バリ島でアイスクリームのフライが食べられるママサン レストラン

メロンに生ハム、酢豚にパイナップルのように、○か×かを問う永遠の課題が未だ解決されていない中、最近、チョコレート味のカップ焼きそば、パクチー味のポテトチップス等、これまでなかった食品の組み合わせが増えています。

料理アプリをみると「ここに、この食材を使うかあ?!」と意外な使い方がけっこうありますが、すんなり受け入れられそうなものもあり、あらためて舌というのはいくらでも開発されることに驚きです。

小さい頃は、わさび入りの寿司が食べられなかったり、牡蠣が苦手だったりしていたのが、大人につれて食べられる物が増えてきて、食の幅と人生経験は比例します。

IMG_3539.jpg

その最たるものが海外旅行先で食べる料理でしょう。こんな食材があるんだ、こんな食べ方があるんだ、という発見は、人生を豊かにしてくれます。たまに「こんな不味いものがあるんだ」という逆もありますが(^^;。

さて、バリ島のママサン キッチン バー ラウンジにアイスクリームのフライがあります。記憶をたどると、雑誌「小学一年生」でアイスクリームの天ぷらという食べ物を知り、子供ながらにビックリしたのですが、まさかバリ島で再会できるとは! 新しい組み合わせにチャレンジしたい方は、今度注文してみてください。

IMG_3534.jpg

アイスクリームのフライ、またはアイスクリームの天ぷらを作るコツは、アイスをいったんパン生地やシュー生地で包み、それに衣を付けて揚げます。すると外はカリカリ、中は冷たいまま溶けない。ちょっとした技術ですね。

4月からバリは雨期が終わりを迎えます。オンシーズンのバリ島で新しい発見をしてみませんか?

IMG_3536b.jpg