あなたは海外で偶然、知人に出会ったことがありますか?

タイトルの通りで「互いに行くとの連絡をしていなかったのに、渡航先で知り合いに遭遇した」という経験をしたことがありますか?

これは「好きなお笑いタレントと偶然ハワイで出会った」は含みません。理由はお笑いタレントの方はあなたのことを知らないから。双方が知っているというのが条件です。マーニは過去何度かあります。

P1060096.jpg

事例1:
大学時代の福島君という友人と、卒業後連絡をとっていなかったのに、偶然グランド・ハイアット・バリのロビーで出会った。福島君は社員旅行で来ており、マーニは個人旅行だった。

事例2:
バンコク行きのTGに乗ったら、以前つきあっていた人に出会った。お互い、会釈はしたもののきまずい雰囲気で、席が離れていたのでそれ以上は話しませんでしたが、空港到着後、じゃーねーと言って別れた。

事例3:
オフ会で知り合ったMさんと、偶然ウブドで出会った。Mさんは個人旅行で来ていて、その日一緒にカフェ・デ・アーティストで夕飯を食べました(上のが店の写真です)。

番外編:
バリ島にT夫妻も滞在していることは知っていたが、お互い、特に約束はしてなかったのに、クタのリッポモールで、買い物中の夫妻にばったり出会った。

同じくバンコクで、特に約束はしてなかったのに、サパンタクシーンの船着き場で、ペニンシュラホテルのボートから下りてきたC夫妻にばったり出会った。

IMG_1581.jpg

こうしてみると、偶然はあるんだな、世界は狭いんだなと、つくづく思います(上に挙げた例以外にもあるかも)。

ちなみに、バリ島でバリ在住の方と出会うことは非常に良くあります。6月にバリ島に行った際も、ビンタンスーパーで現地に長く住んでらっしゃる日本人の方と再会しました。人の出入りの多い場所が確率的に多いようです。

初対面の人と、同じ匂いを互いに感じ取った経験がありませんか?趣味が似ている、考え方が似ている、行動パターンが似ている等、ベクトルの向きが同じだから、同じ渡航先、同じ日程、同じ旅程を選んでしまうのかも。

そう考えると、実はこれは偶然の出逢いではなく、あらかじめ決まっていた必然だったのかもしれません。

これも一種の、旅の醍醐味ですね。