ホテルで一番好きな時間帯

バリ島で、自分の泊まっているホテルにプールがあれば、早起きしてプールに行ってみてください。

時間にすると7時位でしょうか。この時間、大概のホテルはプールスタッフがプール清掃をしています。

たいてい白い短パンと白いポロシャツを着ているプールスタッフは、長い柄の付いた網で表面に浮いている葉っぱやゴミを拾います。南国なので虫の死骸が浮かんでいたりしますが、それらも丁寧に拾います。

IMG_3650.jpg

次いで、バキューム掃除機を使い水の底を掃除します。基本的にプールの水は消毒剤入りの濾過機が付いているので、水が濁ることはありませんが、ゴミは人力で取り除く必要があります。ホースが10m以上もあり、バキュームが強力で一歩間違えると怪我をするので、扱うのはけっこう大変です。

そうこうしているうちに、どんどん日が上ってきて、今度はデッキチェアに敷くマットの準備をします。大きなホテルだとチェアが沢山あり大変。合間に日除けアンブレラを開いたり、前日雨が降った場合は一脚ずつ拭いたり、朝早くから泳ぎに来るお客さんもいるので、時間との勝負でけっこう忙しい。

P1120382.jpg

それを見ている自分はというと、一応お客さんなので手伝うわけでもなく、ただ呑気に見ているだけなのですが、この時間帯がマーニは好きなんですね。

マーニとプール清掃員だけで、昼間あんなに賑わっていたプールサイドもこの時間帯だけは静か。朝は、空気も澄んで、朝ごはんを探しにプールサイドに降り立った鳥たちがチュンチュン飛び回りのどかです。