スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

2016.11.15

両替とATM

◎デンパサール空港到着後、空港内で両替
最近はバリ島空港内の両替屋もわりにレートが良いので、まずバリ島に到着したら空港出口にある両替屋で5千円〜1万円程度を替えておくのがおすすめです。タクシー代やホテルでのチップなど、到着してすぐにルピアが必要になるので、翌日両替のためにわざわざ出歩かなくてすむよう、ここで両替しておきます。そして、翌日以降、ルピアが少なくなってきた時に都度両替すれば、ルピアが余りすぎることなく便利です。

◎滞在中必要な分を街中で両替
バリ島の市中銀行は支店数が少ない上に、レートも悪く午後早い時刻に閉店するので、街中ではマネーチェンジ(またはマネーチェンジャー)と呼ばれる両替専門店を使うのが一般的です。両替屋は、クタ、スミニャック、ウブド等、観光客の多いエリアのあちこちにあり、店頭に各国のレートが電子掲示板で表示されています。「Authorized Money Changer=正規両替商」と書かれたところが安心です。

他店に比べあまりにも良いレートを表示してある店、土産物と兼用になってる店、路地裏の奥に引きこもった場所の両替屋は、紙幣を抜いて誤摩化したりするので立ち入らない方が賢明です。いずれにしても、両替した金額と紙幣はその場できちんと確認するようにしましょう

◎ホテルでの両替
大型ホテル、高級ホテルでは両替が可能ですが、街のマネーチェンジャーよりは若干レートが悪くなります。

◎両替をする時間帯
両替屋に朝一に行くと、両替に必要なお金の準備がまだ出来ておらず、すぐに両替ができない場合があります(銀行から車で紙幣を運んでくるのに時間がかかる)。また、ホテルなど営業時間内でも、来店者が多くお札がなくなると、営業時間内でも両替ができない場合があります。両替をするなら、朝一を避け、あまり遅くならない時間帯にするのをおすすめします。

◎帰国日に余ったルピアを両替する
余ったルピアは、ングラライ空港内の両替所で日本円に再両替することができますが、ルピアのコインは両替できません。またルピア→日本円の両替レートはかなり悪く、受け取れるのは札のみで100円単位の金額は切り捨てとなってしまいます。残りわずかであれば、空港内での飲食やお土産にルピアを使うのも一考です。

◎多額の現金を持たずにATMを利用する 
旅先で現金を持ち歩くのが不安な人。また両替所営業時間外にも両替したい人は、いっそ現地ATMから現地通貨を引き出すのも手です。 

バリ島では、コンビニやスーパーマーケットなどの店頭にATMが設置されており、「PLUS」や「Cirrus」のマークが付いている機械であれば、国際キャッシュカードによる現金引き出しができます。 これはクレジットカードのキャッシングとは異なり、日本の自分の預金口座から現地の通貨を引き出す仕組みで、新生銀行、SMBC信託銀行等で利用できます。出発前に自分の銀行に確認しておくと良いでしょう。

最近は、VISAトラベルプリペイドカードのような、プリペイド式海外旅行専用マネーカードも登場しています。これは出発前にカードに金額をチャージすると、インドネシア現地のATMを使ってルピア札を引き出せるというものです。おこづかいを使い過ぎちゃうという人は、事前にチャージ金額を設定できる上に、バリ島で多額の現金を持ち歩く心配がありません。

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店インダサリリゾート(PT. INDAH SARI RESORT)バリ島現地  日本語ダイヤル62-361-288564

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

アマデア・リゾート&ヴィラズ

アメティス・ヴィラ・バリ

ソハムウェルネスセンター

テーマ

バリの基本情報
バリ島のエリア別観光案内
インドネシアの出入国とバリの空港
バリ島内の交通
インドネシアの通貨と両替
バリ島のスパ、エステ
バリ島の観光、お土産

PAGE TOP