ワパ・デ・ウメの寛ぎ処 (2)

P1150289.JPG

P1150281.JPG
ワパ・デ・ウメには蓮池に囲まれた、田んぼとオーガニックガーデンビューの大きなパヴィリオンがあります。


P1150279.JPG
パヴィリオンにはソファがあり、ゆったりと寛げます。脚が長いので普通に座るよりも、履物を脱いで上がって「女の子座り」したくなるソファです(笑)。


P1150276.JPG
パヴィリオンからの眺め。私が泊まった時は田植え前の泥状態の田んぼだったけれど、青々とした稲穂や刈り取り前の黄金色の稲穂の時期だったら、ここからの眺めは最高でしょうね。


パブリックスペースでものんびりできるワパ・デ・ウメだけど、誰にも気を遣わずに寛げる場所といったらやっぱり部屋ですよね。

P1150573.JPG
私が泊まった部屋は1階に寝室2つ、2階に主寝室とダイニング棟、プライベートプールがある、ちょっと変わった造りのワパ・プール・ヴィラでした。ちなみに、プールは水深140cm。身長157cmの私でも安心して立てる深さです(笑)。ちょっとだけ写っているサンデッキに寝転んで寛ぐのもいいけれど・・・


P1150616.JPG
ダイニング棟には6人掛けのダイニングテーブルの他に大きなソファもあるので、日焼けしたくない人はソファに寝転んで寛ぐのもよろしいかと。もちろん私はソファでゴロゴロしていました。だって、これ以上色黒になったら困るものー(笑)。


P1150618.JPG

P1150624.JPG
サンデッキやソファより、私が気に入ったのは寝室にある大きな座布団。夜はこの座布団で胡坐をかいて寛いでいました。座布団2枚をぴったりとくっつけてたまにゴロンと横になったり。女の子(!)が胡坐をかいたり、床に寝転がるなんて端たないと思うかもしれないけれど、これが私の自宅でのスタイル。それだけこの部屋は、私にとって自宅にいるかのように寛げる部屋だったということです〜。