簡単に焼けるチョコレートブラウニー

  • 投稿日:
  • by

もう、節分も終わり、次なるイベントはバレンタインデーですね♪
チョコレートを使ったお菓子となると、テンパリング等、手作りは美味しく仕上げるのって難しいけど、実は焼き菓子なら簡単です。

ガトーショコラもいいけど、失敗しないのならブラウニーかな?
ただ混ぜるだけなので、初心者にも安心のレシピです。

私はその時の気分で、ナッツやドライフルーツを中に入れてみたり、表面にたっぷり並べてみたりしていますが、上に具材を乗せて焼く方が見栄えも良く、美味しくてお気に入りです。

IMG_20170203_101706.jpg

分量はこちら

焼き型:18cm×18cmくらいの型やパット
※大きいと薄いブラウニーになり、小さいと厚めのブラウニーになります。
※焼き型が無い場合は、牛乳パック等で作ってもいいけど、アルミホイルで必ず覆って焼かないと、ビニールの防水シートが溶けちゃいます。

材料:
ビターチョコレート(製菓用):200g
生クリーム:50ml
無塩バター:50g
砂糖 :100g
卵:2個
薄力粉:100g
お好みの無塩ナッツやドライフルーツ:適宜

【下準備】
・焼き型にオーブン用シートを敷く。
・オーブンを170℃に余熱する。
・チョコレート、バターを溶けやすいように切っておく。
・小麦粉はふるう。
・大きめのフライパンか鍋にお湯を沸かす。

【作り方】

1、お湯を沸かしたフライパンにボウルを浮かせて、湯煎しながら、生クリーム、バター、砂糖を入れてヘラで混ぜながら煮溶かす(お湯は沸騰する程熱くなくて、砂糖が溶ける程度で良い)。

2、砂糖が溶けたらボウルをお湯から外して、チョコレートを入れて、ヘラで混ぜながら、余熱で溶かして粗熱をとる。チョコが溶けにくい場合は、もう一度湯煎する。

3、溶けたチョコレートのボウルに、卵を1個溶きほぐし、泡立て器でツヤが出るまで混ぜたら、2個目も同様に加えて混ぜる。

4、ふるった薄力粉をチョコの生地に加えたら、ゴムべらでさっくりと混ぜる。

5、オーブンシートを敷いた焼き型に、チョコの生地を流し入れて、表面をならし、平らなところで天板の底をトントンと打ちつけて空気を抜き、厚さを均一にする。

6、上にお好みのナッツを並べて、170℃に余熱したオーブンで25〜30分焼く。竹串を刺してみて、生地がくっついていなかったら焼き上がり。生地が付くようだったら、もう少し焼く。

ちなみにウチの電気オーブンは小さいので、開けた時に庫内の温度が下がるので、200度くらいで余熱して、180度で焼いて丁度良い感じ。

焼きあがったら、オーブンから取り出して、型から外して網などの上で冷ます。やけどしないようにね!

冷めたら、好みの大きさに切り分ける。オーブンシートは冷め切ってからだと剥がしにくいので、温かい間にめくっておくと良い感じです。

IMG_20170113_113033.jpg

実は一枚目の焼く前と二枚目の焼き上がりは、別の日のものです。一枚目の方は焼き上がりの写真を撮るの忘れちゃって(笑)。

ラッピングは100円ショップでもかわいいのが、いろいろ売ってるので、そういうのを利用しています。

このレシピはパルシステムで見たんだけど、その後、自分で作りやすくしてみました。ナッツをたっぷり入れると美味しいよ。

ふくらし系のお菓子と違って、失敗しないと思うのでやってみて下さい。