旅先だとさらに楽しく感じるから正月に入間アウトレットで散財

旅をする楽しみの一つが、これまで見た事のない、普段体験しない物や事に出会えるという事があると思いますが、もう一つ、普段やってることが、さらに楽しく感じる、というのも旅の醍醐味のように思います。

先日、マーニはお友達のご好意で羽田空港のJAビジネスクラスラウンジを利用させてもらったのですが、驚いたのが、朝っぱらからお酒を飲んでる人の多いこと!明らかにビジネスマンの格好した人も、グビグビビールを開けています(写真はバリ島のクタを街中を走っていた移動ビアラウンジ)。

IMG_7009b.jpg

飛行機なんだから、ラウンジなんだからお酒飲めるの当たり前じゃん、と言われればそれまでなんだけど、でも普段の生活で朝からお酒は飲まないし、やっぱりこれから旅に出るんだという心の弾みがあるから、お酒が飲みたくなるし、さらに美味しく感じられるんだと思います。

バリ島でも朝からシャンパンを出すホテルがあったり、プールサイドでガブガブビールを飲んでる人が多いけど、明るい太陽の下、開放感も手伝って「さらに気ん持ち良い〜」となる。

お正月の元旦、秩父にある日帰り温泉に行った帰り、マーニは入間のアウトレットに行きました。正月早々、バーゲンなんて行く奴はいないだろうと思ったら、駐車場は満杯。付近の道路は渋滞してて、ったく、アホばっかりだ〜と言ってる自分が一番アホなんだけど😅、正月という非日常感と旅の途中ということで、すっかり散財してしまいました。

IMG_8410.jpg

最近は、ショッピング欲も薄くなり普段新宿とかに買い物に出かけても、どうも乗れない。マーニの心が弾まないんです。それが、旅先だと心がウキウキしているから、なんでもキラキラよく見てしまう。お金は出てってしまったけど、決して後味の悪いものではなく、楽しい買い物ができました。

中には、普段自分を抑えているタガが外れて旅行先で危ないことをしでかす人もいますが、そういうのは論外として、心が弾んでいるからこそクタビーチに沈む夕日が普段以上にキラキラ輝いて見えたり、一緒に旅する人が素敵に見えたり。マーニもバリ島だとスーパーでインスタントミーゴレンをダースで買ったり、日本だと絶対着ないようなTシャツ買っちゃたり・・・(笑)。

普段自分にかけているブレーキを緩めて、心の弾力を取り戻せるのが、旅の一番の効能かもしれません。