2018年2月:フラニーのバリ島旅行日記、ニューオープンのレストラン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

<2018年2月:フラニーのバリ島旅行日記その他の記事>
▶ホテル前編(ヴァサンティ クタ、インピアナ プライベートヴィラズ、マカヴィラス&スパ)
▶ホテル後編(ロイヤルサマジャ、ホテル ニッコー バリ ベノア ビーチ)
▶︎スパ前編(フランジパニ、テタスパ、ジャリムナリ スミニャック店)
▶︎スパ後編(ディシニスパ、ジ アムルタ、スマスパ)
▶︎ショップ、レストランチャングー編

2018年2月バリ旅行で、新しいレストランやリニューアル店を見つけました。

夕方、インピアナやプラナスパのあるクンティ通りをジャランジャランしていると、「ぶらっ菜 バリ (Burassai Bali)」と言う新しい店を発見。まだお腹は空いていなかったけど、ビールとつまみでも頂こうとぶらっと入ってみました(笑)。

IMG_20180215_202506.jpgIMG_20180215_211319.jpg

入って気づいたんですが、なんと鉄板でバリ人がお好み焼きを焼いているではないですか!広島出身でお好み焼きにはうるさい私ですが、見ると本格的でビックリ!

IMG_20180215_202929.jpg

実はブラッ菜は、日本の和食料理店が初海外進出したお店で、スタッフは日本の店で修行をしたと聞いて納得しました。鉄板焼きは数あれど、お好み焼きもある店は初じゃないでしょうか?

ブラッ菜は、寿司、天ぷら等、色々な和食もあるので、次回はお腹を空かせて突入してみたいと思います。

▶︎ ぶらっ菜 バリの詳細はこちら

line_giza02_15.gif

ロイヤルサマジャヴィラズ宿泊時に見つけたのが、「ワルン サイアム スミニャック店 (Warung Siam Seminyak)」です。ウブド店には行った事があるのですが、スミニャックにオープンしていたとは。

R0053413.jpg

入ってみるとウブド店よりも広くオシャレな店内で、ソムタム、ガイホーバイトゥーイ、カオソーイ等を頂きましたが、なかなか美味しかったです。

R0053470.jpg
R0053419.jpgIMG_20180218_210337.jpg

お隣はカフェのティティック トゥム コーヒー(Titik Temu Coffee)で、中庭は共有スペースとなっているので、タイ料理を食べた後でコーヒーを飲むのもいいですね。

▶︎ワルン サイアム スミニャック店の詳細はこちら

line_giza02_15.gif


ワルンサイアムを出て左手、カユアヤ通り(オベロイ通り)とスミニャックスクエアーの交差点にあるのが、「ザ ジャンクション ハウス (The Junction House)」です。

R0053422.jpg

こちらのレストランは10年くらい前に行った事があったのですが、数年前から工事中で、建物全体が建て替えられ、おしゃれでモダンな二階建てレストランに生まれ変わりました。

R0053560.jpg
R0053558.jpgR0053562.jpg

1階から2階へ続く階段は、まるで図書館か美術館のような大きな本棚になっています。広い店内は、エリアが幾つかに分かれ、個室風に使えるテーブル席やソファーシートもありました。

R0053575.jpg

料理はフレンチベースをオリジナルで仕上げた、無国籍風と言いましょうか、ベトナム春巻きや、マグロのタルタル、ラヴィオリ等を頂きました。あっさり系の味付けなので、万人受けする感じです。

▶︎ ザ ジャンクション ハウスの詳細はこちら

line_giza02_15.gif

イケメンシェフがピザを焼いている、と言う情報をゲットして向かったのが「「ダ マリア (Da Maria)」です。まずは写真(下)をご覧ください。

R0053152-(1).jpg

え、左の方が好みって言う方もいるかもしれないけど、右のイタリア人男性がダマリアのピザ焼き職人です(お名前は聞き忘れました)。ちょっと厨房の関節照明のせいで、イケメン度が若干落ちているんですが、実物はもっとカッコいいんですよ(笑)。

R0053154-(1).jpg

顔ばかり紹介していましましたが、ダ マリアはピザをメインに前菜、パスタ、肉料理等も揃うイタリアンレストランです。自家製釜で焼くピッツァは、私的にバリで食べた中では一番美味しかったです。

R0053164.jpgR0053116.jpg

場所は、クロボカンのプティティンゲット通りで、メティスの隣になります。明るくポップでカジュアルなイタリアンレストランなので、一度行ってみてください。

▶︎ ダ マリアの詳細はこちら

line_giza02_15.gif

イケメンと言えば、以前、ウブドのル ムーラン クレープリーで、働いていたトマさんは、ムーランがクロボカン通り店を出し、そちらに移動されていますので、会いに行くならクロボカン店に行ってくださいね。車中からちらっとガラス張りの店をのぞいたら、しっかり働いていらっしゃいました。

ウォータークレスカフェやナルボウルズ等、バリでは最近、こうした支店を増やす店がどんどん増えていますね。

昨年末は、アグン山の噴火騒動がありましたが、実際にバリ島へ行ってみると、現地は普段と全く変わらずいつもの活気ある「バリ」を感じられ、やっぱり行って良かったです。

特に旅行者がメインで行くクタやスミニャック、ヌサドゥア、ジンバランエリアは、アグン山からかなり離れているので、みなさん普段の生活と変わりなく、どこのホテルやショップ、レストラン、また通りすがりの人々までも、あたたかい笑顔で迎えてくれたのが印象的です。

R0052796.jpgR0052778-(1).jpg
R0053111-(1).jpgR0052845.jpg
R0053240.jpgR0052840_01.jpg

彼らの笑顔を見るだけでも、逆にパワーをもらえ、行った価値があるなと思える旅となりました。自然を受け入れ逆らわず、それを乗り越えて行くたくましさは、私も見習いたいなと思うほど。

日本の生活で疲れちゃったら、バリでのんびりしてみませんか?そこには生きる原点を教えてくれる何かがあるように思います。

R0052533.jpg

今回はダイジェストにまとめましたが、またチェックインバリのサイトで各、ホテル、スパ、ショップ、レストランの情報を今後もアップして行きますので、よろしくお願いします。

<2018年2月:フラニーのバリ島旅行日記その他の記事>
▶ホテル前編(ヴァサンティ クタ、インピアナ プライベートヴィラズ、マカヴィラス&スパ)
▶ホテル後編(ロイヤルサマジャ、ホテル ニッコー バリ ベノア ビーチ)
▶︎スパ前編(フランジパニ、テタスパ、ジャリムナリ スミニャック店)
▶︎スパ後編(ディシニスパ、ジ アムルタ、スマスパ)
▶︎ショップ、レストランチャングー編