ワルンミンピ(Warung Mimpi)@スミニャック

warung-minpi.jpg

スミニャックのアビマンユ通りに入って右手にある、ワルンミンピ。
ここはかなりリピートしています。
ちょっと普通のワルンよりは高いけれど、キレイだし化学調味料を使っていないのが嬉しい。

ここで必ず食べるのはショーケースにあるおかずを選んで、ゴハンに乗せてもらうナシチャンプル。

warung-minpi-1.jpg

小さく切ったタフゴレンをサンバルで和えたのと、お豆腐(タフ)をココナッツミルクで
煮込んであるのと、テンペを小さく切ってゴレンして甘辛く味付けされたのがとにかく大好きで!
あと、インゲンともやしの茹でたのとかもあっさりして美味しいし
とうもころしのかき揚げなんかも甘くて美味しい。

でも何が一番好きかって言うとここのサンバル!
サンバルはそのお店によってみんな味が違うのですが、ワルンミンピのサンバルは
これだけでゴハンがバクバク食べられちゃう程、本当に旨い!
チャベ(とうがらし)の辛みで辛さがいつも違うのですが、この日はあんまり辛くなかったので
サンバルも後からもっと入れてって追加してもらいました。
ここのナシチャンプル食べてるとお肉なんていらない、、、って思ってしまう私です。

お肉と言えば、去年の冬くらいからだんだんと食べられるようになって来て
最近は鶏肉は全然OK!豚も脂身でなければかなりいけるようになって来ました。
外食すればラムだって食べたい!っと思えるようになったし。

アシュタンガをガンガンにやってた頃は本当に肉類を一切受け付けなくなっていたのですが
この一年ちょっとはヨガもソフトな感じで毎日もやっていないせいでしょうか?

でもやっぱりお肉食べると翌日、口の周りに吹き出物が出てしまうのが玉に傷。
しばらく肉を断っていた事で判ったのですが、やっぱり肉って消化するのに時間がかかるように思います。
でも全然食べないのもどうなのかなっていうのも思うし。
私の場合は特に宗教もアレルギーもないので、食べたいなーって思う時は
少しづつお肉も食べられるようになったのは、これはこれで良かったなと。

こだわると言う言葉は、本来こだわり過ぎと言うどちらかと言うと悪い意味で使われていたようですが
ちょっとこだわるとすれば、鶏肉とかなるべく地鶏って書いてあるのを選ぶようにしています。
まぁ、これもどこまで抗生物質とか使っていないのとかは調べようもないんですが・・・(苦笑)