コンフィチュール・ミッシェル:Confiture Michele

先月バリのウブドに行っていた時に、ゴータマ通りをジャランジャランしていて偶然見つけたのが、コンフィチュール・ミッシェルと言うジャム屋さんでした。コンフィチュールと言う店名を付ける辺り、フランス?って思いますがやはりオーナーはフランス人女性のミッシェルさんでした。

R0036214.jpg

こちらはスタッフのワヤンちゃん。バリニーズです。
このワヤンちゃんがなんだかもうすごくフレンドリーであったかいの。
いろんな種類のジャムがたくさんあって、全部?って言うくらいどんどん試食させてくれるのね。(^^;;
欲しかったマンゴージャムは売り切れていたのだけど、グァバ、シルサック、パッションフルーツ、パパイヤとかトロピカルフルーツがたくさんで、正直もう憶えていません!(笑)
ユニークなのはチリを使ったスパイシーバナナとかレモンスパイシーとか、ちょっとピリリってくるジャムも美味しかったよ。


R0036222.jpg

ちょうどミッシェルさんもいらして、3人一緒に撮影しました。
そうだ、この写真メールで送ってあげる約束したんだった!(^^;;
さっそく送っておかなくては。

通常のジャムはお砂糖とフルーツが1:1くらい入ってるそうですが、ミッシェルさんのは1/3までお砂糖を減らしているそうなので、ちょっと嬉しいですね。

R0036224.jpg


お値段もウブドのお土産屋さんの価格にしたら、けっこうリーズナブルな方だと思うのでお土産に5つ買って帰りました。正直、甘党でない私はジャムってあんまり食べないんだけど、このレモンスパイシーは自分用です(笑)。

日本に戻って友人のブログを見てたら、warnaさんとメイリンも既に行ってました。さすが早い!(^^)

→価格とかコンフィチュール・ミッシェルの詳細はこちら