2018年2月:フラニーのバリ島旅行日記、ホテル後編

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

<2018年2月:フラニーのバリ島旅行日記その他の記事>
▶ホテル前編(ヴァサンティ クタ、インピアナ プライベートヴィラズ、マカヴィラス&スパ)
▶︎スパ前編(フランジパニ、テタスパ、ジャリムナリ スミニャック店)
▶︎スパ後編(ディシニスパ、ジ アムルタ、スマスパ)
▶︎ショップ、レストランチャングー編
▶︎ニューオープンのレストラン編

2月バリ旅行で泊まったホテルの後編です。

2017年にオープンしたばかりの「ロイヤル サマジャ ヴィラズ」は、地図を見ると、スミニャックの街中で場所がとても便利そうです。

このロケーションでプライベートプール付きヴィラが、破格の料金なので、実際のところはどうなのかなと思って泊まってみました。

IMG_20180219_171905.jpg

車で向かったところ、ヴィラがどこにあるのか分からなくて、住所であるJl. Kayu Cendanaを行ったり来たり(笑)。実はキャッサバ(Kassava)と言う併設レストランの奥にフロントがあり、看板になかなか気づかなかったのでした。

IMG_20180219_095512.jpg

こちらがロイヤルサマジャヴィラの内部です。大きなプライベートプールにはサンデッキチェアがあり、ミニキッチン付きのリビングには、ダイニングテーブルとソファは二つもありゆったりしています。冷蔵庫も2ドアタイプの大きさなのもうれしいです。これで約15,000円(2名1室利用)で泊まれるとは超お得!

R0053382.jpg

こちらがベッドルームです。寝室にも大きなソファがあって、小さなお子さんだったら、ここで眠れるサイズでした。ヴィラの中には、ソファがリビングにしか無い所もあるので、くつろぎスペースが複数あるのはグッドポイントです。

R0053485.jpg

バスタブ付きのバスルームはインドアタイプで、プールに直接出られます。プールから上がって、そのままシャワーへ行ける動線は、ヴィラ内の床がビショビショにならないので、良いですよね。

R0053484.jpg

朝食はキャッサバレストランでも頂けますが、ルームサービスも出来るので、朝からのんびりとヴィラで過ごせました。ちなみに頂いたのはインドネシアンのお粥、ブブールアヤムでターメリックソースがかかって美味しかったです。

午後はスミニャックをお散歩してみました。実際に歩いてみると「スミニャックヴィレッジ」や、人気のカフェ「シスターフィールズ」「.TEMU」までも、徒歩1分。レストランやショップが豊富なカユアヤ通り(オベロイ通り)が徒歩圏内なので、タクシーに乗らずしてカフェ巡り、ショッピングが楽しめるのはとても便利でした。

R0053409.jpg R0053411.jpg

じゃ、スミニャックビーチまではどれくらいかかるかなと歩いてみたら、徒歩約7分で、サンセットもバッチリ楽しめました。

IMG_20180219_181628.jpg IMG_20180219_184337.jpg

マノ ビーチ ハウス レストラン バーがリノベーションされてて、ゆっくり夕陽を見ながらビンタンビールタイムを楽しみました。

「ロイヤル サマジャ ヴィラズ」は、スミニャックの街中で、安くヴィラに泊まりたい人には、穴場と言えるオススメのヴィラでした。またアグン山の噴火影響で、万が一、空港が閉鎖された場合は、最長2泊までの無料宿泊延長サポートもあるので安心ですね。

▶︎ ロイヤル サマジャ ヴィラズ(Royal Samaja Villas)の詳細、ご予約はこちら

line_giza02_15.gif

スミニャックを後にして向かったのは、ヌサドゥアのお隣「ホテル ニッコー バリ ベノア ビーチ」です。なんでも3月8日から旧グランドアストンから、ホテルニッコーにリブランドオープンすると言う事で行ってみました。

R0053641.jpg

この写真は部屋からの眺めです。デラックスルームで予約していたのに、なんとオーシャンビュースイートにアップグレードしてくれました。丁度、春節で団体客が多かったから、個人客を優先してくれたのかも(^^)

R0053651.jpg

お部屋の入り口から見たひろーいリビングです。右手にミニキッチンとカウンターがあり、左手がバスルームです。

R0053664.jpg

パンダンの葉で、Welcom Home Miss ○○とベッドがデコレーションされていました。花びらのハートやタオルアートが多い中、こう言うシンプルな飾り普通に嬉しいですよね。

R0053668.jpg

一人では無駄に広いスイートルームでしたが、お部屋から海が見えるってやっぱり気持ちが上がり最高でした。ちなみにニッコーになっても、客室設備やホテル内の施設は基本的にこれまで通りとのことです。

IMG_20180221_062455.jpg

早朝目をさますと、丁度朝日が昇るところで、ベランダから美しい景色に見とれました。やっぱりオンザビーチのホテルっていいですね。

R0053787.jpg

プール周りの高い椰子の木は、リゾート感にあふれ、きれいな海で泳いだり、サンデッキチェアに座って、ハッピーアワーのカクテルを頂いたり、のんびりとリラックスしました。モダンなホテルもいいけど、こうしたクラシックなバリスタイルのホテルの良さを改めて感じます。

R0053843.jpg

前身のグランドアストンのスタッフはベテランさんが多いようで、そのままホテルニッコーになっても働き続ける人がほとんどと聞きました。フロントスタッフ、ベルボーイ、プール周辺のスタッフもみんな親切で、笑顔で接客をしてもらえるだけで、印象はアップしますね。

R0053812.jpg

それにしても、バリ島に日航ブランドのホテルが復活するって、すごく嬉しい!この調子でJAL路線の直行便も復活してくれたら言う事ナシなんですけどね(写真がデラックスルームです)。

▶︎ ホテル ニッコー バリ ベノア ビーチ(Hotel Nikko Bali Beanoa Beach)の詳細、ご予約はこちら

<2018年2月:フラニーのバリ島旅行日記その他の記事>
▶ホテル前編(ヴァサンティ クタ、インピアナ プライベートヴィラズ、マカヴィラス&スパ)
▶︎スパ前編(フランジパニ、テタスパ、ジャリムナリ スミニャック店)
▶︎スパ後編(ディシニスパ、ジ アムルタ、スマスパ)
▶︎ショップ、レストランチャングー編
▶︎ニューオープンのレストラン編