スタッフが見て体験!おすすめバリ島旅行情報&予約サイト

無料会員登録

ログイン

NEWS & TOPICS

スタッフレビュー

ゲストコメント

  • ジ・アムルタ

    ご利用日:2016.11

    投稿者
    YY
    評価
    ★★★
    無料アップグレードキャンペーンのスパ3時間+キャンドルライトディナーを利用しました。ちょうど昼の海が見渡せる風景と、高速道路の夜景の両方を楽しめる時間でした。
    当日は体調が悪く、コースの内容の一部変更をお願いしたところ快諾して頂き丁寧な対応をして頂きました。
    エステティシャンの方はある程度の日本語が通じ、お部屋もとてもきれいでした。マッサージの技術は普通でしたが、丁寧な施術でした。残念だったのはクリームバスのうち、ヘッドマッサージの時間がとても短いことです。
    ディナーはペントハウスにキャンドルを並べて、きれいな風景で食事をとることができました。
  • アマンダリ

    ご利用日:2014.11

    投稿者
    過去投稿頂いたゲスト
    評価
    ★★★★
    東京都 primaveraさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:2階建てのヴィラ ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:飛行機代込みのパック・ツアー

    ●感想:部屋の広さ、状態、清潔度、インテリア、サービス、何をとっても完璧でした。

    建物が古いので今風の作りではないかもしれませんが、とても趣のあるヴィラで、掃除は行き届いているので少しも不快に感じませんでした。私たちが宿泊した時は日本人スタッフはいませんでしたが、不自由することはありませんでした。スタッフはどういうわけか皆さん私たちの名前を覚えており、通りすぎるたびに名前をつけて挨拶をしてきてくれました。ほとんどホテルで過ごしたにも関わらず、私たちが部屋を出たすきに掃除も済ませてくれていて、戻るといつもベッドメーキングがされた状態でした。

    「ホテルとしてのサービス」などという枠にまるでとらわれていない、宿泊客がいかに快適に、素晴らしい休暇を過ごせるかを徹底して追求したホテルでした。マニュアル化された通り一辺倒なサービスとは無縁のホテルです。正直なところ、「ここまでしてくれるのか、アマンは」と何度も感激する出来事がありました。世界中にアマンジャンキーと呼ばれるファンがいることも納得です。

    ●次に行く方へのアドバイス:「このホテルに泊まる方は、できるだけホテル内で過ごしてアマンを存分に満喫してください。他のラグジュアリーホテルとは明らかに違う、感動的な時間を過ごすことができると思います。」(宿泊年月:2005年6月、5泊)


    東京都 えり子さん・女性・40歳代・バリ島渡航回数2回●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:2回目 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プール・スイート ●宿泊日数:4泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:格安航空券

    ●感想:先月、久しぶりにバリに行き、再びアマンダリに泊まりました。理由はただ、アマンダリが好きだからです。やはり、以前滞在した時と変わっていないように感じました。緑いっぱいの景観、朝の時の流れ、スタッフとの会話。どれを取っても、リラックスした気持ちになりました。

    残念なのは、アマン系列のホテルが増え、とくにバリには他にも2つあるということで、アマンダリは比較の対象になってしまうということです。私が言いたいのは、アマンダリはアマンダリだということ。海に近いアマヌサやアマンキラとはそもそもベースが違うのです。自然の生き物や山側の自然が嫌いな人がアマンダリを訪れても何の価値もありません。自然、お寺、舞踊、芸術など、バリそのものを感じるなら、アマンダリが一番だと思います。

    今回は日本人スタッフの方にお世話になりました。一人しかいらっしゃらないということで、お忙しそうでしたが、私の希望通りのメニューを組んでいただいて、大満足でした。英語が苦手な方は、リクエストをすれば、アマンダリが主催する観光案内やアクティビティーに日本語のできるスタッフを同行させることができるそうです。(しかも、その場合の追加料金はなし)私はその日本人の方が付いてくれて、ラッキーでした。アマンの良さを知るなら、スタッフがキーポイントです。「自分は客だ」という上から物を言う態度ではなく、スタッフが自分に対して「このお客様は大切」と思わせるような態度で接すると良いかもしれません。

    ●次に行く方へのアドバイス:「絶対スタッフと仲良くなってください!とくにフロントのスタッフや日本人スタッフの方と話をすると、新たな発見があります。ホテル内の隠れた施設やサービス、本には載っていない穴場のお店なども丁寧に教えてくれるはずです。」(宿泊年月:2006年5月、4泊)


    東京都 もんさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:20回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:1Bedroomプールスイート ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:10年近く前にアマンダリの存在を知って以来、ずっとここに泊まることを夢見てきました。今回のバリ旅行は私にとって、「アマンダリに泊まるため」と言っても過言ではないほど、憧れ続けたホテルでした。

