スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

2015.06.19

バリ島内の移動手段(カーチャーター、ホテル・カー、バス、ベモ等)

  • ホーム > 
  • 初めてのバリ > 
  • バリ島内の移動手段(カーチャーター、ホテル・カー、バス、ベモ等)
バリ島内の移動は電車などが無いので、旅行者は車で移動することになります。車の種類は大きく分けて、タクシー以外だと、旅行会社の車、ホテルの車、シャトルバス、白タク、ベモなどになります。バリ島が初めての人は旅行代理店の送迎やホテルカーを利用すると安心でしょう。旅慣れた人はタクシーがそれよりも安くて便利です。

なお、個人でレンタカーやバイク・レンタルを利用することも可能ですが、日本とインドネシアは国際免許の協定がないので、警察に止められた時に違反金を請求されたり、街中は運転マナーも悪く事故も多いので、おすすめしません。

以下、各送迎手段の使い方を紹介しておきます。

◎旅行会社のカーチャーター

島内の移動や観光など、様々な場面で安心して利用出来るのが、旅行代理店のカー・チャーターです。チェックインバリでは、日本語が通じるドライバーや、ガイド付きカーチャーターをご案内しています。行きたい場所を、事前にインターネットで打ち合わせてオーダーメイドの行程が組めるので便利です。または当日になって、行きたい場所を自由に決めて、時間単位で利用することも可能です。初めてバリに行く方は、おおまかな希望を出して頂ければ、旅行代理店から見積もりプランをご提案させて頂きます。

尚、GWや年末年始などの旅行シーズンは、カーチャーターの予約もフルブッキングとなる場合が多いので、早めの手配が確実です。

▶ カーチャーターの詳細、ご予約はこちら

◎ホテル・カー
ホテルが自社で所有している車です。ホテルによってはエリア内であれば、無料で送迎サービスや相乗りのシャトルサービスを行っている所もあるので、事前にホテルのサイトを見て確認しておくと便利です。ウブドなどは流しのタクシーが走っていないので、泊まっているホテルからどこかへ行きたい時は、ホテル・カーを利用しますが、高級ホテルになればなる程、料金もかさみます。

◎シャトルバス、路線バス
なるべくお金をかけずにバリ島内を移動したい人には、バスがあります。有名なのがプラマ社のシャトルバスでバリ全土に路線があり、バックパッカーの欧米人などはよく利用しています。しかし停留所が多いので、安いですが時間もかなりかかります。最近は観光客向けのクラクラ・バスと言うカメのマークのシャトルバスも走っています。クタ、スミニャック、ヌサドゥア、ジンバラン、ウブド等を30分間隔くらいで走っていますが、本数が少ないので急ぎでない移動ならば使ってみるのも良いでしょう。また南部エリアを走るローカルの路線バスもありますが、こちらはインドネシア語が話せない方には、少しハードルが高いでしょう。

◎白タク
旅行業の正規登録をしていない、もぐりの送迎です。道を歩いていたり買い物や食事中に「トランスポー」と、声をかけて来ます。だいたい高額な料金を請求して来るので、相場が判らないバリ初心者の方にはオススメしません。最近はブログやSNSで安く勧誘している所がありますが、あくまでも一般車なので、保険には入ってないため、事故やトラブルがあった場合にはなんの保証もありません。日本人の紹介だからと安易に信用するのも注意が必要です。

◎ベモ

緑の車体のバンで地元の人たちが利用する、乗り合いバスですが観光客も利用出来ます。主に、サヌールのタンブリンガン通りやウブドエリアを走っています。ベモを見つけたら手で合図し、乗車して降りたい時は運転手に声をかけると停めてくれます。料金は降りてからドライバーに支払います。サヌールのタンブリンガン通り内の近距離だと1人、Rp.5,000くらいですが、二人以上で利用するならタクシーの方が安い場合もあります。通常走行ルートは決まっており、他にお客さんが居ない場合はチャーターも可能ですが、多少のインドネシア語が必要となります。

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店インダサリリゾート(PT. INDAH SARI RESORT)バリ島現地  日本語ダイヤル62-361-288564

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

アマデア・リゾート&ヴィラズ

アメティス・ヴィラ・バリ

ソハムウェルネスセンター

テーマ

バリの基本情報
バリ島のエリア別観光案内
インドネシアの出入国とバリの空港
バリ島内の交通
インドネシアの通貨と両替
バリ島のスパ、エステ
バリ島の観光、お土産

PAGE TOP