ニトリのホテルスタイル枕を使ってみた

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ネットで何でも購入できる時代ですが、枕だけは買うのに勇気がいります。一度買ったら数年は使うし、いい枕はけっこうな金額がするので、合わないからと次々買い換えるわけにもいきません。

それで、先日生まれて初めてニトリに行きました。手頃な値段と主張し過ぎないデザインで、なるほどこれなら人気が出るはずです。

そこで「ホテルスタイル枕」というのを見つけました。

IMG_1735.jpg

中身はポリエステルのマイクロファイバーなのですが、羽毛枕のようにふかふか。低反発みたいな不自然な戻りはなく、ベルベットのような質感。しかも洗濯機で洗うことができる。

POPに「Nホテル」と書いてあったので「なるほど、ホテルニューオータニで使われてるのか」と思ったら、なんのことはない、ニトリの「N」なんですね。

それにしてもホテルと書いてあるだけで、ありがたいもののように思ってしまう昭和人間の悲しい性。完全にキャッチコピーに乗せられた上に、1個1,843円という衝撃価格にぶったまげました。これで安眠できるなら、もうけもんや!と気付いたらレジで購入してました。

さて、期待に胸膨らませて一晩寝てみたところ、確かにフカフカは気持ちいい。ただし、バリ島の高級ホテルにあるようなフカフカ巨大枕と比べて、高さが足りず頭を置くとかなり沈みます。残念ながら横向きに寝るマーニには肩がつかえてフィットしませんでした(ニトリのページにも、横向きに寝る人には向かないと書いてあります)。顔がでかい人、脳ミソが重い人は2枚重ねが良さそうです。

今度行ったらアルパカの枕を買おうと思います。