    お部屋は1Bedroomプールスイート。ヴィラに入ると、1Fは広いリビングに2つのデイベッド、外には大きなプールにガゼボ。バスタブは外にあり、2Fはベッドルームになっていました。ヴィラは広くて、快適に過ごせるよう整えられていました。今回のバリ旅行は全部で6泊、2泊ずつ違うホテルに滞在したのですが、アマンダリは3つのうちで一番古いため、施設自体は他の2つのホテルに比べると一昔前の雰囲気は否めませんでした。

    スタッフは皆さん笑顔で接してくれて、顔を見るたびに「何か問題ありませんか?」と尋ねてくれました。でも、ウワサで聞いていたような、「各ゲストの顔と名前を完璧に覚えていて、名前でゲストを呼んでくれる」みたいなことはありませんでした。でも顔とルームNo.は何となく覚えているらしくて、何かサービスをお願いする度に(例えば葉書を出してもらうとか、レストランで朝食を食べたときとか)「Room No.は30?」とか、スタッフによっては「ルームナンバーは何番?」とか聞かれることもあって、正直がっかりした部分もありました。

    ウブドエリアへはトランスポートサービスがあり、ホテルの車もたくさんあるので、いつでも待たされることなく送迎はしてもらえると思いました。ただ、一度ウブド中心部のあるお店からお迎えをお願いしたところ、場所が分からなかったようで小1時間待たされたこともありました。

    また、別の日に昼食のために外出した際、部屋のキーはフロントに預けて出かけたのにもかかわらず、帰ってみると部屋が清掃されていないこともありました。モノの本には、「アマンのサービスは『いつどこで見ていたの?』とこちらが心配になるくらい、ほんの一瞬部屋を空けただけでも使ったタオルは交換されて部屋もキレイになっている」みたいなことが書いてあったのですが、そのようなこともありませんでした・・・。

    否定的なことばかりを書いていますが、決してスタッフの愛想が悪いとか態度が悪いとかではないんです。ただ、あれだけのお値段を取っておきながら(お金の話ですみません)、更にはアマンリゾートは一流のサービスを売りにしているにもかかわらず、『こんな程度なの??』って思ってしまったことは事実なのです。正直、サービスや施設面をコストパフォーマンスで考えるなら、アマンダリは今回宿泊した他の2軒のホテルに劣っているなぁというのが私の感想です。

    サービスも施設も悪くはないけれど、料金には見合っていないように思えて仕方ありませんでした。なまじ私は、10年近くも恋焦がれてきたばかりに、期待が大きすぎたのかもしれませんね。もしくは、アマンのサービスを使いこなせるだけの人生の経験値が足りなかったのかも・・・。

    でも良かったこともちゃんと挙げておきますね。帰りのパッキングで、思いのほかスーツケースの中がグズグズになってしまい、割れ物を入れるのが心配だったのでスタッフにお願いしたところ、「ベルボーイに荷物を取りに行かせます。ショップの方でエアキャップなどで梱包してスーツケースの中を安定させるようにパッキングさせます」とのことで、スーツケースにちゃんとパッキングしてくれました。その割れ物は無事に日本まで割れずにたどり着きました。他にももっと、色々なことをお願いすればアマンの底力を感じることができたのかもしれませんね。

    帰りは空港まで送ってもらい、チェックインのお手伝いもしてくれました。これもとてもよいサービスだなぁと思いました。アマンダリにまた泊まりますか?と聞かれたら、正直私の答えは「No」です。けれど、今回アマンダリに泊まったことは間違いではなかったと思っています。なぜなら、ずっと憧れ続けて、色んな方の評判を聞いて、ずっと泊まってみたかったホテルなんだから、やはり自分で実際に泊まって、自分の目で確かめるべきだったと思うから。そして、今回私が感じたことはあくまでも『私が』感じたことであって、全ての方に当てはまるわけではなく、『あぁ、さすがにアマンダリだわ』という感想を持つ方も必ずいらっしゃると思います。(宿泊年月:2006年5月、2泊)


    大阪府 ダリ子さん・女性・30歳代・バリ島渡航回数10回以上●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:20回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:プールスイート ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:今まで泊まりたくても泊まれなかった、あこがれのアマン。そのなかでも、バリで最初のアマン、(*数あるアマンリゾートのなかでも古い方)アマンダリへ行ってきました。時期がローシーズンのせいかゆったりできました。お部屋をアップグレードしていただき、広々としたお部屋にプールのついた空間で、最高でした。チェックインバリの情報を見てから行ったのですが、多少違ったことがあったので書き込みしました。

