2018年夏 バリ島旅行報告〜自然にあふれるウブドとカフェ巡り

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

(前回の記事はこちら)

恥ずかしながら、下はマーニの若い時(笑)、バリ島旅行2回目で、初めてウブドに行った時の写真です。

IMG_7824.jpg

ウブドを訪れた時はビックリしました。椰子の木が生えた山は濃く深く、見たこともない風景の数々。蛍が飛び星が瞬き、自然の中に滞在する楽しみを覚えたのでした。今回、この写真を撮った場所であるウルンウブドリゾートがリノベーションしたと聞いて、久しぶりに訪れてみました。

以前と変わらずホテルは深い森の中にあります。全室渓谷ビューのウルンウブドの中でも 特に上位カテゴリーの客室は、まるで3Dのような迫力ある眺めが堪能できます。恐ろしく急な斜面に立っているため、ホテル内の移動に何十段もの階段を上り下りする必要があるのですが、泊まってみたい健脚の方がいらしたらチェックインバリまでお問い合わせ下さい。

IMG_4844_01.jpg

IMG_4831.jpg

IMG_4856.jpg

ホテル内の「ドゥムギレストラン」は、階段を使わないので外部のゲストもアクセスしやすいでしょう。クラブサンドイッチを食べたのですが、美味しかったです。

ウブド中心部から歩くこと30分。「スイートオレンジワルン」というカフェに行ってきました。料理はいまいちでしたが、道中の景色がきれいでした。

IMG_5174.jpg

マーニは以前バリ島で熱中症になったことがあるので、滞在中は小まめに休憩することを心がけています。ウブド王宮前にオープンした「ミルク&マドゥ」は、エアコンが効いて店舗もお洒落で居心地良かったです。その後、たまには観光しようと入場無料のウブド王宮に行ったのですが、中は旅行者の写真撮影会場と化してました(笑)。

IMG_5237.jpg

IMG_5251.jpg

ウブドで宿泊したのが、グリーンフィールドバンガローです。場所が便利なので泊まったのですが、まるで受付みたいなデスクが部屋の中にあり、笑ってしまいました。

IMG_5300.jpg

新しいホテルやカフェも良いですが、最近とんと聞かなくなったアヒル料理で有名な「ベベッブンギル」に行ってみました。古いレストランだから、お客さんは減っているかなと思ったら、次から次へとお客さんが入ってきます。サービスも良く素揚げした名物のアヒル料理も美味しかったです。

ベベッブンギルでの夕飯中、隣のテーブルに小学生と中学生、そしてお父さん、お母さんの4人家族がやって来ました。席に着くなり全員無言で、料理が来てもずっとスマホをやるのには驚きました(日本人ではありません)。小学生が操作するゲームの音が店内に響き、他のお客さん達も迷惑そうな顔をしています。ここまでひどい方はいないと思いますが、みなさん、バリ島にいったらたまにはスマホ画面から顔をあげて、きれいな景色や、同行の人と会話をしてくださいね。

IMG_5335.jpg

ハノマン通りに「ソープストア」という、フランス産の石けんやシャンプーを売っている店があり、アレッポ石けんを売っていました。アレッポ石けんとは、シリア産の有名な石けんですが、ここ数年は内戦で生産できず希少になっていると聞いていました。ソープストアでは、戦乱から逃れ他の場所に移転して生産を続ける人をオーナーがバックアップして、販売しているそうです。

IMG_5402.jpg

IMG_5398.jpg

その後、モンキーフォレスト通りにある「デ ワルン カフェ」を訪れたのですが、店内にハス池があり、お客さんはのんびりくつろぎ平和そのものでした。アルマ美術感近くにあるプラタランウブドも、敷地奥に美しい自然を残した場所があり、アレッポ石けんと対比しながら、ピースフルな場所が末永く残ってほしいと思いました。

IMG_5277.jpg

(次へ続く)