パドマ ウブドのラブラブプール

P1060180.JPG

パドマ ウブドのウリといえば、やっぱり89mのロングプールですが、実はこのプールの下にもう一つプールがあるんですよ。

P1050895.JPG

それがこちら。メインプールと比べると小さいけれど、十分泳げる大きさで、滝の奥が洞窟風になっていて遊び心のあるプールです。

P1050894.JPG

サンデッキチェアが2つしかないので、このプールは二人だけの世界に浸りたいカップル仕様と言っていいでしょう。見ての通り、誰もいなくて空いていたけれど、熟年夫婦の私たちは「ふ~ん、こんなプールもあるんだね」と、写真を撮っただけでメインプールに引き返しましたが(笑)。

P1060184.JPG

ちなみに、滝はちびっこプールにもありますよ~。

ウブド市場でガムランボールを買う

GWのバリ旅行では、友達に「友達がガムランボールが欲しいって言うから買ってきて」と頼まれていました。これが自分のだったり、仲の良い友達へのお土産ならアスタリスクとかマニとか、ちゃんとしたシルバーショップで買ったんだけど、友達の友達にあげるのなら「音が鳴ればいっか!」と、ウブド市場で安いガムランボールを購入してきました。

P1060089.JPG

ウブド市場では、頼まれ物のために広い市場内をウロウロするのも面倒だったので、入り口すぐのところにあった、ピースサインのおねーさんのお店で即決購入。

IMG_0803.JPG

最初は一つRp.150,000と言われたけれど、最終的には三つでRp.200,000まで値切れました。ま、もともとそれくらいが妥当な値段なんでしょう(笑)。ウブド市場で値段交渉は必須です。

ちなみに、必要以上に買ってしまったガムランボールの一つは、私のキーホルダーに付けました。一応、振ればシャラシャラと鳴るけれど、鍵同士がぶつかる金属音に完全に負けてます・・・(笑)。

ヌサドゥアでシーフード

シーフードBBQといえば、ジンバランのイカン バカール(屋台街)が有名ですが・・・

IMG_0148.JPG

もしヌサドゥアに滞在していて、わざわざジンバランまで行くのが面倒なら、バリ コレクション内のロコ カフェでもシーフードBBQの盛り合わせが食べられますよ~。

先月はCIBを通じて仲良くなった友人たちとタイのサムイ島へ行ってきました。

IMG_1209.JPG

これは、宿泊したホテルの無料シャトルバスでチャウエンへ行った時、セントラルフェスティバル内のTopsスーパーマーケットで職場用ばらまき土産として買ったマンゴー味のコアラのマーチです。

前回の姉妹タイ旅行ではマンゴー味のポッキーを買ったのですが、両方を食べてみた結果、ただ甘いだけじゃなくてちょっと酸味もあるコアラのマーチのほうが私好みでした。って、マンゴーが苦手だからポッキーは1本、コアラのマーチは1粒食べただけですが・・・。マンゴー好きな人は両方買って食べ比べてみるのも面白いと思いますよ~。

バリのフライドポテトは美味しいよ!

IMG_0769.JPG

P1050932.JPG

パドマ リゾート ウブドのプールバーでストロベリーモヒートのつまみに食べたのはフライドポテト。

P1060391.JPG

P1060393.JPG

パドマ リゾート レギャンスカイ ビーチクラブで-2℃ドラフトビールのつまみに食べたのは、やっぱりフライドポテト。

バリのフライドポテトって外はサクッと中はホクホクで美味しいのよね~。どこのレストランへ行っても、お酒のつまみにもなって腹持ちもいいフライドポテトをついつい注文してしまいます。「え~、バリに行ってまでフライドポテト~??」と思わず、騙されたと思って食べてみてくださいね~。

ジャカルタ乗り継ぎ <その2>

さて、問題の帰りの乗り継ぎです。

そんなに急いで買うことはないと余裕ぶっこいていたら、GA国内線の希望便はすでに満席で、購入できたのはGA653。JAL726が21:55発なので、ジャカルタでの乗り継ぎ時間は6時間以上もありました。でも、ターミナル間の移動でキレずに済んだのは、この無駄とも思える乗り継ぎ時間のおかげかも・・・。