    私が滞在した時、アマンダリに日本人スタッフの方がいて、滞在中何から何までお世話になりました。チェックインから、アマンダリならではのアクティビティー(トレッキング、料理教室など)の手配まで、スムーズにできました。最終日も出発ぎりぎりまでお部屋を使わせて頂き、こちらから頼んだわけではないのに、無料で提供してくれました。アマンダリに行ったら、一度はアマンダリのアクティビティー(有料)に参加することをおすすめします。旅行会社のオプショナルツアーとは一味違って、アマンのサービスのレベルの高さを感じることができると思います。私はクッキングクラスを体験し、少々お値段は高めですが、とにかく楽しかったです。その時も日本人スタッフの方に同行して頂いて、英語の苦手な私も安心して楽しめました。

    その他、スパのマッサージがお部屋でもできたり、食事はルームサービスのメニュー以外にレストランのメニューが部屋で食べられたり、自分の家のようにくつろいでいました。雨が多かったので、ほとんど食事はホテルのレストランで取りました。食事はどれもそこそこの味で、まずいとうようなものはなかったように思います。試しにナシゴレンとミーゴレンを注文してみました。ただこれらは言い換えれば、インドネシア版の炒飯と焼きそばですから、アマンだからといって、すごいものを想像しない方がいいと思います。ちなみに、私はナシゴレンのほうが好きでした。すごく快適だったのでまた行きたいと思います。場所はウブドなので、自然が好きな人、バリの文化に触れたい人はアマンダリがいいと思います。なぜかほっとする場所です。海派の人はアマヌサかアマンキラですね。(宿泊年月:2006年3月、3泊)


    神奈川県 ともさん・男性・30歳代・バリ島渡航回数2回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルへのリピート数:初めて ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:プールテラススイート ●宿泊日数:4泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:部屋は木を多く使った落ち着いた感じなので、部屋にいても十分にリラックスできます。もちろんスタッフの方もフレンドリーでリクエストにも迅速に対応していただきました。食事も自分としてはおいしかったです。海外のホテルはとにかく安心して宿泊できるのが一番だと思います。

    ●次に行く方へのアドバイス:「どうしても乾季に行きたいという気持ちになりますが、アマンダリに限らずウブドに滞在する方は雨季は絶対おすすめです。雨が降るとまわりの緑が非常に綺麗ですよ。夏以上に静かなホテルライフが楽しめると思います。」(宿泊年月:2005年2月、4泊)


    群馬県 ウキコさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数2回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:不明 ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y

    ●感想:アマンキラとアマンプリに行ってから、すっかりアマンジャンキーとなりつつある私たち。次はやっぱり、海外のホテルランキング雑誌等でも常に上位のバリで最初のアマン!とアマンダリへやってきました。リッツに迎えにきてくれたドライバーさんがとてもいい人で、ドリンク(好きなものが選べた)とおしぼりをもらって道中色んな話をずっとしていました。チェックインをしてくれた方(モデルのkeeにそっくり!)がこれまたとってもフレンドリーでリアクション王な方で、いろいろ話こんでしまいました。また、チェックイン日が私の誕生日であったため、それをダンナが伝えると、すぐモエシャンがとどきました。欧米型の典型であったリッツに憤慨していた私は「これぞアマン〜」とかなり期待してしまいました。がっ!今までは、夏休み期間を避けていたので、のんびり過ごすことが出来ましたが、今年は休暇の都合上この時期に。客室はどこもいっぱいで、至る所にハネムーナーの旗が。プールサイドで読書してても、ランチをとる日本人の大声が聞こえ、ベッドも日本人で占拠されていました。プールから戻り、部屋で一息ついていると、お掃除の人がやってきました。今までのアマンにはあり得なかったことで、はじめなぜ今部屋に来たのか意味がわかりませんでした。まぁ、混んでいたからしょうがないのでしょうが(4時間近くもあの狭いプールにいたのに!)。ルームメイクの回数が少なく、部屋に戻ると、散らかったままなことが多かったです。

    そして、驚いたのが食事です!。プールサイドでダンナが食べたミーゴレンはずばりUFO!。そしてアマンキラでおいしくて毎日食べてたリコッタパンケーキは「あれぇ?」。そして、ディナー!(怒)。メニューリストを見ると「この中からどう選べっていうんだ?」っていうぐらい数がない。肉類が苦手な私はサーモン焼いたのにエビのリゾットを頼むと、あまりのまずさにびっくり、そしてその値段に怒りがこみ上げてきて、思わず星一徹になりそうでした。ここのシェフは絶対に味覚がおかしいと思います。だって、エビのリゾットにたんまりと血なまぐさいソーセージが入ってて、エビの風味もへったくれもなくなっていたんですから!。いつもアマンから一歩も出ずに過ごす私たちですが、たまりかねて次の日はウブドの町中へいきました(値段は1/3でおいしかった)。

