コンフィチュール・ド・バリ (Confiture de Bali)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ウブドのデウィシタ通りからゴータマ通りに入ってすぐ左手に小さなジャム屋さんがあります。

以前はコンフィチュール・ミッシェルと言う店だったのですが、2016年6月に行った時は名前がコンフィチュールドバリに変わっていました。

→以前の記事はこちら

オーナーだったミッシェルさんは現役を退き、店長だったワヤンさんにお店をゆずったようです。

R0017965_01.jpg

本当に小さなお店なんですが、ジャムの種類はすごいんです。

R0017966_01.jpg

ずらーり(笑)。

R0017970_01.jpg

こちらでは味見させてくれるジャムの種類だけでもこんなにあるんですよ〜。食べたい分だけ全部味見可能(笑)。
コンフィチュールドバリのジャムは木で完熟した無農薬のフルーツを使っているので、通常の1/3くらいまで、砂糖の量が少ないそうです。

実際、私もこの冬に大量に頂いた柿が余ってしまったので、熟れ過ぎくらいに保存しておいて、柿ジャムにしてみたんですが、柿自体が甘いのでお砂糖の量はかなり少なめでも充分甘く出来ました。

その分、開封したら冷蔵保存して早めに食べる必要がありますが、ジューシーなジャムって美味しいですよね。

マンゴー、パパイヤ、グァバ、ロセラ、パイナップル、オレンジ、レモン、グレープといろんな種類のジャムはお土産にもピッタリです!

ウブドに行ったらぜひ訪れてみて下さいね。

コンフィチュールドバリの詳細はこちら
レビューはこちらこちら