乗り継ぎ時間がたっぷりあるからちょっとくらいディレイしたって全然かまわないのに、こんな時にかぎってGA653はディレイもなく、ほぼ定刻の15:30にジャカルタ(ターミナル3)に到着。

P1060489.JPG

ターミナル3は所々にこんな記念撮影スポットがあったので、時間に余裕があった私たちは写真を撮り合ったりしたり・・・

P1060492.JPG

P1060491.JPG

シュールなアート鑑賞をしたり、ターミナル3にいるうちはまだ気持ちの余裕もありました。

さて、ここからが肝心のターミナル移動。帰りは行きのように一旦受け取ったスーツケースを預けられず、自分で持ったままターミナル間を移動しなければなりません。しかも、係員の案内もなければシャトルバス乗り場の案内表示もないので、自力で探さないといけません。空港職員らしき人に聞いても「わからない」と言われるばかりだし、何人かに聞いてようやくシャトルバス乗り場に辿り着けました。

P1060496.JPG

ちなにみシャトルバス乗り場は、到着フロアからエスカレーターまたはエレベーターでワンフロア上に上がった、この3番の前にあります。

ようやく辿り着いたシャトルバス乗り場、係員に「ターミナル2に行きたい」と言うと、「ここで待っていなさい」と言うのでスーツケースを持ったまま(本来なら先頭で)待ちました。しかし、後から来た人たちは日本の空港リムジンバスのように先に待っている私たちの後ろに並ぶでもなく、ちゃんとした列というものなんてありゃしない。なんか嫌な予感・・・。

P1060495.JPG

そもそもシャトルバス乗り場なのに、タクシーや一般車両がおかまいなしに停車するは、現地の人は火が点いたままの煙草を鉢植えに捨てるは、ここにはルールなんてもんはありゃしません。

そうこうするうちに15分間隔で運行しているというシャトルバスが来ました。が、満員だからか停車せずにスルー。次のバスを待ったけれど、15分待ってもなかなか来ません。しばらく待って、ようやくシャトルバスが乗り場より少し後方に停車しました。嫌な予感的中・・・。私たちより後から来た人たちが我先にと乗車していきます。負けてはいられないとスーツケースを引きずってなんとか乗車しました。また、このシャトルバスがボロいというか何というか、車両の下にスーツケースを収納するところがないから車内に持ち込まないといけないのよ・・・。しかも、ステップは高いし、行きと違ってお土産が増えている分スーツケースが重いから、私みたいにか弱い女性(笑)がスーツケースを持ったまま乗るのはそりゃもう大変です。

無事に乗車してホッとしたのも束の間。ドライバーが「このバスは終わったから降りろ」と言いやがった。マジかー!(怒)。しょうがないから再度シャトルバス乗り場で待とうと、また重たいスーツケースを持って降車。するとシャトルバス乗り場の係員が「あのバスに乗れ」と。おいおい、それって今私が必死に乗って「降りろ」と言われたばかりのバスなんですけど・・・。でも、ここで遠慮したら次にいつバスに乗れるかわからないので、再び降りたばかりのバスに必死で乗車。この時、私がスーツケースを持ち込むのを手伝ってくれたインドネシア人青年が神様に思えましたわ(笑)。

そんなこんなで、やっとシャトルバスは発車。乗車時に手伝ってくれた青年が「JALは2D」だと降車場所も教えてくれてホント助かったけれど、ジャカルタ乗り継ぎはホトホト疲れました・・・。

私たちは乗り継ぎ時間がたっぷりあったからまだいいけれど、時間が短いとターミナルを移動するにも気が気じゃないと思います。ターミナル間を結ぶモノレールを造っているようですが、これもいつ完成するかわからないので、JALでジャカルタ→バリへ行く人は乗り継ぎ時間に余裕を持ってくださいね。

ジャカルタ乗り継ぎ <その1>

GWのバリ旅行は、成田⇔ジャカルタは日本航空(JAL)の特典航空券、ジャカルタ⇔デンパサールはガルーダインドネシア航空(GA)の国内線チケットを購入してバリへ行きました。