    そして、帰りに空港まで送ってもらったのですが、ドリンク&おしぼりサービスもなく始終無言で、空港の車止めにスーツケースとともにおろされて終わりでした。あのアマン独自のチェックインサービスは??。テロ以来、空港の立ち入りが禁止されたのでしょうか?それにしても・・・。なんだか期待していったぶん、がっかりしてしまいました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「朝のすがすがしい空気の中での無料ヨガ教室にて準備体操。その後、ここでの口コミでも評判のアユン川トレッキングツアーに参加し、ツアーガイドの方といろいろおしゃべりしながらアユン川沿いをお散歩。そして、トレッキングのゴール地点であるアマンダリの対岸にある眺めの良いアマン専用ビラで朝食を食べました。これは最高でした!。ホテルスタッフが到着時間に合わせて車で運んでくれています。内容は、フルーツ盛り合わせ、ペストリーいろいろ、アボガドとサーモンとクリームチーズのクロワッサンサンド、フルーツジュースと温かいコーヒーなど。こんなシンプルな食事なら十分おいしいのになぁ・・・。このコースは是非おすすめします(朝食つきでね!)。」(宿泊年月:2004年7月、2泊)


    愛媛県 かなづちかっぱさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:3回 ●アジア旅行回数:1回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:友達同士2人または3人以上で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:スイート(No.16) ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:ガイドブック等でさまざまな写真を見ていましたが、どの写真も暗い印象だったのであまり期待せずに行ったのですが、とにかく部屋のバルコニーからの朝の風景が素晴らしかった。部屋の中もとても広く、部屋にいる時間が一番長かったです。また、ちょっと外に出ても従業員がにこやかに挨拶してくる所など、ホスピタリティの点では続けて泊まったアマンキラよりずっと印象が上でした。日本語を話せる人はアマンキラ、アマヌサより少ないので、英語はしゃべれないとちょっときついかも。

    ●次に行く方へのアドバイス:「余り予定を立てず、とにかくホテルにとどまること。ホテル主催のアトラクションには積極的に参加すべし。朝は少し早めに起きて(6時半頃)、窓を開けてバルコニーから外を眺めましょう。」(宿泊年月:2004年9月、3泊)


    東京都 匿名希望さん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:テラススイート ●宿泊日数:3泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:(部屋)
    16号室のテラススイートでしたが、ライステラスに面しており眺めは良かったです。地元の農家の方の畑仕事の様子が見られます。害虫退治にもアヒルを使い。脱穀も手作業。もちろん田植えも手で行っていました。今の日本では、ほとんど見られることが出来ない農業の様子を部屋から見る事が出来、非常に貴重な体験をしました。農家の方は、日が昇ると同時に仕事を始めるので、朝6時前からニワトリの声と、アヒルの声で目が覚めました。都会に住んでいる私としては、とても健康的な生活が出来ましたよ。

    (施設)
    建物は歴史が感じられ、京都の路地を思わせる雰囲気です。所々に建つランプが日本の灯籠を思わせ、とても情緒豊かな雰囲気です。京都や、奥湯河原、湯布院などの温泉地が好きなので共通する雰囲気をバリ島で味わえ非常に満足でした。

    (スタッフ)
    今回の旅行はスタッフの方にはとてもお世話になりました。スタッフは積極的にゲストに話しかけられるのがとのも嬉しいようでした。一番思い出に残ったのは。アマンダリ創立以来のスタッフのAさん。トレッキングのアクティビティに参加したのですが、彼はアマンキラのトレッキングなども担当しているとの事で、アマンキラのトレッキングの様子なども色々聞く事が出来ました。バリの歴史などにも詳しくガイドブックにはない話を聞く事が出来ました。トレッキングの後は、絶景のバレでBreakfast、モンキーフォレストで観光。その後は質の良いお土産が欲しいとリクエストしたら、遠いショップまで案内してもらえました。トレッキングの帰りで財布を持っていませんでしたが、支払いはホテル払いですませる事が出来ました。(さすがアマン。ホテルの信頼度が高くなければない事ですよね。)トータルで5時間ほどの観光でしたが、支払いはトレッキングのアクティビティにincludesしてもらえました。サービスの質はスタッフに左右されるところが大きいように思えます。コミュニケーションの取れるゲストには、積極的な提案をしてくれます。これは良い面であり悪い面でもあると思います。ケミュニケーションの取れないゲストは、アマンの最低限のサービスしか受けられないような気がします。

