2018年2月:フラニーのバリ島旅行日記、チャングー編

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

<2018年2月:フラニーのバリ島旅行日記その他の記事>
▶ホテル前編(ヴァサンティ クタ、インピアナ プライベートヴィラズ、マカヴィラス&スパ)
▶ホテル後編(ロイヤルサマジャ、ホテル ニッコー バリ ベノア ビーチ)
▶︎スパ前編(フランジパニ、テタスパ、ジャリムナリ スミニャック店)
▶︎スパ後編(ディシニスパ、ジ アムルタ、スマスパ)
▶︎ニューオープンのレストラン編

今回はスミニャック滞在時にチャングー、ウマラスにも行ってみました。以前は空き地や田んぼばかりでしたが、新しいホテルが増えたことで、ショップ、レストランも増えて開発が進んでいるエリアです。

まず、バリ在住の方に「美味しいよ!」って薦められて行ってみたのが、「ワルン ドゥア ウマラス (Warung Dua Umalas)」です。ワルンとなっていますが、オシャレなカフェスタイルできれいな店内です。

R0053266.jpgR0053245.jpg
R0053272.jpg

ワルン ドゥア はナシチャンプルが一押しです。ビーフレンダンやテンペ等のバリのトラディショナル料理はもちろん、コールスローやキャロットマリネ等、洋風サラダの種類が多く、またチキン照り焼きやポテトコロッケと言った和風メニューもあります。とにかくお惣菜のバラエティが幅広いのと、パスタやハンバーガーと言った一品料理もあるので、インドネシア料理に飽きた時にも使えます。

R0053279.jpg

近くのホテルは、マカ ヴィラス & スパ ウマラスがあり、このエリアに泊まっている方にはオススメです。

▶︎ ワルン ドゥア ウマラスの詳細はこちら

line_giza02_15.gif


昨年末、チャングーにオープンしたばかりの「むすび (Musubi)」は、まだあまり知られていないモダン和食レストランです。シェフは日本人とバリ人のハーフで、若いながら、色々な食文化に通じて育ったようで、軽くつまめる居酒屋系のメニューを始め、すしバーガーや、火鉢ステーキと言ったユニークなメニューが並びます。

R0053946.jpgR0053941.jpgR0053936.jpgR0053916.jpg

家庭的なポテトサラダやクリスピーに揚がった手羽餃子等、盛り付けもきれいで味もとっても美味しかったです。

店内はグリーンがたくさん飾られて、明るくヘルシーな雰囲気なので、近隣に住んでいる欧米人達にすでに人気の様子でした。

▶︎むすびの詳細はこちら

line_giza02_15.gif

「バンガローリビングカフェ(Bungalow Living Cafe)」は、雑貨やインテリア好きの女性の間で話題になっている人気ショップです。

R0053312.jpg

お店の外観はコロニアルっぽいのですが、中に入ってみるとバリ、アジア、モロッコ、アフリカ等を感じさせる物が所狭しと置かれています。それでも雑多感が無いのは、各コーナーの色合いが見事に統一されているからでしょうね。

R0053297.jpg

女性なら、何かしら思わず「かわいー!」と手にとって見たくなる品物で溢れているので、私も思わず新作の花柄のポーチを買ってしまいました。ポーチ類ってたくさん持ってるんだけど、かわいいのを見るとついね(笑)。

R0053301.jpg

▶︎バンガロー リビング カフェの詳細はこちら

line_giza02_15.gif

バンガローカフェでお茶しようかと思ったら、混んでいたので近くの「ミルバイヌーク (MiLU By Nook)」に向かいました。

IMG_20180218_152737.jpg

ヌーククロボカン店に続き、チャングーにオープンした2軒目で、田んぼビューの気持ちの良いオープンエアーのカフェとなっています。

R0053323.jpg

なんとなくインテリアが似てるなと思って聞いてみたら、やはり置かれてある雑貨やクッション等は、バンガローリビングの物なのだそうです。

IMG_20180218_153107.jpg

その影響もあるのでしょう、店内はインスタ映えしそうなスポットがたくさんあるので、世界中のガールズグループがあちこちで記念撮影大会をしていました。国は変われど女性の共通語は「Kawaii」なんですね(笑)。

▶︎ミルバイヌークの詳細はこちら

line_giza02_15.gif


MiLUの後、ちょっと寄り道して、「ビー ショコラ by ミシェル クレメント (Be Chocolat by Michel Clement)」で、お土産も調達。以前バリのお友達からお土産で頂いて、遂にバリにもこんなチョコレートを作る店が出来たのか!と感動したのです。

R0053351.jpgR0053368.jpgIMG_20180218_160733.jpg

店内はカカオの香りで充満し、思わずハッピーな気分になります。店内にあるチョコレートのほとんどがテイスティング出来るので、好みの種類が選べます。

R0053359.jpg

私はカカオ85%とノーシュガーの丸い形の板チョコを買ってみました。オーガニックカカオを使うビターチョコ、ホントにシンプルで美味しいですよ。

▶︎ビーショコラ by ミシェル クレメントの詳細はこちら

ちなみにチャングー、ウマラスエリアは店と店が離れているので、徒歩で回るのはちょっと大変。UberやGrabの立ち入りが禁止されており、ブルーバードタクシーもあまり走っていないので、足が無い場合はカーチャーターが便利だと思います。

<2018年2月:フラニーのバリ島旅行日記その他の記事>
▶ホテル前編(ヴァサンティ クタ、インピアナ プライベートヴィラズ、マカヴィラス&スパ)
▶ホテル後編(ロイヤルサマジャ、ホテル ニッコー バリ ベノア ビーチ)
▶︎スパ前編(フランジパニ、テタスパ、ジャリムナリ スミニャック店)
▶︎スパ後編(ディシニスパ、ジ アムルタ、スマスパ)
▶︎ニューオープンのレストラン編