2016年8月、ジャカルタにターミナル3がオープンして国内線への乗り継ぎが大変になったと聞いていたので、国内線チケットは乗り継ぎ時間に余裕を持って買ったのですが、これが想像以上に大変だったので(特に帰り・・・)、参考までに記しておきます。

まず、成田発JAL725でジャカルタへ。ほぼ定刻に到着し、入国審査を済ませた後スーツケースを受け取り、通関後、国内線チェックインカウンターで搭乗手続きをしてチケットを発券してもらいました。この時、スーツケースも預けられたので、行きは身軽にターミナル間を移動することができました。

ターミナル2からターミナル3への移動は身軽(これ重要)だったし、シャトル乗り場への案内表示もちゃんとあって割とわかりやすく、シャトルバスに乗る時も係員が指示してくれたので、思ったよりも簡単でした。

P1050831.JPG

オープンして1年も経っていないターミナル3はさすがに綺麗で、座るところもたくさんあるから待ち時間が少々長くてもそれほど苦ではありませんでした。

P1050837.JPG

P1050834.JPG

P1050835.JPG

カフェやフードコート、ショップもそこそこあるので、それなりに時間潰しもできます。でも、手持ちのインドネシアルピアを持ってくるのを忘れたのが痛かった・・・。1階、2階をくまなく探したけれど、両替所がないのよ・・・。こんなところでクレジットカードを使うほどの買い物や飲食はしたくないし・・・。

IMG_0747.JPG

そんなわけで、現地通貨を小銭すら持っていない貧乏人の私たちは、ちょっと固いのが玉にキズだけど、そこそこ座り心地の良いこの椅子で読書して時間を潰しました。

でもまぁ、移動も簡単だったし、待ち時間も2時間弱だったので、行きはけっこう楽でした。ただ、帰りが・・・。

長くなるので<その2>に続けます。

シラヴァディーのドアサイン

先週泊まっていた、サムイのシラヴァディー プール スパ リゾートは・・・

IMG_1200.JPG

IMG_1201.JPG

上のつまみをスライドさせると、お月様が箒&塵取りに変わる、可愛らしいドアサインでした!

サラスワティ寺院に行ってきました!

パドマ リゾート ウブドの無料シャトルバスサービスを利用してウブド中心部へ出かけた時、せっかくなら買い物や食事だけじゃなく、観光らしきこともしようと思ってバスの乗降場所から近いサラスワティ寺院(ウブド ウォーターパレス)へ行ってきました。

P1060079.JPG

寺院の前に蓮池が広がり、なかなかの雰囲気です。よく見れば全然違うけれど、以前訪れたアンコールワットを思い出しました。

P1060081.JPG

真っ昼間に行ったので残念ながら満開とはいかなかったけれど、ちらほらと綺麗な蓮も咲いていました。早朝だったらもっとたくさん咲いていたかな!?

P1060083.JPG

P1060084.JPG

ここはウブド王宮やウブド市場からも近く、無料で見学できる寺院なので、ウブドの町中へ行ったついでに立ち寄ってみてはいかがでしょう。

P1060085.JPG

向かって右側はカフェ ロータス、左側はスターバックス。テラス席で寺院と蓮池をぼんやりと眺めながら食事やコーヒータイムを楽しむのも乙だと思いますよ!

早めの予約が吉 ~イバ

P1030395.JPG

P1030402.JPG

P1030400.JPG

P1030413.JPG

P1030721.JPG

イバ スイートは、ベッドルームも、バスルームも、オープンエアなリビングもゆったり広々!

P1030599.JPG

P1030607.JPG

緑に囲まれた、遺跡風プールの雰囲気も良し!

P1030563.JPG

P1030582.JPG

P1030806.JPG

敷地内は、森の中にいるのかと思うほど緑がいっぱい!

そんなワーウィック イバ ラグジュアリー ヴィラズ&スパが、60日前、90日前、120日前までと、早く予約するほどお得な料金で泊まれます。120日前までなら、なんと最大40%割引になるんですよ~!!

今秋(120日以上後)再びバリへ行くのに、次回はウブドではなくスミニャック滞在予定なので、お気に入りのイバに泊まれないのが残念 sekali(笑)。