    ●次に行く方へのアドバイス:「やはりアマンダリの本当の良さを体験するには日常英会話は必須だと思います。スタッフやGMとのコミュニケーションがなにより楽しいです。スタッフも人間です。気持ちの通じるゲストには、アマンのサービス+自分のサービスをしてくれます。それと、このホテルにの宿泊は旅行代理店を通す必要は全くありません。逆に代理店を通すとマイナスになると思います。代理店を通すと何故か送迎は代理店の現地ドライバーと車になり、おまけにレイトチェックアウトも18時までと決められている(?)ような気がします。私は21時まで滞在できました。もちろん値段も12時チェックアウトと変わらず延長料金も取られませんでした。6月はツアーと値段も変わりませんよ。しかも個人予約なら乗り心地のよいトヨタのオフロード車で冷たいおしぼり、飲み物付きで送迎してもらえます。」(宿泊年月:2004年6月、3泊)


    東京都 7番アイアンさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:テラススイート ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:ノーマル普通運賃

    ●感想:【部屋について】
    バリの伝統を感じられる重厚でシックなインテリアです。ガラス張りの室内には、昼は四方からあかるい光が差し込み、夜は山の濃厚な闇の気配が満ちています。前日までモダンなタイプのホテルに宿泊していたのでとても新鮮でした。部屋にあった籐製の椅子とオットマンのセットは涼やかな肌触りでとてもくつろげます。バスルームとクローゼットは広々としていてとても使い易かったです。我々の滞在中、ロビー前のスペースでは午後になると、20人ほどの子供たちがやさしい音楽の音色に合わせてダンスの練習をしていました(近くの村の子どもたちとのことです)。あまりのかわいらしさに見とれていると、ホテルのスタッフが我々も含めて写真をとってくれたり、竹でできた楽器(名前を教えてもらいましたが忘れてしまいました・・・。)を弾かせてくれたりしました。アマンダリというと、気取った感じなのかなと思っていましたが(もちろんスタッフのスマートなサービスには良い意味のプライドを感じました)、周辺の人々と溶け込んだ素朴さやあたたかさが感じられ嬉しかったです。

    【プールについて】
    やはり眺望がすばらしいです。渓谷側のプールサイドまで泳ぎ、そこから青い空と木々の緑とのあいだを飛び交う鳥を眺めていると、時間の経つのを忘れてしまいました。
    残念だったことは、メインプールにて、小さなお子さん連れの日本人の家族が大声で遊んでいたことです。レストランからも丸見えで音も全て聞こえます。パブリックなスペースでは他のゲストに対する気遣いが欲しいところです。

    【食事について】
    ミーゴレンはフィットチーネのような麺でした。お味は・・・。ナシゴレンのお味も・・・。インドネシアンよりそれ以外のジャンルのお料理の方が美味しいかもしれません・・・。夜のレストランの雰囲気はとてもよかったです。

    【その他】
    ウブド内無料送迎は便利でした。ダンスを観に行った際に一度利用しただけですが、ピックアップの時間及び場所は正確でした。

    ●次に行く方へのアドバイス:「レストランから見てプールの向こう側に、川岸に下りていくための階段がありますが、かなり急な長い階段です。お散歩気分で行くとあぶないのでご注意を。」(宿泊年月:2004年5月、2泊)


    東京都 ダリ子さん・女性・40歳代・バリ島渡航回数30回以上●海外旅行回数:30回以上 ●アジア旅行回数:30回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:Suite ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:日本航空(JL) ●座席クラス:C ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●次に行く方へのアドバイス:「お願い!オンシーズン以外はとても静かなホテルです。ですが、残念な事にたいへん有名なアノPoolでキャッキャと歓声を上げ、大きな声でおしゃべりしながら救命用の浮き輪でバシャバシャと泳ぐ日本人女性(二人ずれ)を見かけます。(前回昨年9月、と今回も^^;)泳がないで!とは言いませんが、レストランから否応なしに見えてしまうのです。まわりの雰囲気を読み取って楽しんでほしいと節に願います。」(宿泊年月:2004年1月、2泊)
  • アマンダリ

    ご利用日:2014.11

    投稿者
    過去投稿頂いたゲスト
    評価
    ★★★★
    千葉県 Yuriさん・男性・20歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:日本にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:デュプレックス・スイート ●宿泊日数:5泊 ●利用した航空会社:ガルーダ航空(GA) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:正規割引運賃(PEX等。マイレージアップグレードを含む)

    ●感想:空港に迎えのスタッフが来なかったことを除いては、全てが最高でした。外出して部屋に戻ってみると、びっくりすること(感動的な)があったり、インテリアのレイアウトがちょっとづつ変わっていたりとか、毎日とても楽しかったです。日本語を話せるスタッフも結構いました。帰りの空港ではチェックインまでやってくれました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「ここのホテルの料理はおいしくないとの評判がありますが、どれもおいしかったように思います。」(宿泊年月:2004年1月、5泊)


