P1130055.JPG

大きなゾウ像とか・・・

P1050489.JPG

巨大なガネーシャ像とか、バリサファリ&マリンパークは記念写真を撮れる場所がところどころにありますが・・・

P1050463.JPG

私の一押し撮影スポットは、サファリ探検ツアーのトラム乗り場近くにある此処。最初は私が編み笠を被ってたんだけど、ライオンに被せてあげたらいい具合に影ができて、笑っているような表情のライオンもしっかり撮れました。訪園記念に是非どうぞ~。

現地で入手したフリーペーパーに激辛料理が食べられるプニェッ エンドローというワルンが載っていたので、どれほど辛いか試しに行ってみました。

P1040358.JPG

地元の人に人気のワルンみたいで、店先にバイクがたくさん!これは楽しみだわ~。

P1040368.JPG

P1040367.JPG

メニューには普通のナシゴレンとかミーゴレン、ソトアヤムなどもあったけれど、激辛料理を目的に来たわけだから店名にもなっている看板料理のプニェッを食べないとね。ってなわけで、いくつかあるセットメニューの中からそれぞれプニェッのセットを選びました。

P1040372.JPG

P1040375.JPG

上は友人Mさんが注文した揚げ豆腐のプニェッ、下はフラニーさんが注文したアヤムのプニェッ。ちょっと貰って食べたらどちらも確かに辛い!でもって美味い!

P1040370.JPG

そして、これは私のところに運ばれてきた料理。ん?なんか様子がおかしいぞ。これだけ安っぽいプラスチックのお皿だし、メニューに載っていなかった卵焼きがのっているし、そもそもアヤムがプニェッってない(笑)。私が注文したのはパケット・プニェッ1だったのに、どうやらパケット・ベタウィ1と間違えたらしい・・・。でもまぁ、お腹が空いていたし、変えてもらうのも面倒だったので、サンバルをたんまり付けて食べましたけどね。

私だけ不完全燃焼なランチになったけれど(笑)、激辛料理好きな人は行く価値のあるワルンです。ただ、注文する時は「プニェッ」と念押ししてくださいね(笑)。

背中が痒い像

P1350782.JPG

ウブドにて。

先月初めにソフトバレーの試合で隣の選手とぶつかり、左肩を打撲してしまいました。それから1ケ月以上経ち、週に2回整骨院にも通っているけれど、未だにこのポーズができません。何が困るっていったら背中の右手では届かないところが痒くなった時。猫が6匹いたって誰も私の背中を掻いてくれないし。って、猫に掻かれたら血まみれになっちゃうけど~(笑)。まだしばらく完治しそうにないので、孫の手が欲しいと思う今日この頃・・・。

メリア バリのロビー

P1050554.JPG

タイトル通り、メリア バリのロビーです。オープンエアのロビーは広々としていて、中央の階段を囲むようにゆったりと寛げるソファセットが配されています。

P1050555.JPG

テーブルの上に置かれた石像にフランジパニがちょこんと飾られているのがちょっとツボ。

IMG_0027.JPG

南国ちっくなフラワーアレンジメントをバックに、4人でカメラマン交代をしながら記念撮影をしたのは言うまでもなく(笑)。

P1050231.JPG

P1050230.JPG

そして何といっても圧巻なのが、天井一面に描かれた美しい天井画。これはもうお見事としか言えません。お口をあ~んぐりしながら眺めてしまうこと間違いなしですよ~!

バリコレクションのお薦めブティック ~At The Corner

ヌサドゥアの商業施設、バリ コレクションには洋服や雑貨、土産物など、たくさんのテナントショップが入っていますが、女性旅行者には「At The Corner」というブティックがお薦めです。

P1050247.JPG

P1050273.JPG

絆バリでランチ後、お洒落な店構えとディスプレイに惹かれて、すぐそばにあったブティック「At The Corner」に入ってみました。

P1050245.JPG

P1050243.JPG

P1050244.JPG

P1050246.JPG

店内は、カラフルなリゾートワンピや水着、水着の上にさらっと羽織れそうなカフタンチュニック、バッグ、サングラス、アクセサリーなど、買ってすぐ現地で活躍しそうな商品が所狭しと並び、同行のギャルたちは入店するなり大興奮!(笑)。ママにおねだりして水着を買ってもらい、翌日早速、バリ サファリのプールで着ていました。

IMG_0686.JPG

ちなみに、これは私が買ったシュシュ。洋服や水着ほどのインパクトはないものの、地味に現地で役立ちました(笑)。

アリラ スミニャックのヘルシー朝ごはん

アリラ スミニャックの朝食はほとんどの料理がオーダー制で、それも野菜をふんだんに使ったヘルシーな料理が充実していて、好きなものを好きなだけ食べられます。例えば・・・

P1040682.JPG

P1040951.JPG

P1040832.JPG

アボカド、グリーン野菜をたっぷり載せたトースト。ブロッコリー、いんげん、ズッキーニの和え物。野菜と赤米の海苔巻き。普段、野菜不足の私にはありがたいメニューです。普通のサラダで野菜を摂るより、手が込んでいて見た目もいいしね~。

IMG_2447.JPG

P1040836.JPG

ヌードルスープは2種類あります。どちらも鶏肉の出汁がベースになっていますが、味の濃さが違うので食べ比べてみてはいかがでしょう。

P1040952.JPG

ナシゴレンは白米と赤米の2種類。普通のナシゴレンはどこでも食べられるし、添えられているコーンのピクルスにも興味があったので、私は具がすべて野菜の赤米ナシゴレンを頂きました。ちなみに、白米ナシゴレンはパイナップルのピクルス。これはそそられないわー(笑)。

P1040942.JPG

パンケーキやワッフル、ブブルインジン(ブラックライスプディング)、ダダールグルン(ココナッツクレープ)等、スイーツは7種類。スイーツ好きな人には堪りませんね~。

P1040822.JPG

P1040827.JPG

海を望む清々しいレストランで、朝からガッツリお召し上がりくださいませ~!

