アリラ スミニャックのスタッフ

アリラ スミニャックに宿泊したのはオープン直後でしたが、スタッフ教育が行き届いているというか、既存のアリラのホスピタリティがしっかり踏襲されているのを感じました。一例がレビューにも書いた謝罪の件。男性スタッフは自分の仕事(ターンダウン)をしようとしただけで、むしろチャイムに気づかなかった私たちのほうが悪いのに(チャイムを鳴らして反応がなかったら誰もいないと思うものね・・・)、その場で謝罪するだけでなく、日本語を話せるスタッフと一緒にあらためて謝罪に来たところに好感が持てました。他のスタッフもみんな感じが良く、再訪したいホテルがまた一つ増えました。

P1040967.JPG

レセプションスタッフもカメラを向けたらピースサインとこの笑顔(笑)。

P1040972.JPG

女性スタッフの笑顔も素敵です。左側のスタッフは日本語がペラペラで、とても頼りになりました。アリラ スミニャックにまだいるかな?ずっといてくれたらいいなぁ。それはそうと、バリの人より私のほうが黒く見えるのは気のせいかしら?(笑)。