    東京都 ナラレットさん・女性・40歳代・バリ島渡航回数3回●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●予約方法:手配旅行・個人旅行 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:1ベッドルームテラスヴィラ ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:Y ●航空券の種類:マイレージ無料航空券

    ●感想:コンセプトを絞った企画やインテリア、お部屋の広さは評判どおりでした。メールからのリクエストに対する返信の速さや案内のパンフレットが郵送されるなど、サービスの徹底は見事。但し、扉の開閉具合や、建物の古さも感じられ、少しばかり過去の遺産とも思えるようなメンテナンスの悪さには少々がっかりしました。翌日からジンバランの他のホテルへ滞在だったのですが、チェックアウト後にサヤンテラス(フォーシーズン)で朝食をしたいというリクエストにも応えていただき、サヤンからジンバランへの送迎もすべて無料でインクルードしていただきました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「12月のウブドは雨期ともあって少々寒いですが、一日中、雨ということはなかったので、午後には貸切状態のプールでのんびりできました。瑣末なことですが、歯ブラシが用意されておらず、ホテル内のストアで求めました。お部屋は、マーニさんのアドバイスからNO16をリクエストしました。手入れの施されたライステラスに感動!と言えるほどの景色ではなかったのですが、夜はほたるがきれいでしたよ。アマンからアユン川までは長い長い急坂で、お部屋から川が眺められるところはないのでは…。また川の音もお部屋からは聞こえなかったのは残念です。」(宿泊年月:2003年12月、2泊)


    東京都 くりくりさん・女性・30歳代・バリ島渡航回数1回●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:1回 ●予約方法:パック・ツアー ●ホテルの予約先:日本語が通じる海外にある旅行代理店 ●誰と泊ったか:恋人または配偶者と2人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:テラススイート ●宿泊日数:2泊 ●利用した航空会社:シンガポール航空(SQ) ●座席クラス:Y

    ●感想:なんといってもサービスが最高!スタッフの細かい心遣いには、いちいち感激していました。ウェルカムドリンクはシャンパン、そして器にいっぱいのフルーツ…。ナイフ&フォークはもちろん置いています(ピタマハに泊まった友人が、フルーツだけ置いてあったので、バナナしか食べられなかったと言っていたので…)。

    雑誌で見るように、プールは最高!ですが、水深が152cmと深いので泳げない私はアップアップしていました。プールサイドでは、デッキチェアに掛ける様子を見ると、スタッフが、バスタオルを敷いてくれ、冷たいミネラルウォーターをセットしてくれます。「勘違い」とサイトにあったので、敬遠していたレストランですが、美味しかったですよぉ〜。確かにナシゴレンには他ではあまり見かけないブロッコリーなどが入っていましたが…(それはそれで美味しい)。日本語が出来る女性スタッフが1名いたので、とても助かりました…。次回もぜひ利用したいです。(宿泊年月:2003年10月、2泊)


    東京都 めぐみさん・女性・30歳代●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:1人で ●滞在スタイル:ホテルの中でのんびり ●部屋のカテゴリー:テラススイート

    ●感想:今回はメインが北部バリ滞在だったので、たった1泊しませんでしたが、快適でした。もっと泊まっていたかったです。

    (スタッフ)
    もっとスノッブなイメージがあったのですが、そんな感じはしませんでした。ダリの後、北部のホテルに移動したのですが、その迎えの車が遅れた時、いろいろ気を使ってもらい、ありがたかったです。フロントの方の英語は他のホテルと違い、なまりも少なく、上手ですね。

    お部屋)
    日本に電話した時に、声がすごく反響していると言われたほど、部屋は広々していて、初めはどこでくつろいでいいかわかりませんでした。部屋の中には蚊やヤモリはいなかったですね。トッケイの声も聞きませんでした。アクアは部屋のあらゆる場所にあり、便利でした。部屋は、ライスフィールドに面していて、朝窓を開けた時、あまりの壮大な景色に感動しました。噂には聞いていましたが、本当に村人が庭の一角を横切って行くのを見た時はビックリしました。テラスのすぐ横を農作業帰りのおばあさんやおじさんが中を覗きながら通っていくんですよ。

    (食事)
    夜はルームサービスでパスタを食べましたが、わりといけました。デザートのタルトもおいしかったです。朝はレストランで食べました。景色は本当によかったですが、味はフツー。ダリのレストランと言う事で緊張して行ったのですが、思いの他居心地が良く、何時間でも座っていたいと思いました。ミニバーのビンタンは1小瓶5ドルでした!(宿泊年月:2002年12月、)


    東京都 まりんさん・女性・20歳代●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:3回 ●ホテルの予約先:ホテル直接またはホテルの日本予約窓口(REP) ●誰と泊ったか:その他 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々 ●部屋のカテゴリー:デュープレクススイート(2階建てタイプ)

