ミーゴレン1食分のカロリーは502kcalです

近所にスーパーのイオンがオープンしました。元々、ブックオフが入っていた店舗のため、それほど広くありませんが、駅からの通勤路ということと、新しくきれいなので、オープン直後から若い世代の中野区民が多く利用しています。

IMG_2416.jpg

そのイオンで、牛乳と卵を買った時です。レジ係が、1リットルの牛乳を卵パック「の上に」ドンと乗せて袋詰めするではありませんか!?ビックリして「そんな置き方をしたら卵が割れるじゃん」と言うと、今度は牛乳と卵パックを「2本縦置き」した〜!?

たまたま、そういう店員に当たったのかと思ったら、その次もまた、卵の上に牛乳を置く別な店員に遭遇。いづれも年齢は20代でしたが、自分で買い物をしたことないのか、本気で心配してしまいました。

これが、近所にあるもう一つの、創業97年平均年齢54歳おばちゃんベテランレジ係のいるマルショーだと、何を下にして、どれを上にして、水気の多い刺身はビニールに小分けして、熱いコロッケと冷たいアイスクリームは離れて置いてと、人生経験が生きてきます(マルショーは袋詰めしませんが、買い物かごに適切に配置します)。

IMG_2433_miegoreng.jpg

そんなこんなもありながら、たまたまイオンを再訪した時、本日の目玉商品として、写真のインスタントミーゴレンが売られていました。

昨今、パクチー、パッタイ、ナシゴレン、アジアンチキンライス、ナン等、エスニック料理は、学校給食に出るほどメジャーになりましたが、まさかミーゴレンが全国展開しているスーパーのプライベートブランドとして販売される日が来るとは。オーマイミーゴレン。

手に取ると1食502kcalという文字が目に入ってきます。バリ島で、過去何度も食べていましたが、まさかこんなにカロリーが高いとは。脂質は23.6gもあります。暑い国は、体力を消耗するため塩や砂糖を多く含む料理が多く、また腐らないよう油を多用するので、けっこうカロリーが高いんですね。マーニはバリから帰国すると、ゆるゆるだったズボンがたいていキツキツになってます。

IMG_2432.jpg

作り方は、インスタント焼きそばを作るのと同じで、お湯を注いで3分したら、お湯を捨てて、かやくとソースと混ぜるだけ。

これが美味しいんです。2種類あるソースの一つがスパイスですが、辛くはなく食べやすい。また見つけたら、買いたいと思います。

IMG_2435.jpg

IMG_2437.jpg

ミーゴレンのパッケージは丈夫なので、この上に1リットルの牛乳を置いても割れることはないでしょう。

IMG_2441.jpg