下手くそなバリ島の写真

チェックインバリに掲載している写真は、ほとんど全てスタッフが撮った写真です。

ホテルやスパに頼めば、プロカメラマンが撮影したきれいなオフィシャル写真が手に入るのですが、実際に自分達の目で見た印象をゲストの方に伝えたいと思うと、必然的に、自分達で撮影するわけなんですね。

もちろん、マーニを含めスタッフは皆、シロウトなので(TAMさんを除く)、当初はピンぼけしてる写真等、ひどい写真が多かったのですが、たくさん撮っていると、だんだんきれいに撮れるようになりました。最近は、カンナやフラニーがきれいな写真を撮るので「ぬお〜、負けてはいられん!」と、マーニも奮起するというわけです。

それにしても、昔の写真は「ひでえ写真」が多い(笑)。まあ今が上手いかと言われれば、今もって、未熟な写真が多々あるのですが、ちょっとここでマーニが撮影した昔と今の写真を見比べてみましょう。

IMG_9907_pavilions_2008.jpg

▲これは2009年、サヌールにあるザ・パビリオンズ・バリのヴィラを撮影した写真です。辺りが暗いからとフラッシュたいて、なんだか貧相な部屋になってしまってます。ごめん、パビリオンズ。

P1170605_ametis_2014.jpg

▲一方、これは2014年、アメティス・ヴィラ・バリのプレミア・ヴィラを撮った写真。リビングの電灯だけで夜の雰囲気を出して、我ながらいい写真撮るじゃん〜。

IMG_6313_kunja_2008.jpg

▲2009年、ザ・クンジャのバス・アメニティを撮影しました。手前のグラスがピンぼけだし、どんな種類のアメニティがあるのかもわからないし、水は出しっ放しだし(節約しないと)、いけてません。

P1170916_kububali_2014.jpg

▲それに対して、2014年、クブバリ・スパで、使っているオイルを撮ってみました。これは、遠くからズームにして、ガラスがきれいに見えるようわざと逆光で撮ったもの。誰も言ってくれないので、自分で良い写真だと思っています。

IMG_5921_kupu2_2009_2.jpg

▲2009年、クプクプ・バロンに宿泊していた際、メイン・プールと、東屋の雰囲気が良かったので撮影したのですが、左右に余計なものが映り込んでるし、全体に暗い感じで、うんこれはきっとカメラのせいだということにしておこう。

P1160490_kmpvnusadua_2014.jpg

▲似たような構図で、2014年、カユマニス・スパ・ヌサドゥア内にあるプールを撮影した写真です。カユマニス・ヌサ・ドゥアは、木々が大きく育ち、それがプールに木陰を作っていて、涼やかな雰囲気を造り出していました。カメラの進化というのはすごいですね。

IMG_5742_kupu2_2009.jpg

▲自分でも、なぜこんなのを撮ったかよくわからないクプクプ・バロンの朝食の写真です(2009年)。たぶん、食事と景色を同時に撮ろうとしたんだと思うけど、黒い急須だけが目立って、何より食事の美味しさが伝わってきません。

P1150723_mooncafe_2014.jpg

▲時を経て2014年になり、ちょっと調子こいて、真上から撮ってみました。料理本とかの表紙にありそうな写真ですが、この後、写真のパンケーキを一気食いしました。カフェ・ムーンライト・バリにて。

マーニは、上手い写真を撮ろうという気持ちはなく、自分がきれいだ、美味い、気持ちいい、新しい・・という感情が湧き出たときに撮るようにしてます。実際、バリ島自体が、そういうワクワクを感じさせてくれる所ですからね。

これからも精進していきます〜。