので(笑)、サーファーガールはまったく無縁のショップでした。しかし、今回はギャルが一緒。「娘の洋服を買いに来たのよ~」って体で(笑)、初めて入店してみました。

自分用に買いたいものはやっぱりなかったのだけど、一目で即決購入したものがありました。

IMG_0003.jpg

それが、こちらの赤ちゃん用ハチ水着です。帽子には触覚、ワンピース水着には羽と針が付いていて可愛くないですか?

IMG_0001.jpg

IMG_0002.jpg

この水着は同行者の姪(友人の孫)のお土産にしました。1歳用だからまだ2カ月のサラちゃんには大きすぎたけれど、今年の夏に一緒にバリへ行く話が出ているので、実現した暁には私がプレゼントしたハチ水着でリゾートデビューしてくれたら嬉しいな~。