幸せな朝食@モーベンピックバリ・アナラサレストラン:2

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

10月に入って、すっかり秋めいてと言うか、ここ数日はフリース着てます(笑)。

モーベンピックバリの朝食の続きです。

17-04-28-13-54-09-551_deco.jpg

この朝頂いたのは、コールドカットからハム類とサラダバー。焼きたてのワッフルには自家製のフルーツやカスタードソースをかけて、麺は牛肉のフォーです。

R0050120.jpg

こちらオープンキッチンでフォーを作ってもらったところです。麺類、スープ類は日替わりで、ソトアヤムや味噌汁もありましたよ。

IMG_20170429_085307.jpg

これは翌日食べたバクソです。バリのストリートフードで、夜鳴きそば的な麺ですが、あっさりして肉団子(バクソ)が入ってて美味しいです。

R0050058.jpg

こちらはエッグコーナー。ゆで卵、オムレツ、目玉、スクランブル等、お好みの卵料理が注文出来ます。

R0050143.jpg

R0050150.jpg

オムレツをオーダーしましたが、美味しかったです。

IMG_20170429_082832.jpg

R0050135.jpg

ワッフルやパンケーキに添えるソースやジャムです。バニラソースは本物のバニラが使ってあって、すごく香りが良く、ラズベリーやストロベリーのソースも自家製なので、甘過ぎなくて美味です。チョコやドライフルーツ、ナッツもあって、より取りみどり。

R0050072.jpg

この男の子はワッフルのソースを何度も楽しそうにおかわりしていました。でもその気持ち判る(笑)。

R0050132.jpg

ミツバチのハチノスの板ごと頂ける、はちみつもありました。ハニーコムとか呼ばれていますね。

ちなみにウチの母の能美島の実家では、庭先で叔父が養蜂をやっていたので、今思えば、超美味しいレンゲやみかんのはちみつを子供の頃から食べていたので、この板のはちみつってそんなに珍しくはなかったんですが、大人になって贅沢だったと思います(^^;;

R0050527.jpg

生ハムやカジキのスモーク、チーズもたっぷり。少なくなると目の前でスタッフがカットしてくれるので、カピカピになったりしてないです。

R0050511.jpg

R0050534.jpg

これはインドネシア料理のおかずをゴハンに盛り合わせた、ナシチャンプル。チキンの煮込みにサンバルテロール(卵)。

R0050080.jpg

そして、自家製のサンバルも数種類あり、サンバルマタが美味しかったです。

R0050517.jpg

マスタードだけでもこんなに種類が揃っていて、リーペリンソースまで揃っています。

モーベンピックはスイスの製菓メーカーが出したホテルだけあって、料理にこだわってるホテルだと思いました。デニッシュやクロワッサンの美味しさは、使っている素材が良いんだと思うんですが、バター等は輸入品なのではないかなと思います。

モーベンピックのホテルレビューはこちら
アナラサレストランのレビューはこちら