田園の中に現れるオアシス「アディワナ アリヤ ヴィラ」

バリ島中部、ウブドの郊外に、素晴らしい眺めのピースフルな宿があると聞き、行ってみました。

ドライバーさんと道を探すも、車が1台しか通れない細い田舎道を進むので「本当に、こんな所にホテルがあるんだろうか・・・」と不安になりましたが、やがて田園の中にオアシスのごとく「アディワナ アリヤ ヴィラ」が現れました。

adiwana_arya_villa2.jpg

周囲を遮る壁は一切なく、ロビーもレストランも全てオープンエアーで、心地よい風が吹き抜けます。プールの向こうには、どこまでも続く緑の田んぼが広がり、見飽きることがありません。

adiwana_arya_villa10.jpg

客室はグラダックハウス(Gladak House)と呼ばれる、ジャワの伝統的な木造家屋を模しており、眺めと、ベッドルームによってカテゴリーが分けられます。

マーニの一押しは「スイートライスフィールドビュー」です。部屋と部屋とが離れているので、他のゲストのことを気にすることなく、目の前のグリーンフィールドを楽しめます。

adiwana_arya_villa9.jpg

adiwana_arya_villa3.jpg

大きなプライベートプール付きの「2ベッドルームヴィラ」も良かったです。リビングを挟んで両脇にベッドルームというシンプルな造りは、動線がシンプルで2組での利用に便利です。大きな庭も、自然にあふれてきれいでした。

adiwana_arya_villa6.jpg

adiwana_arya_villa4.jpg

adiwana_arya_villa5.jpg

なお、ホテルから徒歩2分の場所に、レジデンスと言う3ベッドルームヴィラのある敷地もあります。

アディワナは、有名ホテルの出身者が新しく立ち上げたインドネシアのホテルグループで、経営陣には五つ星ホテル経験者が集合しています。実は偶然な事に、マーニは創始者と、彼が未だハウスキーパーの頃からの知り合いで、ホスピタリティあふれる彼の人柄が、新しいホテルにもあふれていました。

adiwana_arya_villa7.jpg

adiwana_arya_villa11.jpg

アディワナグループは、アディワナジュンバワンのマネジメントを引き継ぎ、さらに現在モンキーフォレスト通り、ビスマ通りにも新しくホテルを建設しています。

アディワナアリヤヴィラの、清々しい風が、ウブドに広がりそうな予感です。

アディワナ アリヤ ヴィラ&レジデンスの詳細、ご予約はこちら

adiwana_arya_villa8.jpg