ワルン パッセダン・ Warung Pak Sedan

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2017年GWの振り返り記録です。

ウブドはテガルサリに泊まっていたので、わりに近くの大好きなワルンパッセダン(Warung Pak Sedan)でランチに行きました。

R0051165.jpg

定期的にお店の壁は塗り替えられているので、過去、オレンジのこともありましたね〜。

R0051162.jpg

お店に入ったら、ガラスのショーケースにナシチャンプル用のおかずが色々並んでいるので、そこへ行きます。

R0051161.jpg

お昼時は行列が出来ている事も多い、ローカルに人気のワルンですが、この日はちょっと遅めだったので、空いてました。

R0051157.jpg

ナシチャンプルと言うとお店の人が、このお惣菜から適当に盛り合わせてくれますが、好みのおかずが欲しい場合は、ここであれやこれを指差して注文する事も出来ます。

R0051156.jpg

はい、これがパッセダンのナシチャンプルです。
お肉は鶏肉がメインで、ラワールとかテンペも乗っています。

これらのおかずをグニグニ混ぜて食べるのが地元流で、混ぜれば混ぜるほど美味しくなると聞いた事もありますが、実際いろんなおかずの味が混ざった方が美味しいんですよね。

パッセダンは、ケチャップマニスが効いた、ちょっと甘辛系の味付けで日本人の舌にもピッタリだと思うので、ぜひローカルなワルンに行きたい場合はいってみて下さい。

最近はウブドの中心には、こう言うローカルワルンが姿を消してしまって、外国人経営のオシャレ系カフェばかりで残念ですが、パッセダンはオーナーの物件と聞いているので、このまま頑張って経営続けて欲しいものです。

▶︎ワルンパッセダンの詳細はこちら