    ●感想: ☆お部屋について
    1階が広々としたリビング(っていうのでしょうか?)&洗面所で、2階は寝室になっています。1階のリビングには、2ヶ所に広々したデイベットがあり、ゴロゴロ寝転ぶのに最適ですヨ。テラスからの眺めは、下の道と、下にあるお部屋の入り口が見えました。でも、緑にあふれているし、道を通る人も少ないのでデッキチェアで読書するのに良かったです♪お風呂は露天風呂〜☆外にあるので、開放感たっぷりで夜は星が見えました。
     
    ☆レストラン
    一箇所しかありません。そしてお値段は高めです。でも、朝はウブドの山々が迫ってくるし、夜はプールの向こう側にあるバレからガムランの生演奏が聞こえてきて、ロマンチエックです☆ここでいただいたナシゴレンはくせがなくておいしかったし、ピザなどの軽食もとっても美味でした。

    ☆スパについて・・・夫婦で挑んだ初スパ☆
    全部脱げといわれ、紙パンツいっちょ!状態でMandy Susuなる男女二人でできるものにトライしました。はじめは緊張しましたが、気持ちいいのなんのって!!旦那さんには男性スタッフがついてました。仰向けになったり、うつ伏せになったり、まんべんなくマッサージされ、胸までさすられてしまいました(恥ずかしい・・。)でも、至福のひと時だったので、ご夫婦やカップルの方にお勧めです。 

    ☆スタッフについて
    皆さんとっても感じがいいし、とっても気が回る方ばかりです。プールで、メニューが欲しいな、と思っていると頼む前にさっとさしだしてくれたり。いたれりつくせりでした♪とっても居心地が良かったのです。滞在中、雨がふったり、やんだり、晴れたりしていましたが、プールで雨の通り過ぎるのを待つのもなかなかよかったですよ。雨に煙るウブドの山々は素敵でした。(もちろんお天気の時も!)隠れ家みたいにのんびり落ち着くことができました。
     
    ●ご意見ご感想:
    いつもいつも楽しく拝見させております。すごいアクセス数なのに、きちんと管理されているし、とっても情報がわかりやすいので感心してます。これからもお世話になりますのでよろしくお願いします!

    ●次に行く方へのアドバイス:「ホテルで、いろいろなメニューをそろえてますが、「アユン川沿いに歩くトレッキング!バレでの朝食付き」に行きましたが、よかったです!ジーパンにスニーカーでいどみましたが、ハイキングって感じ。ウブドの山を抜けて、小さな村を見たり、豚さんや牛さんにあったり。川では女性が沐浴しているのに遭遇してしまい、ちょっとお邪魔してしまったかな。。ごめんなさい。。ウブドの自然に浸ることのできるすてきなツアーでした。参加者は私達2人だけで、スタッフ1人が付き添って案内してくれました。終点では、アマンダリの専用車が待っていて、朝ごはんスポットまで10分ほどドライブ。おいしい朝ごはんの後はドライブを楽しみながらホテルへ帰ります。時間にして3時間弱くらいだったでしょうか。

    朝ごはんのリクエストも聞いてくれるので、興味のある方はぜひトライしてほしいです!でも、ほかにもたくさんのメニューがあるので目移りしてしまいますヨ。ウブド内でしたら送迎は無料なので、どんどん外に遊びに行くのもいいかと思います。ケチャダンスなどの催しも頼むとちゃんと連れて行ってくれます。とにかくワガワワを聞いてくれるので、じゃんじゃんリクエストしてみてください!」(宿泊年月:2002年8月、)


    海外(その他アジア) ゴンちゃんさん・男性・30歳代●海外旅行回数:5回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●ホテルの予約先:その他 ●誰と泊ったか:子供を含めた家族みずいらずで ●滞在スタイル:ホテルの外へアクティブ ●部屋のカテゴリー: ガーデンヴィラ

    ●感想:①部屋:さほど大きくはないが綺麗で豪勢な感じです。洗面台は2つあり、横にはアクアが5,6本常備されていました。シャワーは固定式なので小さい子供には大変です。外にはお風呂もありましたので夜には蚊取り線香を焚きながら泡風呂にして入りました。子供は特に喜んでいました。また、バスフォームは泡がきめ細かく他のホテルと比較して良いものを使っていると感じました。

    ②施設:子供が小さいのでスパ等は利用せず、プールのみ利用しました。椅子に座ると冷たいアクアやタオルがすぐに用意されるのは良かったですが、プールの水が冷たくあまり泳げませんでした。

    ③スタッフ:近年サービスの質が落ちていると聞きますが、初めて泊まったのでよく分かりませんでした。応対は特に問題なく、部屋を掃除する連中も英語を話すのにはびっくりしました。日本語はあまり通じません。