秋バリ旅行2日目のランチ ~絆バリ

バリ2日目は朝食を済ませてから早速バリ・コレクションに買い物に行きました。昨夜のディナーで「インドネシア料理は美味しい!これなら食べられる~」と同行者たちが言っていたので、この日のランチもインドネシア料理にする気満々でした。

P1050276.JPG

ところが、同行者一同が絆バリの料理写真に釘付けに・・・(せっかくバリに来たのにいきなり日本食かよ!←カンナの心の声、笑)。でもまぁ、食べたいものを食べるってのも旅の楽しみの一つだからね~。

IMG_0033.JPG

散々バリ・コレクション内を歩き回った後なので、何はさておきまずはビンタンビールでしょう!

IMG_0037.JPG

ビールのつまみにまずはサテ。おばちゃん的には照り焼きソースよりもあっさりと塩コショウで食べたかったわ(笑)。

IMG_0038.JPG

スパイシーツナロールはシェアして食べたけれど、一人で全部食べたいくらい美味しかったです。

IMG_0035.JPG

にんにくとレモンバターで炒めたイカはご飯とお味噌汁付き。海外だと味噌をお湯で溶かしただけのようなお味噌汁もあるけれど、絆バリのお味噌汁はちゃんと出汁が効いていてホッとする味でした。ってか、ご飯の上にシバ漬けが載ってるのがウケました(笑)。

IMG_0034.JPG

潰れていて粒がまん丸じゃないものもあったけれど、イクラも美味しかったですよ!

P1050256.JPG

P1050257.JPG

P1050258.JPG

ちなみに、絆バリのメニューはすべて写真付きで日本語表記もされているので、海外旅行に不慣れな人も安心してオーダーできますよ。

タイのお薦めお土産 ~甘いお菓子

タイのお土産(お菓子)の定番といえばラーブ味のプリッツですが、辛いものが苦手って人もいるでしょうし、毎回同じものを買っていくのもなんだかなぁ・・・って思う人もいるでしょう。今回のタイ旅行でお土産に買っていってヒットだったのが以下の2品です。

IMG_0546.JPG

まずはドライマンゴーがトッピングされた、ココナッツ風味のカプリコみたいなチョコレート菓子。これは自宅用に買っていったのですが、お菓子好きなダンナが喜んで食べたのはもちろん、我が家のお転婆娘のあんこさんも隙あらば取って食べようってくらい興味を示していました(笑)。

IMG_0550.JPG

続いては、職場用に買ったマンゴー味のポッキー。この箱の中に小箱が10個入っているので、ばらまくにはもってこいです。ばらまいて余った分を試しに食べてみたのですが、マンゴー味っていうだけあってコーティングされている黄色いチョコレートが思いきりマンゴー味でした(笑)。ゾウの絵のパッケージがいかにもタイって感じだし、マンゴー好きな人にこのポッキーはお薦めですよ。

サマヤのプール

ザ サマヤ スミニャック バリは道路を挟んで敷地が2つに分かれており、それぞれの敷地にプールがあります。

IMG_0183.JPG

IMG_0182.JPG

こちらはビーチに面した敷地にあるプール。海が見えるプールってやっぱりいいわ~。

IMG_0180.JPG

カメラ女子の次女はチラッと海とプールが見えただけでテンション上がって「ヤバ~い!」を連発しながら写真を撮りまくってたし(笑)。

IMG_0195.JPG

明るい昼間もいいけれど、夕暮れ時のプールの雰囲気がまたいいのよ~。

P1050723.JPG

こちらはビーチに面していない敷地にあるプール。海は見えないけれど、レストランやスパを利用するビジターが来ないからビーチ側のプールより静かでいいかも。

サマヤは各ヴィラにプライベートプールがある上に、パブリックプールが2つもあります。お好きなプールでの~んびりしてくださいね~。

一人旅に便利なシステム

昨年12月、これまた海外旅行デビューの友達と一緒に台北に行ってきました。宿泊したのは、MRT行天宮駅近くのHOTEL COZZI(和逸・台北民生館)。朝食付きで予約したので、毎朝2階のラウンジで朝食を食べたのだけど、テーブルにこんなプレートが置いてありました。

IMG_0242.JPG

IMG_0241.JPG

日本語がちょっとおかしいのはさておき(笑)、一人旅で朝食がビュッフェスタイルのホテルに泊まった時、こういうプレートがあると便利ですよね。これなら料理を取りに行ってテーブルに戻ったら他の客が座っていて席がない・・・なんてこともないですし~。