杉からヒノキへ

  • 投稿日:
  • by

なんだかブログが病気ネタ続きでスミマセン。(^^;;
先週木曜日、なんか左頬の中が痛み出し、頭痛まで広がり気分も悪くなってダウンしてました。

痛みの場所から副鼻腔炎かなと思って、病院に行こうと思ったら生憎、木曜日って病院が休みのところが多くて、どこもやっていない(涙)。

とりあえず薬局でバファリンを買って飲んで、様子をみることにしたんですが、この顔面の鈍痛が完全には治らないし、効いても3時間くらいで切れちゃう有様で、ほとんど眠れずもんどり打ちながら、痛みに耐えて朝を迎え、ほぼほぼ廃人(笑)。鏡を見ると顔がおたふくみたいに腫れてるし、もう誰?って感じだし。

ネットでググると、副鼻腔炎で頬から鼻の周辺に痛みを訴える人は意外に多く、その痛みはやはり鎮痛剤では効かないって書いてあって納得しました。

もう本当に痛くて仕方なかったので、朝一で近所のかかり付けの耳鼻科に行って、レントゲンを撮ってもらったら、副鼻腔炎自体はそんなに酷い状態ではないので、投薬で治るでしょうから、様子を見ましょうって事になりました。

とにかく痛いから強めの痛み止めを出してもらって、それでだいぶ緩和されたんですが、それでも完全に痛みは取れないと言う、おそろしき副鼻腔炎の痛み!

私の場合、子供の頃から耳〜鼻が悪くて、慢性アレルギー性鼻炎との治療続きだったんですが、こんな痛みを伴ったのは初めてで本当にビックリでした。

そこで思ったのが、今はちょうど花粉の季節!先生がおっしゃるには今年はもうヒノキが飛んでるから、副鼻腔炎もあるけど、その影響で強いアレルギー反応で痛みがひどくなってる影響があるんじゃないかと。

確かに目も痒いから、眼科で処方してもらってるアレルギーの目薬は既に毎日刺してたのに、ここ数日、油断して、外出する時にあんまりマスクをしていなかったから、バンバンにヒノキやらスギやら花粉を体内に取り込んでしまったんでしょうね。。。

それでも薬を飲んでても微妙に痛むから、色々ググってたら、ひどい副鼻腔炎の人がオススメしてたのが、鼻うがい。

以前に買った某メーカーの、鼻うがいのタイプは持っていて、やってはいたんだけど、容器を押しても、鼻の中に液体がなかなか流れないから、むつかしくて洗った感がなかったんですが、このハナクリーンSってのは、口コミも相当良く、副鼻腔炎や花粉症で辛い思いをしてる人たちが、かなり愛用してる模様だったので溺れるものは藁をも掴む心境で、買ってみたんですね。

71uBjlEAtfL._SL_.jpg

そしたらコレが本当に優れもので、ノズルがシャワータイプになってるから、本体を押すと圧力で、鼻の奥まで溶液がシャー!って流れて、片方の鼻や喉から、洗い流された水が出る出る(笑)。

どなたかが初めての人は体が濡れても良いように、お風呂場でやると良いって買いてあったのもとても参考になり、お風呂に入る時にやってみたら、思い切って噴射出来た次第(笑)。

これは花粉症に悩む方にも絶対にオススメです!お試しください。

それにしても花粉症って日本だけでなくて世界中にあるんですよね。
実はスギ花粉は大丈夫としてもイネ科のアレルギーがある人は、バリ島でも反応するみたいなので、旅行に持っていけるサイズなのもGood!ですよ。