    ④レストラン:味は評判通りのようです。ナシゴレンを食べましたが勘違いな味でした。また子供が食べれるようなメニューはありませんでした。

    ⑤ロケーション:とても静かな所です。静かに過ごしたい人(特にハネムーン)には最高ではないでしょうか。また朝には庭にいろいろな野鳥が飛んできて子供は喜んでいました。

    私の結論としては、大金を投じて泊まるほどの魅力はあまり無いような気がします。一度は来ても良いが、二度目は無いなという感じです。豪勢に過ごしたい人や女性陣、静かに過ごしたい人(特にハネムーン)には最適かもしれません。

    我々が滞在している時にスーツケースを10個ほど従えて泊まりに来た外人がいましたが、そのような金持ちが何でもかんでも(飲み物、ルームサービス、オプショナルツアー等)金を使って満喫するような場所である気がします。だからこそ帰りの空港でのチェックインサービスも荷物を沢山持ってくる人には便利でしょうが1,2個のスーツケースではとても寂しい感じがしました。

    但し、この感想は以前ヌサドウアに滞在したホテルと比較しての話です。我々が今度ウブドで違うホテルに泊まった時にこそ、アマンダリホテルの良さが分かるのかもしれません。

    ●ご意見ご感想:
    このサイトはとても重宝しています。実際にホテルに泊まった人の感想はとても重要だと思います。これからもいろいろなホテルを滞在し意見を聞かせて下さい。今回私も皆さんのお役に立てればと思い、投稿しました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「①ウブド中心内の車での送迎は無料なので是非利用する事をお勧めします(というか中心からは少し離れているので車を利用せざるを得ない)。

    ②家族で過ごすよりは友人や恋人と一緒の方がベターかと思います。

    ③蛍は是非ホテルの人に蛍の見れる場所に連れて行ってもらって、しかも捕まえてもらって下さい(虫が苦手じゃない方は)。滞在中はホテルの中に飼っていました。

    ④ホテルで豪勢にルームサービス等を利用して過ごしたい人は別ですが、ホテルのご飯は高いので前もって食料(カップラーメン、ジュース、コーヒー、紅茶、お菓子、パン、ご飯)を買い込んで行くことをお勧めします。ポットは常備されていないのでフロントに要求して下さい。」(宿泊年月:2002年6月、)


    東京都 匿名希望さん・女性・30歳代●海外旅行回数:10回以上 ●アジア旅行回数:5回以上 ●滞在スタイル:ホテルの中と外両方半々

    ●感想:アマンダリはライステラス部屋の方が景色はやっぱり良いです。そしてアマンダリの石鹸がこれまた良い匂いなんです。因みに1500ルピア/一個で売ってます。

    ●その他:
    物価的に見るとやはりウブドの方が高いんですねぇ〜。ピアスを買いあさって来ましたが、スミャックの方が安く品も豊富でした。サロンは両ホテルでもサービスで貰えたので買わずに済みました。(^。^)

    モンキーフォレスト通りは観光客向けの店ばかりでイマイチで庶民のスーパー“デルタ”の方がよっぽど楽しかったです。

    バリは1ヶ月35日の旧暦も持っているので、今回の時期10月終り頃に行けば各村のお祭りに遭遇し、また違った一面を楽しめるかもしれませんね。闘鶏もバリ男性に混じって賭けて興奮して遊びました。

    ●次に行く方へのアドバイス:「 アマンリゾートには朝食付きがないので、レストランでパンを貰い部屋に持ち帰り、ルームサービスで飲み物を頼むと安くつきます。あと、アマンは食事が美味しくないというのは有名な話だそうです。

    ここ最近、日本人客が50%になるほど宿泊者が増えそのせいか日本人に対して少々いい加減(怠慢?)になっているそうです。ですので、何かトラブル等あった場合はきちんとクレームを付け交渉することをオススメします。トラブルフォローこそ最高級ホテルの証でもあるわけですからね。」(宿泊年月:2001年10月)

お見積もり&ご予約

バリ島現地予約代理店インダサリリゾート(PT. INDAH SARI RESORT)バリ島現地  日本語ダイヤル62-361-288564

  • メールでのお問い合わせ
  • ホテル&ヴィラ用フォーム
  • アクティビティ&送迎&チャーター用フォーム

アマデア・リゾート&ヴィラズ

アメティス・ヴィラ・バリ

ソハムウェルネスセンター

一覧へ

  • BALI MAP ウブド チャンディダサ&その他 チャングー&タナロット スミニャック&クロボカン サヌール レギャン クタ&トゥバン ジンバラン&ウルワツ&ウンガサン ジンバラン&ウルワツ&ウンガサン ヌサドゥア&ベノア

フラニーのブログです

マーニのブログです

カンナのブログです

TAMさんのブログです

PAGE TOP